VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ママたちの「VIO脱毛」意識調査!ハイジニーナも増えている⁉

〝VIO=デリケートゾーン〟脱毛というワードを耳にする機会が増えたここ最近。とはいえ、ママ友どうしでも普段あまり話題に上らないだけに、実はVERY世代にも大きな変化が起きているのでは?と緊急調査。まだ生まれたままの手付かず状態なあなた…もはや少数派かもしれませんよ!

 

【意識調査】

脱毛経験者が7割以上、
その4人に1人が
ハイジニーナ(無毛)!

 

◉V I O 脱毛に興味がありますか?

2019/01/e.jpg

読者111名が回答した調査では9割以上が〝YES〟。デリケートゾーンのコスメや美容法が年々話題になるいま、「今後も予定なし」というまったくの無関心派はかなりの少数!

 

◉何らかのVIO脱毛をしていますか?

2019/01/d.jpg

実際約7割が季節を問わず処理をしていることが判明。理由は「生理時のムレ解消」が過半数。「下着を楽しみたい」「急な入院や老後を考えて」「手入れが面倒で」などの声も。

 

◉どんな方法で脱毛していますか?

2019/01/c.jpg

サロンやクリニックでの永久脱毛派が約4割。それ以外の人も、今後永久脱毛を検討している人が8割以上。ヘアサロンと同じ感覚でVIO脱毛に通うのが常識になりそうです。

 

◉どんな形に脱毛していますか?

2019/01/b.jpg

本来の形をそのまま小さくトリミングする〝逆三角形〟が過半数ですが、何と約4人に1人は完全無毛で、さらに最近脱毛を始めた人ほどその割合が高いことが判明。〝VIO脱毛の利点は完全無毛でこそ〟という経験者の断言も多く、今後は主流になる予感?

 

◉夫やパートナーに相談しましたか?

2019/01/a.jpg

部分的な脱毛は「独断で行う」、さらに「夫も気づかなかった」という声が多数でしたが、完全無毛派はやはり相談する人がほとんど。「夫もしていて勧められた」という人も!

 

取材・文/有馬美穂 デザイン/Permanent Yellow Orange

*VERY 2019年1月号「経験者は満場一致で、〝もう生えてた頃には戻れない!〟 隣の彼女のVIO脱毛事情」より。
掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE