FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

出産後は想像以上に時間がない!美容ライターの退院後の「最低限スキンケア」

とにかくスキンケアに余念がない美容ライターの矢﨑彩さん。昨年秋に出産し、驚く速さで復帰した際、「スキンケアの時間がとにかくない!」と話していたことが印象に残り、この企画をスタート。産前から気分や肌状態でスキンケアは変えていたそうですが、退院後や職場復帰、ミルクへの切り替えなどで心や時間の余裕も大きく変わり、使うアイテムも変わっていっているのだとか。初回は、退院後、大人になって初めての「最低限スキンケア」について教えてもらいました。

「’19年10月末に娘を出産。美容ライターという仕事柄もありますが、ほぼ毎日導入美容液からクリームまで、自分の肌状態に合わせて違うアイテムを使っていた私。科学の実験のようで楽しいし、やれば結果がでるスキンケアが大好きで。出産前には出産後に撮りまくるであろう記念写真のためにクレ・ド・ポー ボーテのスキンケアをフルライン使いしてみたり、出産後の生活を予想してスキンケアセットを準備していたほど。ところが、現実はそんなに甘いものではありませんでした(笑)。そんな実体験を含めた産後美容について、新米ママ美容ライターの私が数回に分けてご紹介します。今回は、退院後の最低限スキンケアについてです」


「新作から旧作まで、ありとあらゆるスキンケアを自分の肌で試したり、肌に合わせて使うのが趣味でした」*写真はすべて私物。

 

「退院後は里帰りをしましたが、睡眠不足や初めての子育てで常に緊張感があって肉体的にもメンタルも絶不調だし、お風呂も(帝王切開のため)1カ月検診まではシャワーのみだし、鏡を見る余裕もないし、もはや朝の洗顔もした記憶がありません(笑)。だから、スキンケアは夜だけ。使っていたのは、アルビオンのフローラドリップシスレーのコンフォール ベルベット スリーピング マスクの2本。まさかの夜だけ、そして2アイテムのみ! いろんな工程を省く代わりに、効果が目に見えてわかるもの、なにより肌あたりのまろやかさ(これだけでも気持ちが癒される)ものにシフトしました。この時期に大切なのは、高機能な水系アイテムと保湿&保護アイテムだと思います。母乳や疲れで水分不足になりやすい(肌も同じ状態)ので、水系アイテムは抜けませんし、潤いを保護するものを重ねないと無意味になるので。本当にこれだけで充分! 一気にズボラ化した私ですが、肌悩みを感じることもなく子育てに集中することができたので、これから出産を控えている方はぜひ自分にあった2アイテムを準備しておいてみてはいかがでしょうか」


「美容液としても使える濃厚な化粧液で、毎日悩みが違ってもすべてに対応してくれるから、自分で毎日違うアイテムを選ぶ必要がないという逸品。フローラドリップ 160ml ¥13,000(アルビオン)、クリームとしても使えるし、レスキューマスクとしての使用も。肌の土台とも呼べるバリア機能を強化+炎症もすばやく和らげてくれるお守りアイテム。ベタ付かないところも◎。コンフォール ベルベット スリーピング マスク 60ml ¥13,000(シスレー ジャパン)」*写真はすべて私物

矢﨑 彩(やざき・あや) 大学在学中から出版社に勤務。その後「JJ」でライターを始め、「VERY」など主にファッション誌のビューティライターとして活躍。実はゲームが大好きという意外な一面も。2019年10月に長女を出産。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2023

October 2023

2023年9月7日発売

930円(税込)

【VERY NaVY 2023年10月号】9月7日発売!

2023年9月7日発売

980円(税込)