VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【表紙のメイクなに使ってる?】8月号のコスメ4選を紹介!

7月7日発売されたVERY8月号の大特集は、「ビバ!〇〇卒業で着たい、オシャレ解禁リスト」。みっこちゃんの優しいほほえみとイエローのワンピースに映えるグリーンのバックが印象的です。
撮影/東 京祐

そんな8月号の素敵な表紙メイクを担当してくれたAIKO ONOさんに、今回使用したアイテムとワンポイントを教えてもらいました!

 

#カラフルコーデ×夏のオレンジメイク

AIKOさんが提案してくれたのは、イエロー×グリーンのカラフルなコーディネイトに、夏らしいヘルシーなオレンジメイク!主役のオレンジは、今年のトレンドカラー。日本人の肌に馴染みやすいカラーだから、モノトーンなコーデにはもちろん、今回のようなカラフルな装いとも実は相性がいいんです♪
カラッとした真夏の青空に映えるヘルシーなメイクなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

① iPSAのアイブロウパウダー

iPSA アイブロウパウダー

AIKOさんコメント

「みっこちゃんヘアカラーに合わせて、右上のブラウンとオレンジの2色をミックスしています。レッド系とオレンジ系も入った5色パレットなので、とっても便利!」

眉メイクで必要な「形・陰影・色」がこの1つで整うパレット。たくさんのアイテムを使う余裕がない忙しい朝や、荷物をなるべく減らしたい外出時にもぴったりです。柔らかな印象にしたい時はオレンジ、くっきりとした印象にしたい時はレッドを多め…など調整できて、カラーの幅は自由自在。その人にぴったりな眉に仕上げてくれます。

アイブロウ クリエイティブパレット¥4,620(イプサ)

 

②目元メイクの主役は、THREEのオレンジ

AIKOさんコメント

「アイホール全体にTHREEのアイパレットのオレンジをオン。このヘルシーなオレンジが今回の主役です」

今回使用した夏にぴったりなオレンジカラー以外にも、花をモチーフにした鮮やかな異なる質感の4つのカラーが目を惹くアイパレット。単色でも、重ねても、魅力的な目元に仕上げてくれます。

ディメンショナルビジョンアイパレット 11 PERSEPHONE AWAKENING ¥7,150(THREE)

 

③目元のメリハリは、SHISEIDOのアイシャドウで

AIKOさんコメント

「SHISEIDOのブラウンのパウダーで陰影をつけました。目の際とアイホールのくぼみにふわっとのせることで、締まった印象に。
再度、まぶたにTHREEのオレンジシャドウを重ねて、主役のオレンジ感を引き立たせました」

のせると肌にピタッと密着し、つけ心地も軽やか。ヨレや化粧崩れに強いから、暑くて汗を回避できない夏にもぴったりです。マットなテクスチャーなので、今回のようにアイシャドウベースとして使用するのも○。テクスチャーが異なる18色展開なので、お気に入りが必ず見つかるはずです。

ポップ パウダージェル アイシャドウ 04 Sube-Sube Beige<マット>¥3,080(SHISEIDO)

 

④夏のサンタンは、THREEのハイライトで

AIKOさんコメント

「繊細なシアー感のあるブランズカラーで、夏の日差しで少し日焼けしたような赤みのある頬に仕上げました。ヘルシーの中にも自然なツヤがある頬は、大人のオレンジメイクにぴったり!」

ハイライトとしてだけでなく、チークやアイシャドウ、様々なところに使える人気アイテム。肌に溶け込み、元々のその人の肌のようなナチュラルなツヤ感や血色にしてくれます。クリーミーなテクスチャーですが、肌にのせるとパウダリーに。ベタつかず、さらりと夏でも使いやすいアイテムです。

シマリング グロー デュオ 02¥4,950(THREE)

 

撮影/出牛久美子  取材・文/髙丘美沙紀

この記事もおすすめ

FEATURE