VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【キャップ×ヘアアレンジ】カジュアル過ぎない女度アップなヘアスタイル5選

暑い毎日に欠かせない小物といえば、帽子!中でもカジュアル感を演出してくれるキャップは公園コーデには欠かせないアイテムです。さっと被るだけで顔まわりをおしゃれにしてくれるキャップ、少しヘアアレンジを加えることでこなれた印象を作ることができます。今回はキャップ×ヘアアレンジをご紹介します。

1.スポーティキャップ×三つ編み

1.スポーティキャップ×三つ編み

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

スポーティなキャップは三つ編みで女っぽさを演出。顔まわりの毛は少なめにすることで、よりスッキリした印象を与えてくれます。

シューズ¥1,690(GU)トップス¥15,400(アンスクリア/アマン)肩に巻いたカーディガン¥15,400(MACPHEE/TOMORROWLAND)パンツ¥20,900(wb)キャップ¥7,150(オーフ ウェア/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バングル¥38,500(ナタリー・シュレッケンベルグ/ショールーム 233)その他/スタイリスト私物

 

2.シンプルキャップ×ダウンヘア

2.シンプルキャップ×ダウンヘア

撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉

ドレスライクなワンピースに合わせるのは、ふんわりストレートヘア。軽く巻いた髪がカジュアルダウンさせてくれます。あえて耳を隠すことで、小顔効果も!

サンダル¥15,400(STUDIOUS×beautiful people/ステュディオス ウィメンズ 表参道店)シルクバルーンドレス¥24,200(トゥデイフル/LIFE’s 代官山店)モールスキンキャップ¥5,500(ELENDEEK)バッグ¥30,800(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)

 

3.ロゴキャップ×ゆるふわ三つ編み

3.ロゴキャップ×ゆるふわ三つ編み

撮影/前田 晃〈MAETTICO〉

ざっくり巻いたヘアで作るゆるふわ三つ編みで、カジュアルになりすぎないキャップコーデに。顔まわりの毛を多めにとって耳を隠すことでこなれ感を演出できます。

キャップ(レッドソックス・ミニロゴスクリプト ’47 CLEAN UP グレー)¥3,500(フォーティーセブン)カットソー¥6,900バッグ¥6,800(ともにビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)肩にかけたスウェットプルオーバー¥9,000(パブリックトウキョウ/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店)パンツ¥14,000〈ブラクトメント〉シューズ¥7,900〈パオロ ボヴ〉(ともにユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)〈男の子〉 キャップ(タイガースクーパーズタウンアイコン キッズ ’47 CLEAN UP グレー)¥ 3,000(フォーティーセブン)パーカ¥7,000パンツ¥8,600(ともにスムージー/チャールス)スニーカーはスタイリスト私物

 

4.シンプルキャップ×シニョン

4.シンプルキャップ×シニョン

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

全体的にシンプルでカジュアルなコーデにはシニヨンスタイルで甘めを演出。耳にかかった髪はそのままに、あえてざっくりまとめるのがオシャレに仕上げるポイントです。

サンダル¥18,700(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパン お客様相談室)フーディ¥17,600(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)ショートパンツ¥15,950(シップス/シップス 有楽町店)キャップ¥4,290〈スター&ストライプ〉(ともにジャーナル スタンダード 自由が丘店)ピアス¥58,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

 

5.ネイビーキャップ×ゆる巻ヘア

撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉

一見、被っただけに見えるヘアスタイルも、ふんわりカールさせて丁寧に仕上げるのが大切!シンプルなヘアこそ顔まわりのアイロンが垢抜け感アップの秘密です。

バッグ/右と同じTシャツ¥10,450(babaco/ショールーム リンクス)デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)キャップ¥6,600(RidgewoodCaps/メイデン・カンパニー)ピアス¥28,600(ドーラ/ロードス)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)【女の子】ポロシャツワンピース¥5,500バッグ¥4,400(ともにアーノルド パーマー/水甚)スリッポン¥5,170(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ソックス/スタイリスト私物

 

カジュアルに仕上がりがちなキャップスタイルも、三つ編みやシニヨン、巻き髪で合わせることで、グッと女っぽい仕上がりに。全体的にカジュアルなコーデになりそう!という時は、是非参考にしてみてくださいね。

 

取材・文/岡田朋子

この記事もおすすめ

FEATURE