VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

風邪引きたくない!“免疫力を上げたい”とき編集部スタッフが頼るサプリメント4選

この時期はとにかく「風邪をひかない!!」が最大のテーマ。手洗い、うがい、マスク着用は必須としても、“もらわない”ための完全ガードはどうすれば…?というわけで、VERY読者やモデル、スタッフなど、忙しい人たちの風邪をひかないためのTIPSをリサーチ。今回は、免疫力を高めたいときのサプリメントを4つご紹介します。

 

風邪をよせつけたくない!
元気が欲しい!
免疫力アップのサプリ4選

 

ワンオペでも仕事も育児もテキパキ動ける!
「アラプラスゴールド」

「ママ友に絶賛されて飲んだら年末年始の忙しさの睡眠不足でも元気に乗り切れました」(編集H)

1粒で高麗人参約80本分の話題のアミノ酸ALAを摂取できる。アラプラスゴールド¥9,800(税込)(SBIアラプロモ)

 

機能性表示食品臨床データ獲得!
牡蠣のゼリーが疲れをオフ
「DHMBAゼリー」

「ちゅっと吸えるゼリーが手軽。つい食べすぎちゃうほどおいしいし、眠りが深くなった気がする」(美容ライター・立花あゆ)

牡蠣から発見した新規抗酸化物質(DHMBA)で疲労軽減。DHMBAゼリー30本¥24,000(渡辺オイスター研究所)

 

厳選高麗人参の力で流行中でもセーフな私
「紅蔘タブレット」

「この時期は会社に常備。毎日こまめに飲んでいたら去年は編集部で倒れる人続出でも風邪知らず」(編集I )

100%紅蔘粉末。錠剤だから高麗人参の苦味が苦手な人にでも安心して飲める。紅蔘タブレット120粒¥8,000(正官庄)

 

粘膜をうるおしてくれて風邪菌からガード
「センシュアル ネンマクケア」

「鼻や喉の粘膜が強くなり乾きにくくなります。菌の潜入を防いでくれるそう。髪もツヤが出た気が」(山本さん)

気になる粘膜、つまり口や鼻・目の潤い不足をサポート。口臭にも効果的。センシュアル ネンマクケア¥8,700(シンプリス)

撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・文/立花あゆ 編集/井上智明

*VERY2020年2月号「仕事、送り迎え、お弁当…どうしよう!ってならないためにも すべてがうまくいくコツは“私が風邪ひかないこと”!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ