VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

美容家・石井美保さん「健康と美容の秘訣は、毎日食べ続けたスープ」

今や様々なメディアにひっぱりだこの人気美容家・石井美保さん。娘を持つ母でもある石井さんが著書『石井美保のBeauty Soup』の中で、50点以上の書籍監修を担当する管理栄養士・金丸絵里加さんと食と健康・美容について考えました。今回はバランスの良い食事を続けるコツについてお届けします。

 

(左)石井美保さん

トータルビューティーサロンRiche主宰。ボーテスト代表取締役。美容家。麻布十番「Riche」-リッシュ-のサロンオーナー。近年は女性誌にも多く取り上げられ、石井式メゾット「こすらない洗顔」が話題に。CM広告出演のほか、商品プロデュースのコンサルティングなど活動は多岐にわたる。

(右)金丸絵里加さん

料理研究家、管理栄養士。食を通じて健康になることをモットーに、ヘルシーな家ごはんやおつまみレシピを数多く提案する。監修書籍は50点以上、雑誌・TVなどのメディアや施設へのレシピ提供・栄養指導などでも活躍する健康食のエキスパート。

 

 

金丸先生の考える具沢山のスープは、健康と美を守ってくれるものでした

石井さん(以下石)今回、具だくさんで彩り鮮やかなスープのレシピをご考案いただきありがとうございます。ポイントにされた点はなんですか?

金丸さん(以下金):スープはどうしても単調になりやすいので、フレンチとか韓国料理、エスニックなど様々な国のお料理をもとにしてバリエーションを持たせようと思いました。

食材に広がりが出ると栄養バランスだけでなく、味に飽きないとか見た目が楽しいなどにもつながります。

食材が偏らないことで栄養バランスも整いますね。

そうなんです。栄養バランスが整うとともに、エスニックやアジアンなどお料理にも視野を広げて考えるといつもの自分にない発想が生まれたりしますよ。いろいろな食材や調味料を取り入れることを常に意識しています。

金丸先生のレシピは、スープだけで栄養も満腹感も得られるところがいいですよね。

ありがとうございます。一皿で栄養もお腹も満たされるように心がけています。今回も意識したのは具沢山にして、他におかずをプラスする必要がないようにという点と、健康面から糖質オフにしたり、たんぱく質が不足なく摂れるようなものを考えました。

わたしが毎日作るスープも、とにかく〝満足感が高い〞ことを大切にしています。たくさんの食材を使うことは、栄養面とか美肌に効ききそうなのはもちろん、食べて満足というところはとても大きなポイントですよね。

:食べる気になれない、のではつまらないですよね。食欲が湧くようなスープがいいですもんね。

石:わかります。一言でいうと、幸せを感じられるスープ。スープって幸せの象徴って感じがするんです。まずは食べたくなるようなスープ、そこが気持ち的にも満足させてくれるんじゃないかなと思います。

 

毎日のことだから、考えすぎないことも大事

:積極的に摂るようにしている食材などはありますか?

:たんぱく源となる食材と野菜を意識して摂るようにしています。野菜は朝昼晩で種類が被らないように。あとは肉と魚と豆と卵をたんぱく源と考えて、例えば朝に卵を食べたら、昼は肉、夜は魚と、たんぱく源も変えるようにしています。一週間に一度は青背の魚を入れたり、レバーとか赤身の肉で鉄分を摂るようにするとか……。

:ダイエットなどで偏った食事は良くないですよね。考えすぎてストイックになっていくより、幸せになれるものをバランスよく自然に摂ったほうがいいですよね。

金:そうなんです、種類を知ってバランスよく摂ることは大事ですが、「考えすぎない」っていう本能的な感覚も大事ですよね。なので和食、フレンチ、エスニックといろいろな種類をベースに考えれば食材も味も変化が出て、自然に多くの種類を摂れると思います。余分なものの排出力や、逆に必要な栄養素の吸収など、まだまだ解明されてないこともあるようですし、今できることとして、基本的なのですが、まずは栄養をしっかり摂って排出できる体作りが大事です。

 

『石井美保のBeauty Soup』から

金丸先生考案レシピを1つご紹介!

 

鉄分たっぷり 牛肉の小松菜の粒マスタードスープ

鉄分やカルシウムを含む小松菜が血のめぐりを良くしてくれ、高たんぱくな牛肉もさっぱりと食べられます

 

◉材料(2人分)

牛切り落とし肉……150g

しょうゆ・みりん・片栗粉……各小さじ1

玉ねぎ……1/4個

マッシュルーム(ブラウン)……6個

小松菜……1/2束

粒マスタード……大さじ1・1/2

コンソメスープの素……小さじ1

オリーブオイル……大さじ1/2

水……500ml

塩・こしょう……各少々

 

◉作り方

1. 牛肉は細めに切り、しょうゆ、みりん、片栗粉をもみこんでおく。玉ねぎは薄切り、マッシュルームも薄切りに、小松菜は3㎝長さに切る。

2. 鍋にオリーブオイルを中火で熱して、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、牛肉と粒マスタードを加え、肉の色が変わるまで炒める。

3. 水とコンソメスープの素、マッシュルームを加え、強火にし、煮立ったら弱めの中火にしてアクをとり、小松菜を加えて3~4分煮る。塩・こしょうで味を調える。

 

石井美保さん初のレシピ本『石井美保のBeauty Soup 』(光文社刊)が好評発売中!

▼Amazonで購入する
▼楽天ブックスで購入する
▼kokodeブックスで購入する

 

撮影/吉澤健太
本記事は『石井美保のBeauty Soup』掲載情報を抜粋しています

 

あわせて読みたい

▶︎美容家・石井美保さんが管理栄養士と考えた「調味料選びのポイント」

この記事もおすすめ

FEATURE