VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

牧野紗弥さんおすすめ「キャンプコスメ」3選

美容ライター・立花さんが、今気になる〝キレイの達人〟を 毎月お招きしている連載「早耳BEAUTY」から、おすすめのコスメ情報をピックアップ。今回は、VERYモデル 牧野紗弥さんに「キャンプコスメ」のお話を伺いました。

[ 今回のゲスト ]
VERYモデル 牧野紗弥さん

Saya makino
VERYモデル。11歳女の子、9歳・6歳男の子のママ。最近は子どもと一緒に城巡りにハマっているそう。この夏も自分でキャンピングカーを運転して名古屋城、岐阜城、姫路城へ。

【COMMENT】
今は月2で行っています。
とにかく楽になるものを厳選!

親子でもベビーでも
キャンプ仲間みんなで
使える日焼け止めスプレー

「走り回る子どもにスプレータイプは重宝。軽やかな霧のようなスプレーで心地いいし、ウォータープルーフなので汗をかいたり、水遊びしても大丈夫。家族全員で使えるものは、ママ友にも貸してあげられるし、荷物もコンパクトに」
BABY BORN フェイス&ボディサンスクリーンSPF50+/PA++++¥2,970(Mother)

テントの中で
拭き取って完了
つっぱらずスルッと落ちる

「コットンで拭き取るクレンジングウォーター。無農薬栽培の月桃蒸留水100%ベースで、コットンに吸い取られるようにメークが落ちます。肌あたりが優しいし、W洗顔不要なのでこれだけで済みます。水がなくてもさっぱり。朝もこれで」
マール アペラル 月桃クレンジングウォーター¥2,420(マール・ユナイテッド)

吹きっさらしのキャンプ場での
紫外線&乾燥ダメージが
復活するシートマスク

「普段から愛用中のヒト幹細胞培養液のブランドのシートマスクが登場。ママ友とお喋りしながら30分くらいつけます。日中酷使した肌も、これだけで他に何もいらないほどふっくら。美容液が袋に残るので紫外線を浴びた腕にもつけます」
ステムボーテ フェイシャル マスク 4枚入り¥10,000(エムコーポレーション)

荷物を最小限にできる
多機能+兼用スキンケアで
自然の中でもダメージレス

立花 すっごくキャンプに行ってるよね! 母子だけでも行ってるイメージ。

牧野 キャンプ歴は6年。月2回は行っています。子どもが3人で少しずつ年齢差があるから、遊び方がバラバラで。キャンプなら3人とも楽しめたのがきっかけです。公園だと飽きちゃうけれど、自然の中でなら1日遊んでも飽きないし、多少騒いでも怒らなくていいし、親同士も食べたり飲んだり喋れるのが楽しくて。

立花 私はキャンプ初心者だけど、アウトドアは好き。日焼け対策は何を?

牧野 日差しを避けるものがないからこまめに日焼け止めを塗ることは必須ですが、子どもたちは嫌がるのでスプレーでシューッと。一瞬なので便利!

立花 キャンプ用のコスメは、荷物を減らすためにも最小限にしたいよね?

牧野 メークアイテムは日焼け止め兼下地、眉もの、コンシーラーくらい。春秋はお風呂に入らないことも。ドライヤーがなかったり、顔を洗おうにも水場に行くまでは真っ暗だし、鏡もないのでテントの中で済むものが鉄則です。

立花 確かに。髪を洗えなくてもスーッとするドライシャンプーがあると気持ちがいいし洗った気になるよ。

牧野 アウトドアでは砂埃や風による乾燥など肌への環境は過酷なのでお気に入りのシートマスクを持っていきます。みんなで焚き火を囲みながらシートマスクするのが楽しくって。

立花 なんか女子会っぽい! キャンプで美容トークならまかせて!

ライター・立花の“超”早耳!

「水なしで、頭皮のベタベタする不快感をスッキリさらさらにしてくれるドライシャンプー。先が細いノズルを直接頭皮につけてなじませるだけで汗や皮脂を吸着。頭全体に清涼感が広がります。リモートワークで頭に熱がこもって煮詰まった時にも使います」イグニス イオ リセット ドライシャンプー¥1,980(イグニス)

◉美容ライター・立花あゆさん
Ayu tachibana

いいと聞いた美容情報は試さずにはいられないミーハー派。パーソナルコスメスタイリングサービスCOSMETROを主宰。日焼けしてできたモヤモヤジミをどうやって撃退するか思考中。

撮影/蓮見 徹 取材・文/立花あゆ 編集/井上智明
*VERY2021年10月号「VERY的早耳BEAUTY Third season」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE