VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

量が多く硬い髪も“ウルフカット”で軽やか【30代のヘアスタイル2020秋】

トップに丸みをつけ衿足を軽く仕上げる「ウルフカット」の人気が再燃中。産後のくせを生かせたり朝のセットが楽ちんだったりとママにとっていいことずくめのヘアスタイルで、人気ヘア・メイクのシバタロウさんが読者の髪悩みに応えてくれました。今回は、“髪の量が多くて硬く扱いにくい”悩みを解決!

 

 

◉大久保舞子さん ( 36歳・商社勤務)
▼Before

3歳の男の子ママ。ファッションはONもOFFもキレイめコンサバが定番。テーブルコーディネートや野菜ソムリエの資格も持つ、パワフルママです。

 

〈髪の特徴〉

◆フェイスラインは丸顔
◆しっかり毛
◆毛量多め
◆くせ強め

 

▼After

「毛量多めのしっかり毛でも軽やかな動きが出せた!」

髪の量が多く硬めなので、毛先をすいて動きを出し、髪が柔らかく見えるように前髪は長めにカット。丸顔さんはトップにボリュームを出すとスッキリ見えて◎。(シバタロウさん)

「カジュアルが苦手なのですが、ウルフにしたらTシャツも着てみたくなり、雑誌を見ながらどれがいいか検討中!」

 

▼Back

髪の量が多く毛質も硬いので、我ながら扱いにくい髪質(苦笑)。髪のうねりもひどく半年に一回ストパーをかけているのですが、ウルフはくせを生かせるので感激。息子が帰ってきた私を見て「ママ可愛い!」と褒めてくれました。

◉ヘアメイクアップアーティスト・シバタロウさん
東京・渋谷の美容室『P-cott』代表。大人の女性を可愛く見せてくれる技と絶妙なスタイリングに定評があり、人気モデルやタレントから指名が絶えない。

 

撮影/福本和洋 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott) 取材・文/森田晴菜 編集/太田彩子
*VERY2020年9月号「産後のぺたんこ髪や、年々強くなってきたくせ毛も生かせる! 人気急上昇中 今どきウルフヘアって?」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

FEATURE

この記事もおすすめ