VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

SNSで話題【#ササメイク】佐々木一憲さんのバズり名品コスメ3選

美容ライター・立花あゆさんが今気になる美容“通”な人を毎月お招きしている連載「早耳BEAUTY」から、おすすめのコスメ情報をピックアップ。今回は、“ササメイク” ヘアメイクアップ・アーティスト 佐々木一憲さんのバズり名品コスメをご紹介します。

 

◉今回のゲスト
〝ササメイク〟ヘアメークアップ・アーティスト 佐々木一憲さん

メイクが苦手な人でもササッと簡単にできて、好きな人の心にササるメイクを、さらにご自分の名字をかけ合わせた“ササメイク”を提案。インスタ・@kaz_hmのフォロワーは38,000人。ここで取り上げて“バズった”ヒット商品が続出!

トレンドは追いすぎない
多色使いはしないのがポイント

立花:忙しいママにとってササッと簡単にできるメイクってうれしい。私はルシェリの新作UVエマルジョン(d)がブーム。シワ改善もできて、しかもUV下地として使えるので急いでいる朝は化粧水とこれとコンシーラーで安心。

佐々木:メイクが苦手な方でも簡単にオシャレにできる方法を提案したいと思ったのがきっかけ。まずは使う色を少なくするのが手っ取り早い。トーンの2色シャドウ(a)はどんなシーンでも合うから毎朝迷わず使えて、2色混ぜても大丈夫。

立花:簡単アイシャドウといえばオーブ(e)。50代向けの拡大鏡付きでひと塗りで目元くっきり。

佐々木:ファンデは全部塗らない方が時短はもちろん、のっぺり見えません。ディオールのコンシーラー(b)はまるでファンデのよう。目の下に広げるだけで顔全体が明るくキレイに。ササッとメイクにはツールも大事。スポンジは卵型が広範囲にすばやく塗れてオススメです。

立花:分かります。エトヴォスのパフとブラシ一体型(f)を使ったらメイクがあっという間。

佐々木:トレンドは追いすぎなくて大丈夫。今はリップで最旬カラーを入れさえすればすべてを流行ものにする必要なし。&beのクレヨンリップ(c)はこれだけで旬になれるからオススメ。マットなクレヨンが多いなか、光沢感が素晴らしい。〝眉が左右非対称になる〟とよく相談を受けますが、左右対称じゃなくても眉頭だけ揃えれば充分。あれこれアイテムを使わなくてもアイブロウパウダーだけで眉尻まで充分キレイに仕上がりますよ。

立花:頑張りすぎずにメイクできるのって最高!

 


 

KAZUNORI’s choice

リップはトレンドを
他はカラー抑えめなら迷わない

 

(a)
ものぐささんは混ぜて使っても◎!
2色シャドウで色選びも迷いなし

「4色パレットが使いこなせなかったり、どの色を使ったらいいか迷うくらいならアイシャドウで使う色は最小限に抑えるのがポイント。2色でも深みが出て、どちらも下まぶたにも使いやすいカラーです」ペタルアイシャドウ14¥2,200(トーン)

 


 

(b)
まるでファンデ!
完璧なほどのカバー力の次世代コンシーラー

「肌と一体化して目元のクマや赤みなどが一瞬で目立たなくなる。スキンケア効果も高いので一日中つけていても安心です。全7色あるから自分の肌に似合う色が必ず見つかります」ディオールスキンフォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー2N¥4,200(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 


 

(c)
どの色も欲しくなる!
クレヨンタイプで縁取りしながらオシャレ顔に更新

「なめらかなテクスチャーで引っかかりなし。ペンシル型で立体感が簡単に。モーブピンクはネイビーやゴールドシャドウ、ココアブラウンはベージュ〜ブラウン系、ナッツブラウンはオレンジ系シャドウと相性抜群」&beクレヨンリップ モーブピンク、ココアブラウン、ナッツブラウン各¥2,500(Clue)

 

▶︎こんな記事も読まれています

フリーアナ市野瀬瞳さん「老若男女に好印象」な画面映えメイクのコツ

 

AYU’s choice

一石二鳥のオールマイティで
ボーッとしてる朝も便利

 

(d)
シワ改善×美白×紫外線対策×メイク下地
オールインワン乳液でベースメイク即終了

「シワ改善と美白も同時に叶え、しかも高いSPF値で便利。白浮きしないし、日中もシワ改善してくれるから思いっきり笑えます。これから紫外線が気になる季節、ますます大活躍してくれそう」ルシェリ リンクルホワイト UVエマルジョンSPF50+/PA++++¥3,100※編集部調べ(コーセー)

 


 

(e)
アイシャドウが10秒で完成
2色のグラデがひとはけで一気に塗れる

「上のベースを指でまぶたに広げ、2色ブラシで中央の2色を同時に取って重ね、目のキワに下のライナーを入れるだけでニュアンスある目元が作れます。この色はアイホール全体に入れて…など考えなくて、テクニックいらず、手を動かすだけでできて楽ちん」オーブ ブライトアップアイズ532¥3,800※編集部調べ(花王)

 


 

(f)
ブラシ&パフがWエンドでマルチ使い
1本でツヤとカバーが自由自在

「リキッドファンデをブラシ面で使うと薄づきに。小鼻はカバーしたいのでパフ面でタッピングするように塗ると、ムラなく塗れて手で塗るより早い。コンパクトで持ち運び用ケースがついているので、ポーチに入れて出先でマスクよれしたところを直します」デュオタッチブラシ¥2,000(エトヴォス)

 


 

美容ライター・立花あゆさん

旅行に行けない分最近美顔器を購入。その人に合うコスメを選んで届けるパーソナルコスメスタイリングサービス@COSMETROが好評。

▶︎あわせて読みたい

「薄毛とペタンコ髪」悩みを解決!プロがイチオシする3アイテム

【マスクにつかないベースメイク】今どき名品7選

 

撮影/蓮見 徹(人物)、五十嵐 洋(静物) 取材・文/立花あゆ 編集/井上智明

*VERY2021年3月号「VERY的早耳BEAUTY second season」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE