VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【2022の最旬ヘアは“メゾン系”ボブ】牧野紗弥さんのイメチェンを深堀り!

子育て中はひとつ結びできる長めヘアが便利でラクチンだけど、少し落ち着いたらちょっぴり今までの自分を一新したい。手っ取り早いのは「髪を切る」。今回は、VERYモデルの牧野沙弥さんがロングヘアからボブへとカットする様子に密着!牧野さんが髪を切った理由とは?さらに、切るだけでオシャレ見えするボブのオーダー方法も教えます!

VERYモデル・牧野紗弥さん

子育てが少しだけ落ち着いたから、
髪型の自由度が上がった。
目指すのはもっと〝女らしさ〟を
追求できるボブ

Before

牧野さんのオーダー

✔︎ 肩につくかギリギリの少し長めボブ
✔︎ 女らしさを突き詰めたい
✔︎ 簡単にアレンジできる
✔︎ クセが気にならないように

洗練された女性らしい
ボブはフォルムが命

牧野さん(以下、牧)「少しママとして落ち着いたのと、40歳を前にして、〝女性らしさ〟が今の私のテーマ。少し髪も短くしたいなって思っていて」
山本さん(以下、山)「今の長さより、ボブのほうが圧倒的にオシャレな女性らしさが楽しめると思います。いわゆるコンサバとは高級感の質が違う、メゾン系のいい女イメージで攻めましょう!」
「メゾン系!素敵そう!あんまり短いと子どもっぽくなりそうなので、ボブでも長めがいいかなと」
「牧野さんは顎から首のラインがすごく美しいんですね。そこをどれだけキレイに見せるか、がポイント」
「想像できない(笑)。おまかせします!」
「ラインは重ためのボブで、フロントだけ少し短くしましょう。骨格を作るように内側を3、4㎝のショートにしながら頭の形を出しますね。キュッと引き上がるようなフォルムを作ることで一気に洗練感が出るんですよ。自然に束のまま動きが出るから、洗いざらしでもオシャレなんです。加えて、顔のラインもすごく美しく見えるから、女性らしくてこなれてるけど、高級感も兼ね備えてる、まるで一流メゾンの広告のような仕上がりになりますよ」

迷うことなく切り進める山本さん。アッという間にボブのラインが仕上がり、頭の形を作ります。「軽い!首元が涼しい~!絶対乾かすだけでオシャレになるやつだー!」と牧野さんも興奮気味。

洗いざらしでもこなれ感まで出せる
オシャレに見える「メゾン系」ボブ

「想像よりずっと洗練された女性らしいボブに感動!乾かすだけでサマになるのも最高にうれしいですね」ジャケット ¥52,800(エストネーション)タンクトップ ¥8,250(ハイク/ボウルズ)ピアス ¥30,800 ネックレス ¥79,200 バングル ¥50,600(すべてブランイリス/エストネーション)

横から見ても顎のラインが引き立つ

HOW TO ORDER

少し前下がりの重ためボブをベースに、フロントのみ少し短く。表面からすくのではなく、頭の形をきちんと出すように内側の毛を短くしたり、すくように切って、フォルムを締め上げるように。後ろの毛先は揃っていてOK。束感がある動きを狙うようにしてください。

切ったのは…山本洋史さん

bloc japon代表。美容師歴30年。サロンワークをはじめ、雑誌や広告など幅広く活動中。圧倒的なセンスと技術で、多くのモデルや有名人、チームVERYなどから絶大な支持が。


bloc japon 東京都渋谷区宇田川町32-7 HULIC&New UDAGAWA11F
☎03-3462-0070
営10:00~20:00(カット最終受付け19:00)
カット ¥6,600~

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉ヘア/山本洋史〈bloc japon〉メーク/水野未和子〈3rd〉スタイリング/石関靖子 取材・文/矢﨑 彩、高橋夏果、高丘美沙紀 編集/井上智明
*VERY2022年2月号「新しい髪、新しい私。今切るなら断然、「ボブ」!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE