VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

帽子の日は〝前髪のぞかせテク〟でもっと垢抜け!

前髪を作ると若々しく見えて小顔効果もUP!と嬉しいことだらけ。ハットやキャップをかぶる日だって、前髪の見せ方次第で女っぽさ効果は絶大です。

■Cap Style
大人っぽさを見せる
〝流し〟が正解。
強弱つけるのが垢抜けのコツ

2018/08/VERY_201808_185-000.jpg
キャップ¥4,200(ニューエラ)ノースリーブT¥4,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)イヤカフ¥18,000(ASAMI FUJIKAWA)ネックレス¥23,000(アルポ/アーバンリサーチ表参道ヒルズ店)
流し前髪を作ります。薄いところと厚いところのメリハリをつけるのがポイン ト。キャップは爽やかな耳見せがマスト。
かぶったら最終調整。コームの先端で前髪の強弱を整える。

■Hat Style
透け前髪を仕込めば
ハット顔が女っぽくなる

2018/08/VERY_201808_185-001.jpg
前髪をセンターパートにしてからおでこが薄っすら透ける程度にコームで前髪を引き出す。女っぽく見せたいのでサイドの髪は耳前にしてニュアンスを。
ハットをかぶると前髪がつぶれがちなので、コームの先端を使いセンターのおでこが透け見えするよう調整。

撮影/岡本 俊〈まきうらオフィス〉 へア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/朝倉 豊 モデル/沢田ゆう 取材・文/栗生果奈 編集/翁長瑠璃子

この記事もおすすめ

FEATURE