VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

30代、タイプ別おすすめファンデーション10選

撮影/三宮幹史<TRIVAL>

ニューノーマル時代、初めての乾燥の季節がやってきました。ファンデーションの選び方も、求めるものも去年とは違ってきているのではないでしょうか。必要なのは、今の時代と私に合った「崩れない」、「崩れてもきれい」なファンデーション!そして、30代が求めるのは、ナチュラルで薄付き、厚塗り感がないけどカバー力がある、乾燥しない、くすまない、そして艶…たくさんのわがままに答えてくれるアイテム。そんな「これほしかった!」と思わず口から漏れてしまう、そんな名品ファンデーションを探してきました。

取材協力:三越伊勢丹オンラインmeeco(売上集計期間2020年4〜9月)、@cosme TOKYO(売上集計期間2020年9月1日〜10月22日)、Cosme kitchen

まずは基本!ファンデーションにはどんな種類がある?

 

リキッドファンデーション

水分量が多い液状のファンデーション。伸びがよく、カバー力・保湿力が高いものが多く、乾燥してしまう季節でもうるおいのある肌を保てるので、乾燥肌の人にとてもおすすめのアイテムが多いファンデーション。カバー力が一日続くので、リタッチいらずのアイテムが多いのが特徴。セミマットからツヤ肌まで幅広い仕上がりに対応してくれ、きちんと感が出せるファンデーションです。

クリームファンデーション

一般的に、リキッドファンデーションより油分が多く、水分が少ないクリーム状のファンデーション。保湿力があり、肌への密着度が高くカバー力もあるので、しっかりとベースメークしたいときに◎。最近ではツヤっと上質な肌に仕上げてくれるアイテムが多いのも特徴です。

クッションファンデーション

韓国発祥で今や主流となりつつある、クッションファンデーション。スポンジに美容成分たっぷりのリキッドファンデーションを染み込ませたアイテム。テクニック要らずで、みずみずしいツヤ肌に仕上がり、乾燥肌の人におすすめです。コンパクトタイプなので、手が汚れず時間がない時でもさっと使えるのも人気ポイントです。

パウダーファンデーション

ファンデーションの中で、一番油分が少なく、テカリをカバーしてくれるものが多いので、毛穴やニキビなどに悩んでいるオイリー肌タイプの人に使って欲しいファンデーション。なめらかな質感のパウダーファンデーションを選べば、昔のようなパウダーファンデ独特の粉っぽさはなく、自然な仕上がりに。お直しが手軽にできるのも魅力です。

ミネラルファンデーション

化学由来成分を使わず、天然ミネラル成分で作られた、肌への優しさを徹底したナチュラルなファンデーション。ミネラル成分のみで作られているものは、クレンジングを使わず、石鹸でオフできるものも多く、お肌への負担が少ないのが嬉しいファンデーションです。

ースファンデーション

ルースパウダーの軽やかさとパウダーファンデーションのカバー力を合わせ持つ、粉状のファンデーション。つけ心地はふんわり軽やかで、毛穴の凹凸やキメを整えてくれます。素肌感も残しつつ、気になるところはナチュラルにカバーしたい人おすすめです。

 

みんなはどんな悩みがある?30代の感じる肌の特徴とその解決策

アラサー、30代になると肌の悩みも大きく変化してきて、このような悩みが多く聴かれるようになります。

「肌の水分量がぐっと減り、乾燥しやすくなった」

「鼻や額の皮脂が気になり出した」

「毛穴の凹凸や毛穴のたるみが目立つように」

「シミが増えた」

「肌がくすんでいるように感じる」

20代に比べて肌の衰えを感じる場面が増え、肌のコンディションは大きく変わってきます。最近では一日中マスクをつけた状態なので、「マスクによるヨレ」も悩みのひとつに。一日中ずっと塗っているファンデーションだから、悩みに寄り添って選び方や塗り方を少し変えてあげることで、アラサーの私たちも日中健やかに過ごせるようになるかもしれません。肌の悩みによっては、ファンデーションに含まれている成分にも注目です。

 

乾燥

セラミドやヒアルロン酸Naなどの保湿成分が配合されたリキッドファンデーションやクッションファンデーションがおすすめ

 

毛穴の凹凸やたるみ

密着度が高く、カバー力のあるリキッドファンデーション。ファンデーションブラシやスポンジで薄く伸ばし、指の腹もしくはスポンジで軽く叩くように馴染ませると気になる毛穴がきれいに仕上がります。

 

シミやくすみ

カバー力に優れているだけでなく、トラネキサム酸やビタミンC誘導体などの美白に良いとされる成分が配合されているものを選ぶと、ファンデーションしながら同時にケアできます

 

皮脂によるテカリ

油分が少なく、皮脂をコントロールしてくれる成分が入ったファンデーションがおすすめ。

30代女性のファンデの選び方

肌機能が低下して、悩みが一気に増えてくる世代なので、抱えている肌悩みにあった成分やファンデーションの種類を選ぶことが大切です。乾燥が気になる人やシミ、くすみをカバーしたい人には、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを。忙しい人は、クッションファンデーションなどの手軽に使えるアイテムを選んでみて。
また、メイクをしていく場所に応じて仕上がりを選んでみるのもいいでしょう。日常的には肌への負担が少ない、ナチュラルに仕上がるものを、仕事やフォーマルな場所には、適度なツヤ感ときちんと感を演出してくれるセミマットに仕上がるアイテムがおすすめです。

 

 

30代の肌をきれいに見せるファンデの塗り方

流れ作業になってしまっていて、意外と忘れがちなファンデーションの塗り方の4つのポイントをご紹介。

 

1 まずは洗顔

前日の夜のスキンケアは酸化しているので、まずは朝洗顔で洗い流し、朝のスキンケアをスタートするようにしましょう。

 

2 「朝は少量」が基本、でもしっかり保湿

乳液やクリームは、夜のスキンケアより軽めに調整。油分が多くなると化粧崩れの原因になります。スキンケアの後は、油分多い日焼け止めや下地などを重ねるので朝は少量が基本ですが、保湿は十分に。

 

3 気になる部分には専用下地

毛穴や肌の凹凸を滑らかにしたい場合は、滑らかにしてくれる専用下地をくるくると円を描くように塗り込んで密着させるときれいに仕上がります。くすみやシミ、ニキビのあとが気になるところにはコントロールカラーでファンデーションの土台を仕込みましょう。

 

4 下地はしっかり馴染ませて

化粧下地やコントロールカラーは最後に手のひらで包み込むようにして肌に馴染ませてからファンデーションを塗ると化粧崩れしにくい肌に仕上がります。

 

5 スポンジ使いでよりナチュラルに

リキッドファンデーションの場合は、ファンデーションブラシやスポンジを使うと、手で塗るより密着度が高く、薄く均一に塗れるのでおすすめ。全体的に薄く塗り、気になるところにだけ、重ね塗りすると厚塗り感がないナチュラルな肌に仕上がります。よりぴったりと肌に密着させたい場合は、一度水で濡らし、かたく絞ったスポンジで塗ると崩れ知らずの肌に!
ブラシなどのツールもどんどん進化しているので、指で塗る派の人にも一度手に取って使って欲しいアイテムです。

 

30代の肌をきれいに魅せる色選びのコツ

 

1 ファンデの色は「明るさ」+「色味」

ファンデーションの色味を選ぶ時に基準になるのが、黄色が強いベージュと赤み寄りのオークル、赤みがより強いピンクの3カラー。その3カラーと明るさで選んでいきます。

 

2 元々の肌色を生かして自然な仕上がりに

一般的に、ブルーベースの人には血色感をプラスしてくれるオークルやピンク、イエローベースの人には黄色味をおさえてくれるベージュなど、それぞれが持つパーソナルカラーに合わせて選ぶと、元々持つ肌の色を生かし自然に仕上がります。逆に、合っていなければ肌がくすんで見えてしまったり、血色が悪く見えてしまったり……色味は重要なポイントです。

 

3 顔と首の色が自然に馴染むように

明るさはフェイスラインに色をのせてみて、顔と首が一番自然に馴染む色を見つけるようにしましょう。少し鏡から離れて引きで確認したり、いろんな光の下で見比べてみましょう。実際の肌より明るめのカラーは、肌のトーンや透明度がアップしたように仕上がり、反対に暗めのカラーは健康的でヘルシーな印象を与えてくれます。

 

おすすめリキッドファンデーション6選

 

時間の経過とともに肌の艶感が成熟する

SUQQU ザ クリーム ファンデーション

SUQQU ザ クリーム ファンデーション

しっとりと粉感の少ないテクスチャーで、なめらかに肌と溶け合い一体化する“パウダーレス”なツヤをもたらしてくれます。定価から通称は「諭吉ファンデーション」。つけたては透明感のある淡くフレッシュなツヤ、なじんだ後は均一に輝くツヤ、時間がたち皮脂分泌後は、皮脂とツヤ成分がうまく溶け合いなめらかで自然なツヤへと変化。希少な13種類の国産美容保湿エキスに加えて、コラーゲン・ヒアルロン酸の保湿成分も配合されており、冬の乾燥下でも耐えうるお肌に。SUQQU ザ クリーム ファンデーション30g 全12色 各¥10,000(SUQQU)

<30代の肌におすすめの塗り方>

ファンデーションブラシを使うと、薄く均一にのせることができるのでおすすめ。ファンデーションブラシで額、鼻、頬の高い部分にファンデーションをおき、肌に沿わせて優しく滑らせて伸ばすと肌にフィットしてきれいに仕上がります。

<こんな人にぴったり>

・美容保湿成分が贅沢に使われているので、乾燥が気になる人
・カラーは12色とバリエーション豊富で、好みに合わせて選びたい人

 

洗練された肌をもたらす

Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション

Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22 PA++

ブランド独自のカバー力と透き通る感の黄金比で、リキッドファンデーションなのに重ねてつけても厚くならず、透き通る感のある仕上がり。肌にぴたっと吸い付く密着度の高さと、粉体を極限まで同じサイズにすることで重ねても厚くならず均一に美しい肌に。ロングラスティングパウダーを配合しているので、時間が経って起こる皮脂による化粧崩れやくすみを防ぎ、一日中快適な肌で過ごせます。「meeco」30代売り上げ5位の人気アイテム。Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション 30mL 全10色 SPF22 PA++ 各¥9,000(Amplitude)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

ブラシ=厚塗りのイメージは昔の話。ファンデーションとの相性を考えて設計された、ファンデーションブラシ Nを使うと、薄づきで“透き通る感”を叶えながら肌にぴたっと止まり、指では届かない細かい部分まできちんとカバーできます。スポンジや指よりもブラシを使うと薄づきに仕上がるうえ、密着度もアップ。

<こんな人にぴったり>

・どんな肌質の方もOK。
・特にツヤ・うるおい感がある仕上がりがお好みの方に。

 

毛穴レスな美肌が叶う

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド 全14色 各¥6,000(ランコム)

 

<アイテムポイント>
球状のパウダーが毛穴、赤みやくすみ、シミをしっかりとカバーしつつ、肌と一体化して、厚塗り感のない仕上がりに。皮脂吸収パウダー配合で、1日の多様な顔の動きに対応。皮脂や汗に強く、1日中化粧直し不要で美しさが持続するからマスクをしていても安心。ワントーン明るいカラーを選びたいときは、下地にUVエクスペールトーンアップローズを使うと、きれいに仕上がるのでおすすめです。@cosme TOKYOでピンクオークル系のPO-01が売り上げ4位、標準色のBO-02が6位の人気アイテム。

<30代のお肌におすすめの塗り方>

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア メイクアップ スポンジ

タンイドル ウルトラ ウェア メイクアップ スポンジ※4個入り¥1,200(ランコム)

専用のタンイドル ウルトラ メイクアップ スポンジを使うと簡単でスピーディーにきれいに仕上がり、ダイヤモンド形状が毛穴やシミ、そばかすなど悩みが多い頬にフィットして、肌の密着度を上げてくれます。また、マスクよれが気になる場合には、タンイドル ウルトラ ウェア ブラー(毛穴消しゴム)を部分的に使用することでなめらかな肌に。

<こんな人にぴったり>

・O-01はアジア人女性の肌色に合わせたピンクベージュでブランドおすすめのカラー。
・乾燥肌から脂性肌まで幅広い肌質をカバー。特にノンコメドジェニック処方でニキビ肌の人も安心。
公式サイトのウェブバーチャルカラーシュミレーションを活用すれば、オンライン上でぴったりなカラーが見つかります。

 

マットなのにつけ心地軽やか

クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ マット

クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ マット

メイクアップとスキンケアが融合した、独自技術のライトエンパワリングエンハンサーでダイヤモンドのような、肌表面だけでなく内側からも輝き、光の力で肌悩みをカバー。スキンイルミネイター(保湿・整肌)配合で、使い続けることでバリア機能を回復させ、肌荒れを防ぐから、使えば使うほど肌が変化。マットな質感でありながらうるおいは持続し、まるで肌が呼吸をしているような軽いつけ心地も魅力。気になる皮脂による化粧崩れ(テカリ、ヨレ、くすみなど)を防ぎ、1日中美しい仕上がりをキープ。クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ マット35ml 全8色 SPF20 PA+++各¥13,000(クレ・ド・ポー ボーテ)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

左は、クレ・ド・ポー ボーテ パンソー、右は クレ・ド・ポー ボーテ パンソーH

【左】クレ・ド・ポー ボーテ パンソーL¥6,500【右】クレ・ド・ポー ボーテ パンソーH¥6,500(ともにクレ・ド・ポー ボーテ)

好みの仕上がりで選べる2種のファンデーション専用ブラシなら、テクニック要らずでプロのように美しく仕上がります。動きが多い目元、口元のヨレが気になる人はクレ・ド・ポー ボーテ パンソーLがおすすめ。

<こんな人にぴったり>

ノンコメドジェニックテスト、アレルギーテスト済みなので、ニキビやお肌が敏感な方でも使いやすい。

 

光が味方する

ディオールスキン フォーエバー フルイド グロウ

ディオールスキン フォーエバー フルイド グロウ肌の内側からツヤが放たれているようなセミマットな仕上がり。厳選したうるおいとハリをもたらすパンジーエキス、過剰な皮脂や毛穴の広がりに効果があるローズフルーツエキスのスキンケア成分がベースで、24時間つけたての仕上がり。スキンケア成分で、使い続けることでふっくらとしたなめらかな素肌に近づきます。「meeco」30代売り上げ8位。ディオールスキン フォーエバー フルイド グロウ 全8色 SPF35 PA++各¥6,000(パルファン・クリスチャン・ディオール)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

最初に隠したい部分に少量を叩き込むようになじませ、きれいに伸ばす。肌を均一にカバーしたい時は、ファンデーションブラシを使うのが最適。きれいな仕上がりが持続するので、一日中化粧直し要らずです。

<こんな人にぴったり>

全8色、あらゆる肌色になじむように作られているため、肌、仕上がり、気分に合わせて色を選べます。

 

美容液成分たっぷりで理想の透明感溢れる艶肌へ

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

保湿成分の白樺水や皮脂ゆらぎをコントロールしてくれるアフリカンスパイダーフラワーなどの植物由来成分を配合で、季節の変わり目などの肌のゆらぎで起こる、水分保持力の低下、皮脂過剰、皮脂バランスの乱れをすこやかな肌状態に導いてくれます。ミネラルパウダーに美容液がたっぷりと含まれ徐々に肌になじむので、時間の経過とともに透明度が増すのでくすみ知らず。防腐剤などをできるだけ添加せず、毎回フレッシュな状態で使える真空コンパクトや石鹸でメイクオフできるミネラル処方など、肌への負担が少ない優しいアイテムです。Cosme Kitchen ベースメイク部門売り上げ1位。ミネラルリキッドリーファンデーション 全5色各¥5,500ケース¥1,000(ともにMiMC)

 

<30代のお肌におすすめの塗り方>

スキンケアで肌を整えた後、ワンプッシュ半顔分を目安に付属のスポンジでとり、肌表面がさらっとするまでなじませましょう。特にカバーしたい部分には、少量ずつ重ねると美しく仕上がります。

<こんな人にぴったり>

ゆらぎ肌、混合肌、インナードライの人に特におすすめ。色を選ぶときは自分の肌に合いそうなカラーを3色選び、人差し指、中指、薬指にそれぞれ取ってフェイスラインに3色おき、ぼかさずに肌色に合うもの、またはお好みの色味を選んで。

クッションファンデーションのおすすめ3選

 

素肌感とカバー力のバランスが絶妙

ローラ メルシエ フローレス ルミエール ラディアンス クッション

ローラ メルシエ フローレス ルミエール ラディアンス クッション

気になる毛穴や小皺をカバーしながら、整肌成分のウォーターリリーエッセンスが肌をケアし、透明感のある本来の肌のようなナチュラルさ。微粒子のダイヤモンドパウダーで、色ムラを補正しつつも動きに合わせて光がめぐるような艶感が。花粉、空気中の微粒子などの環境ストレスからお肌を守ってくれるプロテクト成分配合。・meeco30代売り上げ1位。ローラ メルシエ フローレス ルミエール ラディアンス クッション 15g 全6色 SPF50/PA+++※セット価格各¥5,800(ローラ メルシエ)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

プライマーの後に、付属のスポンジにファンデーションを含ませ、カバーしたいところから優しく置くようにのせていきましょう。ナチュラルに見せたいところには、スポンジのフロッキー面でなじませるときれいに仕上がります。

<使用者のコメント>

「伸びがよく、薄づきでカバー力もあるのに、クッションファンデーションなので、忙しい朝もさっと塗れてテクニックいらず。うるおいが長続きするので、これからの季節に重宝しそうです」(30歳・福島加奈子)

 

時間の経過も怖くない

NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

モイスチャライジングナイロンパウダーが肌の水分保持をサポートし、自然なつやが長時間持続。保湿成分であるラズベリー、アップル、スイカエキスが肌のハリ感をもたらし、なめらかな肌が叶います。NARS独自のホワイトウォーターリリーエキス配合で、空気中のちり、ほこりなどの微粒子や紫外線によるダメージ、乾燥などの環境ストレスから肌を守ってくれます。「meeco」で30代売り上げ3位。NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション 12g 全6色 SPF50/PA+++※セット価格各¥6,300(NARS JAPAN)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

スポンジを使い押さえるように使うと肌によくなじみ、ナチュラルに。気になるところに重ね付けしても、全く重くならず、肌に馴染みます。

<使用者のコメント>

「少量でも気になるところはしっかりカバーしてくれて、ヨレている感じが全くなく、マスクにつかないのでかなり気に入っています。手が汚れないから子育て中でも気軽に使えて、しっとりもちもちな肌を維持してくれるので、冬はこのアイテム一択です!」(32歳、中居枝里子)

 

 

天然成分100%の軽いつけ心地が人気

ファミュ エバーグロウクッション

ファミュ エバーグロウクッション

ツバキ種子油をはじめとした植物美容成分がたっぷり配合され、表面的なツヤ感ではなく、肌の内側から保湿された美しいツヤ肌に。ツバキ種子油が肌の水分蒸発を防ぐので、肌表面の酸化を防いでくれる効果があり、くすまず、塗りたての肌が長時間続きます。ほとんどがスキンケア成分のため、皮脂となじみがよく、化粧が崩れても汚くなりません。エバーグロウクッション 15g 全2色 SPF23 PA++各¥4,600(FEMMUE)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

毛穴が目立つ部位やくすみが気になるところには、トントンとレイヤリングすると、さらにきれいな肌に。付属のスポンジをオードカメリアの化粧水で少し湿らせて使うと、より密着度とコーティング度が高まり、長時間ツヤのある肌をキープできます。

こんな人にぴったり>

・日本人の肌に合わせて開発されたナチュラルベージュは、トーンアップした明るめな仕上がりが好みの人に、ライブベージュは、標準的な肌色でナチュラルなトーンやヘルシーなツヤが好みの人に。
・シリコンフリー、天然素材100%のヘルシーなクッションファンデーションなので、抱っこママも安心。

 

おすすめパウダーファンデーション3選

パウダーなのにしっとり仕上がる

ポール & ジョー ヴェール ファンデーション

ポール & ジョー ヴェール ファンデーション 9g 全3色 SPF30 PA+++(ポール & ジョー)

いきいきとした血色、透明感のある艶めく“素肌感“が実現。さらに色ムラや凹凸をカバーしてくれるナチュラルパウダーが配合された極薄の膜を作ってくれるのでマスクのストレスも軽減してくれます。3種のヒアルロン酸やオレンジフラワー水などの美容成分配合で、パウダーでありながら、マットにならず、適度にしっとりした仕上がりで、乾燥も防ぎます。「meeco」30代売り上げ6位。ポール & ジョー ヴェール ファンデーション 9g 全3色 SPF30 PA+++※セット価格各¥5,000(ポール & ジョー ボーテ)

<30代のお肌におすすめの塗り方>

ファンデーションの前にプライマーを塗布したら、手で優しくおさえ、肌にしっかりと密着させて。頬などの広い部分はブラシを寝かせて内から外へ動かし、特にカバーしたい部分にはブラシを立ててトントンとつけると効果的。鼻はブラシを立て、上からや下からなど、さまざまな方向から動かすことで毛穴をきれいにカバーしてくれます。このポイントで、ブランド社内の30代女性社員の肌も綺麗に仕上がっているそう!トーンアップはプライマーで行い、ファンデーションの色は自分の肌の色に合わせると、より自然な仕上がりに。

<こんな人にぴったり>

素肌っぽさを感じる薄膜仕上げが好みの方、血色感と透明感があるツヤ肌が好みの方におすすめです。

 

まとめ

マスクをしていることで悩みが増えてきたという人も多い昨今。だからと言ってファンデーションはつけていないと心許ないものですよね。これから肌にとってはより厳しい季節。スキンケア効果が高く、乾燥しない、崩れない、肌荒れしたくない……そんな30代のわがままな悩みに応えてくれるファンデーションの存在は、ストレスを軽減してくれ、私たちの強い味方になってくれるはず。ぜひ、あなたにぴったりのファンデーションをここで見つけてください!

 

 

取材・文/高丘美沙紀

この記事もおすすめ

FEATURE