VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【GU、Nagi、Bé-A】 話題の吸水ショーツをママライターが使ってみた!

ここ数年、各メーカーから相次いで発売されている「吸水ショーツ」。使ってみたら本当に便利!です。かさばるタンポンやナプキンを持ち歩かなくても済む、長時間使える、寝ているときのズレや漏れが気になりづらいといいことづくめでした。もともと「洗濯が面倒くさそう」「普通のショーツより高い」と二の足を踏んでいた私もすっかり吸水ショーツ派に。ショーツは製品や仕様により使い心地も様々。実際に試してみた感想をレポートします。

今回試してみたのはこちらの5つ!

①Bé-A(ベア)  夜や長時間も安心のボクサーパンツ型

②GU (ジーユー)   手ごろな価格でデイリーに使いやすい

③Nagi(ナギ)  オシャレでヘルシーな雰囲気ながらしっかり吸収

④comfits(コンフィッツ)吸収量やデザインなど種類豊富でリーズナブル

フェムティック製品に注目が集まる今。友人ともよく「吸水ショーツ良いかも」と話していたものの、私はとにかくズボラなのでケアができるか心配……でした。でも、実際に使ってみると汚れがそこまでひどくなければ「洗面所やお風呂でざっとすすぎや押し洗い→ネットに入れて洗濯機へ」で済むものが多く、あまり負担になりませんでした。価格も今回使った製品は1000円台~8000円台と幅広く、試してみやすい価格帯の商品が増えた印象です。今回は国内メーカーでママたちの間でもよく話題にあがる5つのアイテムについてそれぞれ使ってみた感想をレポートしていきます。

 

 

Bé-A(ベア) 

シグネチャー ショーツ ¥7590(吸収量約120ml)

ウルトラヘビー&ナイトショーツ ¥8690(吸収量約150ml)

サイズ:S~3L

 

◎ボクサーパンツタイプで多い日も安心

◎ソフトガードルのようなサポート感

◎お腹まわりの冷えが気になる人にも

 

軽めのガードルやオーバーパンツをはいている時のようなホールド感のあるボクサーパンツタイプ。お腹まわりをあたためる機能で冷えが気になる時期にもうれしいです。吸水量が多いので、夜間や長時間使う時にも安心感がありました。ジュニア向けのラインもあり、初潮を迎えたお子さんのいる方にもおすすめです。

 

GU(ジーユー)

 

トリプルガードショーツ ¥1490(吸収量約15ml~20ml)

サイズ:S~XL 

 

◎リーズナブルで試しやすい

◎普段のショーツに近い着用感

◎生理の終わりかけや始まりそうな時にも

(◎洗濯にはセスキ炭酸ソーダが必要)

 

今回試した中では一番リーズナブル。普通のショーツっぽい見た目と着用感なので、生理の始まりそうなタイミングにもいつもの下着感覚で使えました。お手入れはセスキ炭酸ソーダでつけ置きの後に洗濯機洗いが推奨されています。吸水シートが股の部分のみで短いので、私は主に軽い日の日中に使っていました。吸水量が多いタイプなどバリエーションが増えることに期待しています。

 

Nagi(ナギ)  

 

Standard  ¥6105(吸収量約60ml) full  ¥6600(同・約105ml)

Slim ¥5775(同・約20ml)  sign ¥6105(同・60ml)

サイズ:XS~XL

 

◎パッケージがスタイリッシュ

◎吸水ショーツっぽくないデザイン

◎デザインや色、吸水量が選べる

 

筒形のパッケージがかわいく思わず手に取りたくなりました。「いかにも吸水ショーツ」感がないのに、吸水力はしっかり。おしりをすっぽりつつむ「regular」、スッキリしたデザインの「slim」、吸収量の多い「full」とデザインや吸収量を好みで選べます。吸収面が薄いグレー色で体調変化が分かりやすい「sign」も発売。私がはいたのは今年の新色の「シーグリーン」。ニュアンスカラーが多いのも特長です。

 

comfits(コンフィッツ)

regular ¥2090(吸収量:約30ml)lace ¥2970(同:約30ml) heavy ¥2420(同・45ml)special(同・75ml) thong ¥2090(吸収量:7ml)

サイズ:XS~3L(laceのみXSなし)

 

◎比較的リーズナブルな価格設定

◎ソングタイプやレースなどデザイン豊富

◎吸収量も用途で選べる

 

2000円台からと手に取りやすい価格設定とバリエーションが特長。吸収量が段階別に分かれていて、レースやソングタイプもあるので好みに合わせて選べます。私が使った「heavy」は吸収量の多いタイプで、触ってみると吸収体がけっこう厚め。夜も安心して使えました。子どもがおむつ外しのときに使ったトレーニングパンツを思い出しましたが、洗濯後、意外と乾きが早かったです。

 

☆こちらもおすすめ

月経カップMELUNA(メルーナ)クラシック ¥3960

 

量が多い日は月経カップも一緒に使っていました。カップを直接挿入するので抵抗感があったのですが、折りたたんで入れると、身体の中で自然にカップの形状が元に戻り、経血を溜めるので違和感がほとんどありません。私の場合はタンポンより快適でした。石けんやハンドソープなどで洗浄でき、煮沸は電子レンジでもできるので「ケアが面倒……」「何度も使って不衛生じゃない?」という心配もクリア。私が使ったMELUNA(メルーナ)は、身長や出産経験によりサイズが幅広く設定されている(156cm経産婦の私はLサイズでした)ので自分に合ったサイズを見つけるとよさそうです。

 

 

話題の吸水ショーツをママライターが使ってみた!感想

生理日の過ごし方が変わった

生理の終わりかけやはじまりそうなときは、普段のショーツに履き心地の近い薄手のタイプを選び、多い日はたくさん吸収できるタイプを使ったり、月経カップを併用したりするとより快適でした。気になっていたお手入れも、汚れが落ちやすい素材でできているものが多く、経血を流すようにざっと手洗いし、ネットに入れたら洗濯機にポイっと放り込めるものがほとんどだったので、とにかくズボラな私でも使えています。ショーツにしてから、紙の生理ナプキンを使う回数が激減しました。ごみが出ないのと生理中でも手ぶらでトイレに入れるのが楽です。とくにおすすめなのは「仕事や育児の最中で忙しく、ゆっくりトイレに入るのが難しい」という人。吸水ショーツにすると、こまめにナプキンを変えたり、漏れを気にしたりするストレスから解放されて快適。育児中のママたちにも気軽に取り入れてもらいたいです。

 

文)髙田翔子
この記事もおすすめ

FEATURE