VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【表紙のメイクなに使ってる?】6月号のコスメ&ネイルを紹介!

VERY_2106_cover
撮影/酒井貴生<aosora>

 

5月7日に発売されたVERY6月号の大特集は「ペタンコ上手な私たちの足元大賞」。表紙はVERY初の2パターン!パンツルックが素敵なベージュのワントーンコーディネイトと、チェックスカートが新鮮な水色のワントーンコーディネイト、そこにみっこちゃんの爽やかな笑顔が目印です。表紙メイクを担当してくれたillumini.の笹本恭平さんに、使用したネイル&コスメアイテムとメークのポイントを聞いてきました!

 

#表紙ネイルは、THREE!

初夏を感じさせてくれる爽やかなキャロットカラー

ペタンコシューズを纏ったカジュアルスタイルに笹本さんが合わせてくれたのは、“THREE ネイルポリッシュ 119 ANGELIC ARISING”。

初夏の爽やかな日差しを感じさせるオレンジは、今年の春夏のドレンドカラー。肌に馴染むカラーだから、どんなコーディネートとも相性がいい!一度手にとって欲しいカラーです。

 

THREEが生み出すカラーは、唯一無二。個性的なパール感が光、明るさに応じて変化するポジティブなカラーがどんな指先も印象的に仕上げてくれます。5種の植物オイル配合で、爪に優しい処方だから、ネイルをしていても圧迫感がないのがポイント!ネイルが苦手な人もきっと使い心地がいいはず。

THREE ネイルポリッシュ
119 ANGEL
C ARISING ¥1,980(THREE)

 

#表紙メイクの主役は、チーク&リップ

 

ペタンコシューズが6月の大特集。ヘアメイクの笹本さんが提案してくれたのは、カジュアルになりすぎない、ヘルシーさの中に、大人だからこその色っぽさをプラスしたメイク。そんな今回のポイントとなるのが、ヘルシーさと色っぽさを質感で作り出す、“チークとリップ”です!

目元はツヤ感のあるブラウン〜ベージュでシックなトーンに。チークは、顔の印象をトーンアップさせるため、それぞれ艶っぽい質感に仕上げてくれました。今回はポイントとなる、それぞれの表紙で使用したチーク&リップアイテムをご紹介します。

 

#ベージュコーデの主役は、NARS×ルナソル

撮影/酒井貴生<aosora>

NARS、ルナソル

【写真右】
「NARSで大人気のゴールドに輝くソフトピンクの4016Nときらきらと煌くベージュ  4078が一つになった数量限定アイテム。超微粒子のパウダーだから、肌馴染みもよくソフトに発色し、肌に質感をプラスしてくれます。今回は、左のブラウンよりのベージュで、ツヤ感とラメ感をプラス!トーンアップした洗練された大人っぽい印象の肌に」。

NARS アンインヒビテッド ブラッシュデュオ
¥5,720※5月28日数量限定販売(NARS JAPAN)

【写真左】
「血色感があるベージュがエキゾチックで印象的な口元に。リップを直接塗っても、指でなじませたようなこなれ感が出せるのが嬉しい。唇と一体化し乾燥を感じさせないマットリップです。チークでツヤ感をプラスしているので、あえてリップはマットで引き算して仕上げて」。

ルナソル シームレスマットリップス EX05 Rosy Caftan
¥4,180※5月21日限定発売(カネボウ化粧品)

 

#水色コーデの主役は、Dior×CHANEL

撮影/酒井貴生<aosora>

【写真右】
「柔らかな質感で、唇に密着し、鮮やかな発色が長時間持続するリップ。縦じわが目立たない、ぷっくりとした唇に。上質で落ち着いたシックなローズウッドカラーは、洗練された印象に仕上げてくれます。どんな唇にも馴染み顔印象を明るく見せてくれるので、おすすめカラーです」。

ルージュ ココ ブルーム
116 ドリーム ¥4,730(CHANEL)

【写真左】
「サテンのような質感のあるチークで、上品で明るい肌に仕上げてくれるチーク。ブルーのチェックのスカートがコーディネイトの目を惹くので、子どもっぽくならないよう、繊細な光沢感でかっこよさとヘルシーさをプラスしました」。

ディオースキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー <サマー デューン>
001 ピンク デューン¥6,380(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 

撮影/出牛久美子 取材・文/髙丘美沙紀

この記事もおすすめ

FEATURE