産後の肩こりが辛すぎて疲労回復ジムに行ってみた!

2019.03.04

子育て、仕事、スマホ……病院に行くほどじゃないけど、疲れが抜けない毎日。「疲労回復ジム」というコトバに心奪われ、早速初の体験取材をしてきました。

What’s疲労回復ジム

2019/02/IMG-1857-e1550571281677.jpg

生活姿勢や動きの癖で使われすぎの筋肉は、硬くなるとコリや歪みを生み、呼吸も浅くなるなど不調の原因に。それを正しい位置にコンディショニングすることで、回復しやすい、調子のいい身体を手にいれるための場所。

とにかく身体を休めるのもいいけれど、そもそも回復しやすい身体を手に入れたくて60分コースを体験してきました。

 

新人ライター山本由佳の体験レポートStart!

 

①足浴に浸かりながらカウンセリング 

2019/02/IMG-1755-e1550571760202.jpg

入った瞬間、一気にリラックス。子育てをしていると束の間の一息もなかなかつけないので、早くも来て良かったと実感(笑)ハーブティーを飲みながら、悩みや改善したい点を丁寧にヒアリングいただきました。15分で身体はポカポカに。

②いざスタジオへ、体のゆがみをモニタリング

2019/02/IMG-1777.jpg

その結果、私の体は……

・左側の骨盤が高い
・巻き肩
・反り腰
・重度の肩&首凝り
・膝が内向き
・仰向けに寝ると左肩が床につかない

骨盤の高さの違いと、寝た時に左肩がつかないことに衝撃。そういえば、いつも片手を開けるために左側の腰で子供を抱っこしていたな……。

 

③トレーニング、というには地味すぎる(楽すぎる!?)動きを開始!

2019/02/IMG-1793.jpg

床暖房でポカポカのフロアに寝っ転がり、まずは脱力しながらリセット。私は仰向けになっても腰回りに力が入ってしまい、椅子に脚を乗せてやっと完全脱力の状態に。その状態で、身体をさすったり少し動かすだけ。その後、今回は特にひどい肩周りをコンディショニング。トレーニングといっても、これでいいの?というくらい、ゆったり肩をおさえて軽く腕を揺らしたり回すだけでした。

④終わったら走り出したくなるほど爽快に!

・両肩がすとんと落ちて首が長く
・肩こりが取れて爽快に!うつ伏せでも左肩がつくように
・骨盤の位置が平行に

トレーナーさんからも「筋肉の反応が良い」とお言葉をいただきましたが、こんなに簡単な動きで身体がリセットされ動きやすくなることに感動!

こちらのプログラムでは、一年を目安とした卒業制度があり、自身でセルフコンディショニングできる状態になると「卒業」となるそうです。最終的に調子の良い身体を自分でマネジメントできるようになるなんて理想的。これは一年間通わなくちゃ!と思っています。

 

●今回教えてもらったのはココ

2019/02/IMG-1850-e1550574454552.jpg

今回トレーナーとして教えてくださった恵比寿店店長の永田詩織さん。一人一人の身体に合ったプログラムを作成し、マンツーマン指導をしてくれます。

 

Natural muscle(ナチュラルマッスル) 恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿1-8-4
ココスペース恵比寿4F

火〜金 10:00~22:00(土20:00)
http://naturalmuscle.jp
TEL:03-6409-6482

■料金 ※価格は全て税抜です。

【パーソナル会員】
・月4時間 ¥36,000(税抜)
・月3時間 ¥30,000(税抜)

【チケット会員】
・6H  ¥72,000(税抜)(有効期限6ヶ月)
・12H  ¥132,000(税抜)(有効期限12ヶ月)

他、三軒茶屋店、外苑前店、祐天寺店、桜新町店

 

 

 

取材・文/山本由佳 編集/磯野文子

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE