VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【目元の疲れに】パナソニックの癒し系目元美顔器でじんわり・ほっこり

新しいライフスタイルになり、気づいたらあっという間に2年目。以前だったら、時間とお金を掛けてプロにおまかせしていたメンテナンス系美容も、できることから少しずつお家でできることにシフトしている人が多いみたい。

コロナ前より美容家電の数も種類も増えて、機能も格段に進化しているんです。でもそんな数ある中からどれを購入するか、自分で判断するのは至難のワザ。情報収集するのも時間がない! 割と高額なので失敗はしたくないですよね。そんな人のために、美容好き三人が気になる美容家電を徹底的に試してみました。新シリーズは、スマホやPCで疲れ果てた目元を優しくケアしてくれる美顔器です。

連載! 「効く美顔器」2週間試してみた~「”スマホ疲れの目元”を癒す美顔器編」①

マスクで唯一隠れていない目元は今の時代、第一印象をほぼ決める、と言っても過言ではありません。人から見られていると感じる機会も多いのではないでしょうか。

その上、リモートワークはもちろんのこと、LINEを延々とやったり、Netflixを夜な夜な鑑賞したり……スマートフォンやP C画面などのデジタルデバイスを見ている時間が、コロナ前より格段に多くなって、目の疲労感を以前より感じることが増えたような気がします。 目元が疲れていると、表情全体が疲れている印象になりますよね。それに眼精疲労から頭痛や首・肩こり、不眠などのカラダの不調につながることも。いいことなしの目元の悩みを助けてくれるケアアイテムは、今を生きる30代にはマストアイテムと言えるかも。最初は目元ケアの元祖、パナソニックの”目もとエステ”をお試してみました♪

<2週間試したのは>

石川諒子さん

35歳。男の子2人を持つパワフルママ。産休、育休を経て復職を予定しているので、最近はいかに朝の時間を短縮するかを日夜研究中。まずはメークの時短のため、眉毛のアートメイクを検討しています。

一日の疲れがじんわりほぐされていく至福の時間。癒して、うるおす“目もとエステ”

 

乾燥が気になる目もとをたっぷりのホットスチームでうるおし、ストレスが多く疲れがたまりやすい目もとをリズムタッチが心地よく癒してくれる 、目もと専用ケアアイテムです。選べるコースは、①リフレッシュ(12分)②リ ラックス(12分)③クイック(6分)の3つ。温かさも高(約42℃)、中(約40℃)、低( 約38℃)の3段階から、その時の気分や体調に合わせて選べます。複雑な操作は 不要だから、疲れている時でも簡単!目もとエステ EH-SW68 ¥21,980<オープ ン価格>(パナソニック)
給水プレートを水に濡らすだけで使えるから操作もお手軽。小型ファン搭載でホットスチームがすみずみまで行き渡ります。乾燥しがちな目もとがうるおい、使い続けることでハリやくすみにも効果がでてくるそう! 目に直接触れないから、デリケートな目もとには安心です。 別売のアロマタブレットを装着すれば、おうちでアロマエステ気分!
パナソニック 目もとエステ
ケアしている間は完全に自分時間です。12分もしくは、6分はすべてのことを手放してケアに集中できるのが、ながらケアより癒される気がします。

<2週間使ってみた結果は?>

目元のくすみが薄くなった気がする!

<BEFORE>
<AFTER>

ホットスチームで巡りもよくなって、保湿効果もあり。一度の使用でも目もとが明るくなったかも。きちんと使い続けることで、クマにも効果が期待できそう。

 

<使い心地は?>

リズムタッチは、心地よいくらいの優しさなので、マッサージ効果を期待している人には少し物足りないかもしれません。

一日の終わりのルーティンにすれば、その日の目の疲れをリセットしてくれて、スムーズに睡眠に入れるような気がしました。寝つきが悪い人や、眠る前にスマホをいじってしまう人は、おススメです!

癒され効果 ★★★★

温まり効果 ★★★

保湿効果 ★★★

マッサージ効果 ★

撮影/蓮見 徹(人物) 取材・文/高丘美沙紀 編集/井上智明

▶こちらもチェック!

日本人の歯に合わせて、細かいと頃に手が届く「パナソニックの音波電動歯ブラシ」

美容エディターも感動!「フィリップス」電動歯ブラシがすごい

【美白美容液「HAKU」1カ月使ってみた!】使用前後の画像あり

 

この記事もおすすめ

FEATURE