「日焼け止めがメンドー!」問題は一石二鳥アイテムで気分よく解決!

2019.05.29

白肌をキープしたいママにとって、この季節の紫外線は天敵。日々の買い物から外遊びまで、外に出るたび日焼け止めは欠かせないけど、ムラになるし、跡がつくし、白くなるし、塗り直せないし……! そんな日焼け止め嫌いのママたちにぴったりの“一石二鳥”アイテム、探してきました。

2019/05/VERY_201905_243.jpg

全身オールマイティや虫よけ兼用の
一石二鳥もので億劫さを回避
左・オイルタイプのスプレーなので、シューッと全身に使えて楽チン。潤いもあり。サンケア オイルミストSPF30+¥3,700(クラランス)
中・髪の紫外線ケアとツヤ出しにも効果的。天然精油の香りでリフレッシュ。スプリナージュUVシャワーSPF50+/PA++++¥1,600(アリミノ)
右・虫を寄せ付けないレモングラス配合で一品二役。子どもも安心なノンケミカル処方で家族で使える。ミネラルUV&アウトドアミルク SPF50+/PA+++¥3,500(ヴァントルテ)

こうすれば日焼け止めはメンドーじゃない!
美しく見えないのは塗り方が間違っているから

日焼け止め嫌いさんのための
「美しく見える塗り方」
教えてもらいました

◉ヘアメイクアップ・アーティスト/陶山恵実さん
最新の日焼け止めは進化して白くなりにくく、なめらかに伸びるものが多く出ていますが、やはり急いでザザッと塗ると塗り残しがあったり、跡がついたりしがち。一度手に取るか、パーツごとに4点置きしてから塗ることがオススメです。
また、指先だと跡がつきやすいので手のひら全体か、スポンジを使うのが最短でキレイに塗れるコツ。正しく均一に塗れると日焼け止め効果が高くなりますし、肌もそれだけで明るく透明感が出ます。ファンデののりもよくなるので、塗り方をマスターしてください。意外と焼けやすく、顔と差が目立つ首にも塗ることを忘れないでくださいね。

2019/05/img36.jpg
ブラウス¥22,000(ルル・ウィルビー/アルアバイル)

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人物)、西原秀岳〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 モデル/原田夏希 スタイリング/坂野陽子〈f-me〉 取材・文/立花あゆ 編集/井上智明
*VERY2019年5月号「白肌ママの“公園遊びをしてても焼けない”謎は? 肌がキレイになる日焼け止め、最前線!」より。
*掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

  • 2019.06.07

    大人の身だしなみ“ムダ毛”ケアは光美容器にお任せ!のワケ

  • 2019.06.07

    人生最初のギフトは〝ベビーダイヤモンド〟

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE