VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【季節の変わり目の肌悩み】TOP3は「肌荒れ」「カサつき・乾燥」「シミ・そばかす」!マスク着用で今年はさらに悩みが…コスメ<スキンケアが今年のトレンド!?

アイテム選びで重視するポイントTOP3は「価格」「成分」「クチコミ」!

スキンケアブランド『HANATSUYU』を手掛ける株式会社グラディア(本社所在地:大阪市中央区、代表取締役:松尾 圭一)は、20代~40代の女性を対象に、「季節の変わり目のコスメとスキンケア」に関する調査を実施しました。


季節の変わり目は肌のトラブルが増える…という方はいませんか?

季節の変わり目はスキンケアの変わり目でもあります。
これからやってくる寒くて乾燥した冬シーズンの前、秋のうちから適切なケアで対策しておきたいですね。

また、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクの出番が増えて、例年以上に肌悩みを抱えている方もいるようです。

世の女性のみなさんは、季節の変わり目にどのような肌悩みを抱えているのでしょうか?
また、withコロナの今年は、例年とは違った観点でコスメやスキンケアアイテムを選んでいるのかも気になりますよね。

そこで今回、スキンケアブランド『HANATSUYU』https://gladia.jp/hanatsuyu)を手掛ける株式会社グラディアhttps://gladia.jp/)は、20代~40代の女性を対象に、「季節の変わり目のコスメとスキンケア」に関する調査を実施しました。

今の時期に最適なスキンケアアイテムやケア方法を模索中の方は是非参考になさってくださいね。


季節の変わり目は肌が荒れる!?今年は別の悩みも!?




では早速、季節の変わり目はどのような肌悩みを抱えているのか聞いていきましょう。

「季節の変わり目の肌悩みを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『肌荒れ(45.1%)』という回答が最も多く、次いで『カサつき・乾燥(43.0%)』『シミ・そばかす(39.2%)』『ニキビ・吹き出物(32.5%)』『くすみ(25.3%)』『ハリがない(19.4%)』『オイリー肌(15.5%)』と続きました。

季節の変わり目は『肌荒れ』『カサつき・乾燥』、そして『シミ・そばかす』に悩む方が多いようです。

コロナ禍である2020年の今の時期は、例年とは異なる肌悩みを抱えていらっしゃるのでしょうか?

続いて、「例年と異なる肌悩みはありますか?」と質問したところ、約3人に1人の方が『はい(33.4%)』と回答しました。

どのような肌悩みを抱えているのでしょうか?詳しく聞いてみました。

■今年はいつもと違う悩みが…
・マスクによる肌荒れやニキビ、吹き出物(20代/会社員/群馬県)
・マスクをしていて、ニキビがなかなか治らず、痕が残る(20代/公務員/宮城県)
・マスクを着けている時間が長いので痒くなってくるのと、唇の皮が剥ける(30代/会社員/神奈川県)
・マスクのせいか、肌荒れが頻繁(30代/団体職員/新潟県)
・マスク荒れをおこしている。痒くてヒリヒリする(40代/会社員/奈良県)

などの回答が寄せられました。

多くの方が、マスクの着用によって例年とは異なる症状にお悩みのようです。

新型コロナウイルスの感染拡大は今もなお続いていますから、マスクを着用しない訳にもいきません。
ですが、そのせいで新たな肌悩みを抱えてしまうのも非常に辛いですね。


季節ごとにコスメやスキンケアアイテムは買い替える?




季節の変わり目の肌悩み、そして今年特有の肌悩みが分かりました。
では、肌悩みが増える季節の変わり目は、コスメやスキンケアを変えているのでしょうか?

「季節ごとにコスメやスキンケアアイテムを変えていますか?」と質問したところ、半数以上の方が『通年同じアイテムを使っている(51.2%)』と回答しました。

季節の変わり目特有の肌悩みを抱えるものの、コスメやスキンケアアイテムを変えるまでには至っていない方が多いようです。

以降、『不定期で変えている(32.2%)』『春と秋に変えている(11.5%)』『毎シーズン変えている(5.1%)』と続きました。

先程の質問では、今年はマスクを着用しているせいで、例年とは異なる肌悩みを抱えているという方も多くいらっしゃいましたが、その悩み対策として、コスメやスキンケアアイテムを変える予定なのでしょうか?

そこで、「今年はコスメやスキンケアアイテムを買い替える予定ですか?」と質問したところ、『はい(16.0%)』と回答した方は2割未満という結果となりました。

『まだ分からない(44.1%)』という回答が最も多かったものの、『いいえ(39.9%)』と回答した方が約4割と、コスメやスキンケアアイテムを変える予定のない方も少なくないようです。

お気に入りのコスメやスキンケアアイテムは変えたくない、というのが本音なのかもしれませんね。


コロナ禍はコスメの買い方にも影響あり?




新型コロナウイルスの感染拡大は、さまざまな影響を及ぼしています。
不要不急の外出や“3密”を避けるために、ショッピングを実店舗からオンライン通販に変えた方も多いでしょう。
ただ、コスメやスキンケアアイテムの場合、実店舗のテスターを試したり、美容部員の方からのアドバイスをもらったりしてから購入するという方も多いと思います。

そこで、「コスメやスキンケアアイテムの主な購入方法を教えてください」と質問したところ、半数以上の方が『実店舗(百貨店など)で購入(56.3%)』と回答しました。

やはり、実店舗で試してから購入したいという方が多いと言えそうです。

以降、『コスメブランドの公式オンラインショップで購入(20.6%)』『大手ECサイトで購入(15.9%)』と続きました。

そうは言っても、コロナ禍の今、街に出掛けるのを躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこで、「今後、コスメやスキンケアアイテムの購入方法を変える予定はありますか?」と質問したところ、8割以上の方が『変える予定はない(80.6%)』と回答しました。

コスメやスキンケアアイテムは、実際にテストしてみないと肌に合うかどうか分からないこともあり、今後も実店舗で購入したいという方が多いのかもしれませんね。

以降、『実店舗からオンラインに変える予定(13.6%)』『オンラインから実店舗に変える予定(5.8%)』と続きました。

感染リスクを減らすために、実店舗からオンラインに変えたいという方もやはりいらっしゃるようです。


コスメやスキンケアアイテム購入時に重視するポイントとは?




コスメやスキンケアアイテムの購入方法と今後の予定が分かりました。

実店舗で購入している方が多いコスメやスキンケアアイテムですが、購入の際はどこを重視しているのでしょうか?

そこで、「コスメやスキンケアアイテムを購入する際は何を重視していますか?(複数回答可)」と質問したところ、
『価格(66.6%)』という回答が最も多く、次いで『成分(47.4%)』『クチコミ(41.4%)』『ブランド(27.3%)』『売れ筋ランキング(18.6%)』『友人・知人からのおすすめ(13.2%)』『スタッフからのおすすめ(8.1%)』と続きました。

異様に安いものも不安でしょうし、法外な価格のものも使い続けにくいでしょうから、
「この価格でこの成分、そしてクチコミも高評価」
というアイテムを選んでいる方が多いと言えそうです。

実店舗で購入している方が半数以上でしたが、店舗スタッフの方からのおすすめはあまり重視していないのはちょっと意外ですね。


コスメにかけるお金の比率にも変化が!?




コスメやスキンケアアイテム選びで重視するポイントが分かりました。
これからコスメやスキンケアアイテムを変えようと思われている方は、是非参考になさってくださいね。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大によって従来とは全く異なる生活を強いられていますが、中には、営業自粛などの影響を受けて収入が減ってしまったという方もいらっしゃると思います。
その影響は、コスメやスキンケアアイテムにかけているお金の比率にも及んでいるのでしょうか?

そこで、「コスメやスキンケアアイテムにかけていたお金の比率は変わりましたか?」と質問したところ、約4人に1人の方が『変わった(26.1%)』と回答しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響は、コスメやスキンケアアイテムにかけるお金の比率にも変化をもたらしているようです。

では、どのように変わったのでしょうか?

「どのように変わりましたか?」と質問したところ、
『新色コスメ < スキンケアアイテム(26.5%)』という回答が最も多く、次いで『新商品コスメ < スキンケアアイテム(25.7%)』『スキンケアアイテム < 新商品コスメ(15.2%)』『スキンケアアイテム < 新色コスメ(9.8%)』『新色コスメ < 新商品コスメ(9.4%)』『新商品コスメ < 新色コスメ(7.3%)』と続きました。

先の質問では、マスク着用によって例年とは異なる肌悩みを抱えている方が多いことが分かりましたが、そういった理由もあるためか、『スキンケアアイテム』に重きを置くようになった方が多いようです。

新型コロナウイルスの感染拡大は未だ終息の兆しが見えていないため、今後もマスクの着用が欠かせないでしょう。
マスクによる肌悩みを抱えないためにも、スキンケアアイテムはしっかりこだわって選びたいですね。


肌に優しいスキンケアアイテムで季節の変わり目の肌悩みをケアしましょう!

今回の調査で、季節の変わり目の肌悩みが分かりました。

今年は例年とは異なる肌荒れなどの悩みを抱えていらっしゃる方も多いいようです。

また、コスメの買い方にも変化が生じていることが見えてきました。
中には、実店舗での購入からオンラインショッピングに切り替えたという方もいらっしゃるようです。

確かに、百貨店などのコスメ売り場やコスメコーナーはビニールシートで隔てられ、スタッフの方もマスクを着用していらっしゃいますし、テスターの取り扱いをスタッフの方のみに制限している店舗もあるようですから、これまで通りとはいかないですもんね。

ある意味、妥協せざるを得ない部分なのかもしれません。
ですが、例え買い方を妥協しても、アイテム選びは決して妥協はしたくないですよね。

今の時期は肌も夏の疲れが溜まっている上、乾燥した季節を控えているので、しっかりとケアする必要があります。
肌に優しいスキンケアアイテムで、うるおいのあるしっとりと柔らかな肌を保ちましょう。


20代からのエイジングケアでマスクに負けない肌へ




「季節の変わり目は肌荒れもひどくなる…」
「今年はマスクのせいで新たな肌悩みが…」
「オンラインショッピングでも妥協したくない!」

そんな女性におすすめなのが、株式会社グラディアhttps://gladia.jp/)が販売する『HANATSUYU』https://hanatsuyu.info/)です。

植物由来のセラミド・コラーゲン・プラセンタの3大美容成分が配合された『HANATSUYU』は、エタノール・パラベン・鉱物油フリーなので敏感肌の方でも安心してお使いいただける、優しいボタニカルコスメです。

国産原料の緑茶&桜エキス配合でお肌のうるおいを保ちます。

■ボタニカルコスメって何がいいの?
ボタニカルとは「植物の」という意味を持ちます。
一般的な石油由来の成分で製造される化粧品は洗浄力が強く、肌への負担が大きいものも多いのですが、植物由来の成分から製造されるボタニカルコスメは、肌への負担が少ないものになっています。

■実際の使用者の声


化粧水がたっぷりあるので、パシャパシャ使えていいですね。香りもやわらかくていい香りで心地いいです。
高い化粧水を少しでケチって使うよりたっぷり使っているせいか突っ張り感はありません。こんなにたっぷり使ってやるせいか凄い贅沢な気分です!
全体的にさっぱりしているのですが、ラインで使うとしっとりした感じもでてきます。化粧水はたっぷりなので、ボディにも使います。


■20代からの「エイジングケア」は決して早すぎません!
20代の方は「エイジングケアはまだ関係ない」と思っていらっしゃるかもしれません。
しかし、エイジングケアは何歳から始めても決して遅くはないんです。

エイジングケアとは、特別な成分を使ったり、お肌に特別な働きかけをしたりすることではありません。
美容業界でエイジングケアは、「年齢に応じたお肌のお手入れ」と捉えられています。

白をベースにボタニカル柄がデザインされた『HANATSUYU』のパッケージは、シンプルながら華やかさのあるデザイン。
丁寧なお手入れを心掛けたい女性たちにおすすめのスキンケアシリーズです。
可愛いパッケージだと、気分も上がりますよね。

「エイジングケアに興味がある!」
「アンチポリューションをしていきたい!」
「マスクによる肌悩みに使えるスキンケアアイテム教えて!」

という方は、『HANATSUYU』を是非お試しください。

Instagramのアカウントはこちら→https://www.instagram.com/hanatsuyu.official/


■株式会社グラディア:https://gladia.jp/
■TEL:0120-500-040
■お問い合わせ:https://gladia.jp/contact/

調査概要:「季節の変わり目のコスメとスキンケア」に関する調査
【調査期間】2020年8月25日(火)~ 2020年8月26日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,057人
【調査対象】20代~40代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

FEATURE

この記事もおすすめ