VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【メイクのプロ直伝】“隠してる”感ゼロでくすみ・クマ・赤みを隠す技

ファンデーションを使わない日でも、目立つ肌悩みは隠したいもの。厚塗り感なく、目周りのくすみ、クマ、小鼻の赤みなどをカバーする方法って?人気ヘアメイクのAYAさんに教えてもらいました。

「目周りのくすみ・クマ・小鼻の赤み」には

イエローのコントロールカラーを仕込んで!

コンシーラーだけで隠そうとするとどうしても〝隠した〟感が出てしまいます。イエローのコントロールカラーを少しだけ仕込むのがコツ。コンシーラーは指でなじませるのではなくスポンジを使うと、ぼかしすぎて隠れない失敗を防げます。
シャツ¥16,500〈ヘルシーデニム〉カットソー¥14,300〈ルミノア〉(ともにゲストリスト)ピアス¥19,800(ノムグ)

コントロールカラーの量はお悩みひとつ分でこの量。クマの場合は片目の量になります。

コントロールカラーを塗るときは、写真のように影になっている色の濃い部分を補整して。

コンシーラーも同じように目の際を避けて塗り、スポンジの縁で撫でるようになじませて。

モデル使用

左・「動きの多い場所に丁度いい薄膜仕上げ。自然なトーンアップ感がいい塩梅です」
RMK カラーファンデーション 20㎖ 04 SPF6/PA+ ¥4,950(RMK Division)
右・「肌と馴染む色をセレクトして。少量でよく伸びるので、ベタ塗りしないように」
インテンシブ セラム コンシーラー 6㎖ 全10色 ¥5,720(ボビイ ブラウン)

ヘアメイク AYAさん
LA DONNA所属。きちんと感とトレンド感を絶妙にMIXさせたヘアメイクが得意。特に、肌作りは業界内で右に出るものナシと多くの人からの信頼も厚い。

あわせて読みたい!

▶︎いま「ピンクの目元」が人気上昇中!大人に似合う今どきアイメイク

▶︎【ALL¥3000以下】石鹸でオフできるベースメイク3選!乳幼児ママにもオススメ

▶︎ノーメイクの日の「これ1本」6選!UV機能つき美肌見えベースが最強

.

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人物)、五十嵐 洋(静物)ヘア・メーク/AYA〈LADONNA〉スタイリング/山本有紀 モデル/近藤千尋 取材・文/矢﨑 彩、髙丘美沙紀 編集/太田彩子、矢實佑理、髙田彩葉
*VERY2022年4月号「AYAさん流 肌悩みをなかったことにしちゃうテク」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE