VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【セルヴォーク2021秋冬新作発表会レポ】注目の3アイテムは完売必至!

VERY読者にも愛用者の多いセルヴォーク。使うだけで今どきフェイスになれるアイテムばかりで、おしゃれな人はみんな使ってる!というイメージのあるブランドです。そんなセルヴォークが久しぶりにオンラインではない新作発表会を開催!と聞いて、早速お邪魔してきました。本誌ライターが、気になったアイテムをご紹介します。

2021年秋冬、テーマは「Colors of Silence」

2021年秋冬コレクションのテーマは「Colors of Silence」表現するのは、雪解けの先にある美しさ。世界中がパンデミックになった2020年を経て初めての秋冬コレクションは、これから迎える新しい世界への光を感じさせてくれるようなパステルカラーとセルヴォークが得意とするブラウン系カラーの織りなす柔らかで力強い世界でした。

パッケージも真っ白で、まさに雪解けの先に見える美しさそのもの!

マスクにつきにくい!高発色マットリップ

エンスロール マットリップス セルヴォーク

何人かのスタッフさんに今回の推しアイテムを聞いたところ、みんなが真っ先に答えていたアイテムがマットなリキッドリップ「エンスロール マットリップス」。セルヴォークといえば!なブラウン、テラコッタ系のカラーだけでなく今回登場する限定色(右下)ローズなど秋冬のメークに映えそうなカラーばかり。

セルヴォーク 全色

どれも発色が良く、マスクにつきにいだけでなく、マットなのに乾燥しにくいのもおすすめポイント。塗ってすぐはリキッド状、乾くとマットに変わるので付けるときも伸ばしやすくムラなく仕上がります。写真は、左から01、02という順番です。一番右のカラーが限定色。

 

商品名:エンスロール マットリップス
カラー:新6色(1色数量限定)
価格:¥3,850

<発売日>
Celvoke直営店舗
予約販売開始 7月21日 一般販売開始 7月28日
取り扱い店舗および公式Web Store
予約販売開始 7月26日 一般販売開始 8月2日

 

白目をきれいに見せてくれるアイライナー

シュアネス アイライナーペンシル セルヴォーク

次におすすめしたいのが、こちらのアイライナー「シュアネス アイライナーペンシル」です。今回発表されたルック、全てに使用され印象的な目元を作り出していたアイテム。1色のみの展開で、ミルキーで神秘的なブルーをまとう氷河をイメージしたアイシーブルー。一見、ちょっと使いづらい・・・?と思ってしまいましたが、実際につけてみると思った以上に瞳自体をクリアに見せてくれ凛とした印象を作ってくれます。どのルックにも使われていたとおり、どんなメークにも合わせやすいのでいつもと少し違う雰囲気を演出したいときに下瞼に忍ばせてあげるといった使い方もおすすめです。

商品名:シュアネス アイライナーペンシル
カラー:新1色(数量限定)
価格:¥3,080

<発売日>
Celvoke直営店舗
予約販売開始 7月21日 一般販売開始 7月28日
取り扱い店舗および公式Web Store
予約販売開始 7月26日 一般販売開始 8月2日

 

絶対欲しい…!という声が多く聞こえたアイシャドウパレット

 

ヴォランタリー ベイシス アイパレット セルヴォーク 限定

どちらも数量限定販売のアイシャドウパレット「ヴォランタリー ベイシス アイパレット」。リップの次に欲しい!という声が多く聞こえたアイテムです。ともに、植物性オイルが配合されパウダーなのにしっとりとした密着具合が目元に潤いを与えてくれます。また、それぞれに一色ずつ入ったジェムのようなカラーが艶めくまぶたを演出。秋冬で洋服が地味になりがちな時もメークで顔まわりを華やかにしてくれるアイシャドウパレットです。来場者から人気のあったこともあり完売必須なアイテムになりそう。

商品名:ヴォランタリー ベイシス アイパレット
カラー:新2種(全色数量限定)
価格:¥6,820

<発売日>
Celvoke直営店舗
予約販売開始 8月25日 一般販売開始 9月1日
取り扱い店舗および公式Web Store
予約販売開始 9月1日 一般販売開始 9月8日

 

今回ご紹介したアイテム以外にも、マスタードカラーで眉を一気に垢抜けさせてくれるアイブロウやセルヴォークらしいカラーが印象的な単色アイシャドウなど注目のアイテムがいっぱいのコレクション。既に公式ホームページへの掲載もされているので気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

取材・文 岡田朋子

この記事もおすすめ

FEATURE