VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

あなたは大丈夫?毛穴のNGチェックリスト

夏の終わり、ふと鏡を覗くとお肌がどんより……。くすんで見えるその原因は毛穴かもしれません! 生活面から食事面まで、やってしまいがちな「毛穴によくないこと」を抑えつつ、気になる毛穴問題別のスキンケア対策で、曇った肌を一掃しちゃいましょう!

ひと夏越えると……
詰まる!開く!たるむ!

脱・顔曇りは
毛穴レスキューから始めよう

 

【教えてくれたのは!】

医師(内科・皮膚科医)
友利 新先生

美肌に定評ありの3児の母。7月に『最新 美肌事典 1週間後のキレイが変わる、10年後の自分から感謝される』を発売。

皮脂詰まりはもちろん
乾燥も毛穴には大敵!

今年は特に〝インナードライ〟に気をつけて

「毛穴」にとってよくないことは、ライフスタイル面からも多々挙げられます。特に運動不足は要注意。実は、運動をしている人の方が毛穴が少ないというデータもあります。スキンケア面では、夏だからとさっぱりしたテクスチャーのスキンケアコスメを使う方が多いと思いますが、冷房で乾燥気味の方は、保湿重視のスキンケアを使用しましょう。また、VERY世代は「たるみ毛穴」や「乾燥毛穴」が圧倒的に多いと思います。たるみ毛穴は、タンパク質不足になることで肌がたるみ、毛穴が目立ってしまうんです。わたしのおすすめは手軽にタンパク質を補給できるプロテイン。特に、肌に直接吸収されるホエイプロテインをおすすめします。乾燥毛穴は、近年増えているインナードライの方に多く、乾燥を改善するために水分を入れてあげるケアが大事。私自身、吹き出物ができやすい肌質のため、肌の水分量を維持してくれるセラミドやアミノ酸が入っているものを使用しています。あとはなるべく肌をこすらない、日焼けに気をつける。夏は特に、この3点に気をつけています。日焼け止めを塗ると、ついしっかり洗いたくなりますが、クレンジング時のこすり過ぎを防ぐため、メークが濃い時はオイルクレンジング、薄い時はミルククレンジングなどその日のメークで使い分けて。そして、クレンジングと保湿はワンセットと思い、落としたらしっかり保湿しましょう。

 

この3タイプの毛穴悩みが大多数!

◉TYPE A

CHECK LIST
☑︎ストレスが多く、吹き出物ができやすい
☑︎どちらかといえば運動不足
☑︎甘いものが好きな人、ビタミン不足な人

黒ずみ毛穴のキケン信号!

◉TYPE B

CHECK LIST
☑︎肉や魚、豆類などタンパク質不足
☑︎公園通いが日課
☑︎マスクで無表情になりがち

たるみ毛穴のキケン信号!

◉TYPE C

CHECK LIST
☑︎冷房にあたる時間が長い
☑︎マスクの着脱回数が多い
☑︎どちらかというと暑がり

乾燥毛穴のキケン信号!

.

イラスト/横峰沙弥香 取材・文/高垣亜弥 編集/太田彩子
*VERY2021年9月号「脱・顔曇りは毛穴レスキューから始めよう」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE