VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

1本で4役こなす【NARSのザ マルティプル】殿堂入りコスメの使い方を調査!

毎朝バタバタのママは、メイクを完璧に仕上げるまで回らないのが現実。となると、出かけ先でも気軽にメイク直しができるスティックコスメが必需品に。メイク初心者でもテク要らずで使いこなせるNARSの人気ハイライトを調査しました。

NARS ザ マルティプル

質感が変化してテクいらず
マルチスティック初心者におすすめ

アイシャドウ、チーク、リップだけでなくボディにも使える、ひとつで4役の万能スティック。クリームで肌に馴染みやすく、塗るとクリームからパウダーへ変化するから、さらっとしたつけ心地! スティックの手軽さとパウダーのいいとこ取りしたアイテムです。ベタつく夏も快適に使えます♪
ザ マルティプル¥5,280(ナーズ ジャパン)

3人とも違うカラーをチョイス

左・友貞さん使用の1501N、中・髙桑さん使用の1503N、右・髙師さん使用の1521。

お気に入りすぎて
2色持っているほどのマイ定番

髙桑 縫さん
(28歳・オンラインショップ運営、3歳の男の子ママ)

「1本でアイシャドウやチーク、ボディにも使用できて、シアーなツヤが欲しい時にササッと使えるのが魅力です! ツヤも一日じゅう続いて、スティックだからお直しも楽ちんです」

NARS ザ マルティプルを鎖骨には直塗りすると、デコルテが華やかな印象に
立体的鎖骨偽造でデコルテすっきり

鎖骨には直塗り。鎖骨が立体的に見えるだけでなく、デコルテがツヤッとするので、ネックレスをつけていなくても華やかな印象に。

NARS ザ マルティプルをアイシャドウに

ほんのり色づき、ツヤッとした目元に。パウダーになるので二重のラインにもたまりません。

NARS ザ マルティプルをチークに

外出先でマスクを外す時は血色感が欲しいからチークに。他に1501Nのカラーも持っているくらいお気に入り♡

\こうやって持ち歩き!/

小さなバッグの時も多いので荷物は最小限に。持ち運ぶのは日焼け止めとリップ2本、マルティプルの4つです。

メリハリのあるフェイスに
ハイライトが苦手な人にも◎

友貞めぐみさん
(42歳・PR会社勤務、1歳の男の子ママ)

「自然に肌に馴染んでくれるので、〝ハイライト入れてます〟感がなく、クリーム系のハイライトが苦手だった私でも使いやすく、メイクが楽になりました。何回もリピート中です!」

NARS ザ マルティプルの使い方:おでこに円状に入れてハイライトに
女性らしい丸いおでこに♡

マスクでも人の目線に入るおでこの高い位置に、楕円状にハイライトを入れることで高さが出て、丸みのある立体的なおでこに。

NARS ザ マルティプルの使い方:あごに塗るとメリハリのある顔に
メリハリをつけてシャープ顔に

あごの一番先にもオンすることで、高さが出てよりメリハリのある顔に。さらに、鼻筋のくぼみと鼻先にもプラスし、顔に高低差を作ります。

NARS ザ マルティプルの使い方:頬骨の上にオン。しみやくすみを光で飛ばしてくれます。

頰骨の上にも人差し指でトントンとオン。光で気になるくすみやシワを飛ばしてくれます。

NARS ザ マルティプルの使い方:眉下のハイライトに。

眉下にオンすることで眉毛が際立ち、立体的になります。

\こうやって持ち歩き!/

プライベートも仕事の時も、自分の荷物はコンパクトに。ひとつあれば心強いマルティプルはバッグに直入れ。

アイシャドウ、チーク、リップ
顔のカラーはすべてこれで

髙師このみさん
(32歳・主婦、3歳の男の子ママ)

肌の内側から上気したように自然なカラーなので、顔に色がほしいすべての箇所に使ってもやりすぎない使い心地がお気に入り。発色が良く少量ですむので、コスパもいいです。

NARS ザ マルティプルの使い方:リップとしても使えます。
きゅん♡とする優しいニュアンスカラー

リップは濃いめに塗ります。チークよりも濃く塗って、唇をぽってりさせるのが好きです。マスクを取っても落ちにくいうえ、優しい色味なので、濃く塗っても大丈夫。

NARS ザ マルティプルの使い方:指先で伸ばす

一度手に置いて色を確認してから、指先でトントン横に伸ばします。

\こうやって持ち歩き!/

エルバビーバのノベルティだったミニ巾着に、必要最低限のパウダーとマルティプルだけを入れています。

撮影/五十嵐 洋(静物)、葛川栄蔵(読者) ヘア・メーク/谷口結奈〈P-cott〉 スタイリング/坂野陽子〈f-me〉 取材・文/高橋夏果、髙丘美沙紀 編集/井上智明、髙田彩葉
*VERY2022年7月号「持ち歩きコスメさえあれば、今日も私は大丈夫!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)