VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

初めての美容医療3選【くすみ、シミ、毛穴】産後の肌悩みに専門医がアドバイス

産後の肌悩みに美容医療の力を借りたいけれど、卒乳後におすすめの施術って何だろう?3つのクリニックに、美容医療ビギナーさん向けおすすめ施術についてお聞きしました。

※ご紹介したのは各クリニックからの提案例です。受診の際は医師とよく相談の上、自らご判断下さい。

【卒乳後】

\やや攻めの施術は卒乳後に!/

産後の肌はダメージを
受けやすく紫外線による
シミやたるみが出現しがち

肌がくすんでハリ・ツヤがない

⇒【レーザー】【ドクターズコスメ】

銀座ケイスキンクリニック

ジェネシス

表皮層から真皮層の浅い部分に働きかけるNd:YAGレーザーをマイルドに照射し肌の代謝を促進。表皮角質を除去して軽い除毛効果と毛穴の黒ずみを飛ばすので、くすみが目立ちにくくなります。初回の治療後にも肌のトーンアップや化粧ノリの良さを実感できるでしょう。

初回トライアル¥30,800
(ケミカルピーリング&VCAAローションパック付き)
推奨頻度:2〜4週間おきに適宜

松倉クリニック表参道

レチノイン酸

肌の生まれ変わりを正常化するレチノイン酸と、メラノサイトからの色素分泌を抑制するハイドロキノンを混ぜた塗り薬を毎晩塗布することで肌を生まれ変わらせる治療。最初は副作用として皮剝けや赤みが起こる場合がありますが、通院の必要がない治療なので、忙しいママ向き。

ニューレチノイン酸¥14,850(15g)
ハイドロキノン¥5,280(15g)
毎日使用可

MET BEAUTY CLINIC

ジェネシス

くすみの原因は複数考えられますが、真皮コラーゲンの量が関連していることも。その場合は肌の浅い部分にレーザーを照射する治療で肌の代謝を促進し、ピーリング効果によってくすみを除去するといいでしょう。コラーゲンも増えるので肌のキメが整いハリも戻ります。

¥22,000
推奨頻度:2〜4週間に1回
(6回を1クールとし継続)

シミが増えた・濃くなった

⇒【レーザー】

銀座ケイスキンクリニック

ピコトーニング

ピコ秒(1兆分の1秒)単位の照射で、安全かつ効率的に治療を行えるシミ・肌質改善レーザー。波長を使い分けて肌表面のシミやそばかすから初期のイボ、奥深くに色素が広がったあざやほくろまで、幅広い肌悩みを解決します。照射後はサービスで付いているトラネキサム酸のイオン導入で美白効果を高めます。

初回トライアル¥39,600
(トラネキサム酸イオン導入付き)
推奨回数:1カ月毎に3〜5回

松倉クリニック表参道

Qスイッチルビーレーザー

メラニンに反応するQスイッチルビーレーザーを照射しシミを解消。レーザー後は照射箇所に約2週間テープを貼り続ける必要があり、テープを剝がしてから1カ月間は毎晩美白クリームを塗ることできれいな仕上がりに。シミの種類によって治療方法が異なるので、まずはカウンセリングを。

技術料¥5,500+ショット数
(1ショット¥1,100)※別途塗布薬代
推奨頻度:経過次第

MET BEAUTY CLINIC

ピコトーニング

微弱なパワーのレーザーをシャワーのように肌にあてメラニン色素を少しずつ破壊する治療。メラニン色素を過剰に刺激しないよう低出力の照射を繰り返すため、以前はレーザー治療が困難だった肝斑に対しても効果が期待できます。施術中の痛みもほとんどありません。

¥25,300
推奨頻度:1カ月おきに5回程度

毛穴の開きが気になる

⇒【レーザー】【ニードル】

銀座ケイスキンクリニック

ジェントルレーズプロ

顔に生えている太い毛は毛穴目立ちの一因。それを除去するため、黒い色に強く反応するロングパルスアレキサンドライトレーザーを産毛毛穴の気になるエリアに照射します。同時に、照射で生じる適切な熱によるコラーゲン再生効果で、徐々に毛穴を引き締めてくれる効果もあります。

初回トライアル¥39,600
(ケミカルピーリング&VCAAローションパック付き)
推奨頻度:1カ月おきに6回

松倉クリニック表参道

オリジオ

ラジオ波で肌に刺激を与えることで、皮膚の再生する力を引き出します。それにより新しいコラーゲンが生成され、毛穴が引き締まり、シワも改善されます。レチノイン酸の治療を行っている方は、赤みや皮剝けなど反応が強く出ることがあるので注意が必要です。

全顔¥270,000(450ショット)
推奨頻度:経過次第

MET BEAUTY CLINIC

ダーマペン(PRX)

肌の上で極細針が高速振動し、あっという間に肌に万単位の微小な穴を開けます。その針傷が治癒する過程で分泌される成長因子の働きにより、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が産生され、それによりたるみ毛穴やちりめんジワを改善します。

¥42,350
推奨頻度:1カ月に1回

\美容医療ビギナーの疑問にアンサー!/

Q. エステサロンとは何が違うの?

エステサロンは主にリラックス目的のもの。一方、美容医療は医師または看護師による医療行為。投薬も可能なので、肌トラブルを改善し美肌を目指せます。

Q. クリニックによって
値段の差があるのはなぜ?

美容医療は自由診療のため、料金設定はクリニック次第。施術を行うのが医師なのか看護師なのか、使用する薬剤の価格やクリニックのコンセプトなど、様々な理由により料金が異なります。

Q. 美容医療にも
トレンドってあるの?

SNS等を通して機械や施術の名前が有名になり、特定の治療法がトレンドとなるケースがあります。しかし目新しさはなくても、長年ある治療法は確かな効果があり、安全性が高い証拠。闇雲にトレンドに飛びつくのはおすすめしません。

Q. 季節によって
施術の向き不向きはある?

CO₂レーザーなどの照射治療で、レーザー後にかさぶたや赤みが生じる施術は、色素沈着を防ぐため紫外線の少ない時期に行うのが望ましいでしょう。

Q. 何度も繰り返さないと
効果を実感できない?

施術によって異なります。例えばハイフや注入系は一度で効果を実感できる方が多いですが、真皮コラーゲンを徐々に増加させ肌のキメハリを改善させる治療は、複数回行うことで効果を発揮します。

アドバイスをいただいた
クリニックのドクターは…

松倉クリニック(表参道)

ボトックスなどを日本で初めて
導入、最先端テクニックも駆使

東京都渋谷区神宮前4-11-6 表参道千代田ビル9F
☎03-5414-3600
https://www.matsukura-clinic.com
Instagram:@matsukura_clinic

田路めぐみ先生

ドクター自身が受けているのは:
ダブロゴールド(10週毎)、レチノイン酸塗布(週1~2回)

MET BEAUTY CLINIC(表参道)

美容皮膚科×婦人科×
メディテーションで
美へアプローチ

東京都港区南青山5-11-9 レキシントン青山2F
☎0120-776-123
https://www.met-beautyclinic.jp
Instagram:@met_beauty_clinic

竹井賢二郎先生

ドクター自身が受けているのは:
ハイフ(3カ月毎)、ピコフラクショナル(毎月)

銀座ケイスキンクリニック(銀座)

メスを使わず自然な若返りと
コンプレックス解消を実現

東京都中央区銀座1-3-3 G-1ビル5F、6F
☎0120-282-764
https://www.ks-skin.com
Instagram:@ks_skin_clinic、@dr_tomoko_keida

慶田朋子先生

受けているのは:
ウルセラ(1年毎)、サーマクール(年に2回)、ボトックス注射(4カ月毎)、フォフェイシャル(時々)、水光プラス(2カ月毎)、ケミカルピーリング(1カ月毎)、プロファイロ注入(時々)、ピコレーザー(時々)

イラスト/naohiga 取材/伊藤綾香 編集/本間万里子
*VERY2023年8月号「美容医療デビューするならコレ!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)