VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

マスク前提の「夏のベースメイク」汗、蒸れ、崩れ対策をヘアメイクさんに聞く!

花粉や風邪予防で冬場や春先のマスク着用には慣れていたけれど、今年は夏もマストアイテムに。冬場とは違い、夏のマスクは汗や蒸れでベースメイクが崩れ、さらに肌荒れを起こすことも。そこで、VERYで活躍する人気ヘアメイクさん3人に、マスクありきの夏に必要なベースメイクアイテムを教えてもらいました。

 

1.日焼け止め「下地」で肌荒れ予防が大切!

マスクは紫外線を通すものも多いので、UVケアはマスト。また、極度の蒸れで角質が厚くなったり、汗によって炎症が起き、肌荒れを起こす人が急増中。まずは、肌に優しい日焼け止めを選びましょう。

 

ポーラ
【B.A ライト セレクター(日中用クリーム・日焼け止め)】

2人のヘアメイクさんから挙がった最新下地

「UVカットをしながら栄養たっぷりのクリームのヴェールが1日中肌をケアしながら守ってくれます。しっとり柔らかくなるけれど、表面はさらっと仕上がるので、ファンデーションとの相性も◎」(陶山さん)

「肌に有害な紫外線や近赤外線はカットし、ハリを与えてくれるなどいい影響のある赤色光は取り込むという画期的な日焼け止め下地。だから、ファンデーションはSPF重視ではなく肌への優しさのみで選べて、マスクメイクにぴったり」(菊池さん)
太陽光の中でも肌に悪いものいいものをがあり、光を選ぶという新発想の日焼け止め。SPF50+・PA++++¥11,000(ポーラ)

 

ラ ロッシュ ポゼ
【UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ】

敏感肌の人からの支持が厚い、日焼け止めはやっぱり信頼できる!

「敏感肌用なので肌荒れ気味でも安心して使え、スキンケア成分をたっぷり配合しているので塗っているほうが、肌の調子がいいくらい! スキンケア後、顔の中心から外へ向かってムラなく伸ばすと、肌にピタッと密着します」(chiSaさん)
世界で90,000人以上の皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド。肌深部にダメージを与えるロングUVA、大気中微粒子から肌をしっかりガード。自然なトーンアップ効果で透明感のある肌に。SPF50・PA++++¥3,400(ラ ロッシュ ポゼ)

 

ナチュラグラッセ 
【スキンバランシングベース】

スキンケアのような下地だから、潤いとツヤが両方手に入る

「肌表面の水分や油分のバランスを保ってくれて、次のアイテムを塗った時、ベースを崩すことなくきちんとフィックスしてくれる縁の下の力持ち的存在。自然なツヤ肌になります。全体に塗った後、顔を手の平で温めるように包み込み肌と一体化させます」(菊池さん)

自然由来の原料を使っているので石鹸で落とせる手軽さも魅力。SPF31・PA++¥3,200(ナチュラグラッセ/ネイチャーズウェイ)

 

2.「ファンデーション」は保湿力の高いものがヨレにくい

マスクで蒸れるからといって、マットなタイプのファンデーションを選ぶのは実は間違い。肌は蒸れたり、突然外気にあたったりとを繰り返すと、乾燥しやすくなるそう。スキンケア効果があり保湿力があって、密着するタイプのものを選ぶのが正解です。

 

トム フォード ビューティ
【シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション SPF 50】

崩れにくい!乾燥しにくい!マスクを取ってもキレイな肌に

「1プッシュをブラシで顔の中心から外側へ向かって素早く広げます。表面はさらっとした肌感に仕上がりますが、保湿力が高く肌にピタッと密着! 崩れず、乾燥もしない理想的なファンデーションです」(陶山さん)

スキンケア効果とファンデーションの両方の機能をもつハイブリットファンデーション。高分子と光拡散パウダーの効果で、柔らかなツヤが。SPF50¥14,500(トム フォード ビューティ)

 

ランコム
【タン クラリフィック クッションコンパクト H】

スタンプを押すようにポンポンするだけで、ピタッと密着

「パフで顔の中央から外へ向かってスタンプを押すような感覚で塗っていくと、驚くほど密着。しかも、よれません! 潤いを閉じ込めながら毛穴やシミなどもしっかりカバーしてくれます。目のキワ、小鼻の脇などの細かい部分は、パフをカーブさせて持ち小刻みに叩き込むのがコツ」(chiSaさん)

人気化粧水クラリフィックと同成分配合で高いスキンケア効果が。しっかりカバーしながら内側から透明感を引き出す素肌のような仕上がり。SPF50

・PA+++レフィル¥5,200ケース¥1,300(ランコム)

 

3.ヨレを防いで保湿した肌を閉じ込めて「仕上げ」を

ヘアメイクさんが汗をかく真夏の撮影で使っている、完成したメイクを崩れにくくしてくれる魔法のアイテム。マスクにだって応用可能! 数あるメイク崩れ防止アイテムの中から特におすすめの2本をご紹介。

 

コスメデコルテ
【コンフォート デイミスト セット&プロテクト】

30㎝ほど離してシュッとひと吹きで朝のメイクが長時間キープ

「ウォータープルーフで、メイク崩れを防いでくれるので、するかしないかではマスク着用時のファンデーションの崩れに歴然とした差が。パッケージも可愛いし、香りもいいので気分が上がります」(陶山さん)

霧のような微細なミストが肌に均一なヴェールを形成。潤いをキープし、メイク崩れを防ぎながら、ほこりなどから肌を守ってくれます。¥3,000(コスメデコルテ)

 

カバーマーク
【モイスチュアコート ジェル】

ジェルのみずみずしさでツヤを出して不思議なほど崩れない!

「メイクの仕上げに付属のパフにジェルをつけ、半顔ずつ顎から頬、額の順に下から上にポンポンと塗付。小鼻などの細かい部分はパフの先端を使います。肌にツヤが出るのに、マスクにファンデーションがつきづらいんです! 崩れ防止ものって乾燥しがちですが、これは時間が経っても乾燥しません」(chiSaさん)

水分80%のジェルが、ツヤをキープしながら外敵環境が原因の乾燥から肌を守ります。¥5,000(カバーマーク)

 

4.マスクを取る瞬間の血色が気になるなら落ちない「チーク」

マスクを取った瞬間も、マスクで隠れていた部分のメイクをきれいにキープしていたいと思うもの。難題は、マスクで擦れてしまうチーク。さらさらの質感、つける範囲を調整するだけで、長時間マスクを着用しても、血色のいい肌をキープできます。

 

ナチュラグラッセ
【チークブラッシュ03】

さらさらな質感で、灼熱地獄のマスク内でも崩れにくい!

「さらさらに仕上がるので、蒸れるマスク着用時でも崩れにくく、パールが入っていないので、たとえマスクで擦れたとしても飛び散りが気になりません。マスクが顔から浮く、小鼻の横あたりを中心に濃い色をいれ、薄い色で上からぼかしていくと、よりとれづらくなります」(陶山さん)

肌に自然なツヤと血色をプラス。石油系界面活性剤、鉱物油、タール色素など不使用。石鹸でオフできる肌に優しい処方。¥3,600(ナチュラグラッセ/ネイチャーズウェイ)

 

セルヴォーク
【カムフィー スティックブラッシュ03】

クリームのように伸びパウダーのようにさらりと密着

「クリームとパウダーの中間のようなテクスチャー。肌なじみがよく、スルスルと伸び塗りやすいのに、ピタッと密着し発色もナチュラルで浮きません。この上にカバーマークのモイストコート ジェルでコートすると、マスクに付きにくくなるんです」(chiSaさん)

濃淡も範囲も自在にコントロール可能。ハーフマットな仕上がり。¥3,500(セルヴォーク)

マスクと肌が当たる部分がかぶれてしまった時は?

「鼻、両頬骨、あご先のマスクと肌が擦れる部分のマスクに鼻セレブティッシュを両面テープで貼り合わせます。擦れが軽減され炎症がカバーできるうえ、メガネの人もレンズが曇らないのでおすすめ!」(菊池さん)

「炎症がひどい人は、マスクと肌の間にコットンを挟むのがおすすめ。また、日中、乾燥を感じたらこまめに化粧水ミストをスプレーすると炎症が起きづらくなります」(chiSaさん)

教えてくれたヘアメイクさんはこの3名

陶山恵実さん
ROI所属。7歳の女の子、4歳の男の子をもつ、ママヘアメイクさん。透明感のあるナチュラルな肌作りに定評あり。

 

chiSaさん
SPEC所属。女らしい品の良さをプラスしたヘアメイクは、モデルからの指名も。新商品にも詳しく、メイク企画の常連。

 

菊池かずみさん
カジュアルでトレンドを感じさせる抜けを作るのが得意!自身は花粉症の経験からマスクメイクを日々研究。

【お問合わせ先】
カバーマーク カスタマーセンター TEL:0120-117133
コスメデコルテ TEL:0120-763-325
セルヴォーク TEL:03-3261-2892
トム フォード ビューティ TEL:0570-003-770
ネイチャーズウェイ(ナチュラグラッセ)
ポーラお客様相談室(フリーダイヤル) TEL:0120-117111
ラ ロッシュ ポゼ
ランコムお客様相談室

 

 

取材・文/味澤彩子

FEATURE

この記事もおすすめ