VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

外国人風ボリュームくせ毛ウェーブ|ママ世代のヘアアレンジ(1)

前髪にニュアンスをつけたり、バサバサするよりほのかなミニマルさがあったり。無造作系よりちょっと意思あるおすまし系の“パリっ子風の”ウェーブボブがいまキテます。パーマをかけずともアイロンで作れるから、その日の服に合わせてアレンジOK。髪の動きだけでも、冬服のマンネリ打破は叶うんです。今回は、ゆるめの巻きとハネ感で外国人風にアレンジが決まる「ボリュームくせ毛風ウェーブ」にトライ!

空気をはらんだ感じの
ゆるっとウェーブが新鮮!

2020/01/a0594831343c792d9d9af6f0a44dddb3.jpg
ジャケット¥34,000パンツ¥22,000(ともにプルミエ アロンディスモン)ニット¥13,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナルスタンダード 表参道)サングラス¥44,000(AHLEM/グローブ スペックス エージェント)

空気感と、ドライな質感がポイント!

「アイロンで巻くとかたまりになりやすいですが、この紫ケープはバラしやすく、空気感も出せて優秀」と今回の先生、ヘア・メークのシバタロウさん。アイロンは、長めボブには32mm、肩未満ボブなら28mmが適任だそう。

2020/01/b62d7ef0cacad037e0abd74b91618c23.jpg
アイロン前は髪を保護できる洗い流さないトリートメントが◎。おすすめはAujuaのディオーラムエンゲージセラム。
【1】髪を濡らして、洗い流さないトリートメントを毛先中心につけてからドライヤー。
【2】内側の毛先は内、外交互に巻いてニュアンスをつけて。
【3】表面の髪はコテで1回転巻き。
【4】すべらせながらコテを抜き、最後は内巻きで終わるように。前髪は毛先を内巻きにする。
【5】かきあげながらいろんな方向にスプレー。

撮影/来家祐介〈aosora〉(人物)、大石陽子〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/坂野陽子〈f-me〉 モデル/優木まおみ 取材・文/栗生果奈 編集/澤辺麻衣子

*VERY2020年1月号「コートやタートル、髪を結ばなくても冬のコーデが軽くなる! “パリっ子ウェーブボブ”で残りの冬、髪型改革♡」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ