VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

今こそすっぴん力UP! トラブル肌改善コスメ④美容ライター立花あゆさん

外出する機会がぐんと減った最近、「すっかりメークをしなくなってしまった」という声が多く聞かれますが、ノーメークで普段よりも肌負担が少ない今こそ、すっぴん力を上げる絶好のチャンス! 素肌美人なチームVERYのテクニックや肌トラブルの段階別に買うべきレスキューコスメは必見です。

          

【No.004】
美容ライター・立花あゆさん

「体の中からも外からも
肌のディフェンス力をUP」
肌のゆらぎを未然に防ぐには、潤いを溜め込むことと外的刺激を極力減らすことが大切。ディフェンセラなどのインナーケアやヒト型セラミド配合のETVOSで潤いを保つ力を上げて、花粉バリアスプレーやMiMCのシルクパウダーで花粉がつくのを防ぎます。トラブルが起きてしまったら、ドクターズコスメに頼るのが近道。私はKhsのコスメを使って、肌荒れが1週間で落ち着きました(立花さん)。

        

▼立花さんのレスキューコスメ

「赤みも目立たなくなる」。TSUDA COSMETICS UVカラーバーム SPF50+ PA++++18g 全2色 ¥5,600(ドクター津田コスメラボ)
「保湿しながら守るシルク100 %のパウダー。外側はサラサラ、内側はしっとり理想の肌に」。モイスチュアシルク8g ¥5,200(MiMC)
「高保湿で肌をバリア」。[右]モイスチャライジング セラム 50㎖ ¥4,000[左]モイスチャライジングローション 150㎖ ¥3,200(ともにエトヴォス)
「肌に余計なことをしない、シンプルな化粧品」。化粧水120㎖・保湿クリーム30gセット価格 ¥6,900(田村駒株式会社 Khs事務局)

        

撮影/中田陽子(人物)、西原秀岳〈TENT〉(静物) 取材・文/森田晴菜 デザイン/ Jupe design 編集/太田彩子
*VERY2020年4月号「レスキューコスメで、今年は”ゆらがない”肌作り」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

FEATURE

この記事もおすすめ