VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

VERY美容ライターが“自腹でリピ買い”する名品3選

VERYで「VERY的早耳BEAUTY」を連載中の美容ライター・立花あゆさん。仕事柄もあって美容アイテムは“いろいろ試したい浮気性”でありつつも、そんな彼女が自腹でリピ買いし続けるアイテムが。その名品とは!?

◉美容ライター・立花あゆさん
いいと聞いた美容法やコスメは即あれこれ試したいミーハー気質。パーソナルコスメスタイリングサービス「@COSMETRO」が好評。

 

■イプサのセラム 0

スキンケアで珍しくリピート3つ目
いらないものを流してくれる
デトックス美容液

「不要なたんぱく質・水の蓄積をうまく排出してデトックス。ジェルタイプなので洗顔後すぐに使うタイプだから、なじみ抜群だし他のスキンケアも邪魔しません。引き上げるようにマッサージしながらつけています。なくなったら夕方、顔が重くなったので焦ってリピ買いしました」セラム0¥10,000(イプサ)

 

■資生堂のスポンジクリーナー

新品みたいに復活!
ドラッグストアで買えるから5個目突入

「ファンデーションのスポンジは10日に1回ほどまとめてこのクリーナーをつけて洗います。もっと安い他のも試しましたが、ふかふか具合が違うので、それ以来これ一筋。雑菌をスッキリ取ってくれるうえ、スポンジの肌あたりが気持ちよくなって驚きました」スポンジクリーナーN 198¥720(資生堂)

 

■ダイソーのぬれてる綿棒は

「便利で手放せないのが天然コットン100%の綿棒。マスカラがまぶたについてしまったり、アイライナーが長すぎたりという失敗がさっと拭くだけでキレイに取れます。乾いていると摩擦が起きるけどその心配もなし。個包装なので衛生的にも安心で、持ち歩いてます」ぬれてる綿棒30本入り¥100(ダイソー)

撮影/杉本大希〈zecca〉(人物)、五十嵐 洋(静物) 取材・原文/立花あゆ 編集/井上智明
*VERY2020年2月号「VERY的 早耳BEAUTY」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ