英国風PUB「HUB」と「82」が合体! 老若男女が集いコミュニティーが形成される「場」の更なる普及を目指して

株式会社ハブ
2019.05.17
 この度、株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 剛)は、運営する英国風PUB「HUB」「82(エイティトゥ)」それぞれの長所を兼ね備えた、両ブランドの「コラボレーション店舗」を実験的に出店する運びとなりましたのでお知らせいたします。  今後の展開といたしましては、当該店舗の業績等を鑑み検討してまいります。


株式会社ハブ
https://www.pub-hub.co.jp
HUB・82
http://www.pub-hub.com

■サイン



■店名・呼称
HUB+82●●(地名等)店 「ハブエイティトゥ●●テン」

■各ブランド誕生の経緯
HUB
 株式会社ダイエー創業者の故中内 㓛氏は度々渡英する中で、地域のコミュニティーを形成する英国のPUB文化に感銘を受けました。そして、この英国PUBの文化を日本に広めることで、日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにしたいとの想いから、1980年3月、英国風PUB「HUB」が誕生しました。
82(エイティトゥ)
 1980年の創業以来、HUBの顧客は20代~30代の若い層が中心で、お客様が年齢を重ねられるにつれお店から足が遠のく傾向がありました。そこで、「HUBを卒業された」比較的高い年齢層の方たちが、落ち着いた雰囲気でじっくりとお酒を味わうことができるPUBを展開すべく、2005年、82(エイティトゥ)ブランドが誕生しました。

■各ブランドの現状
 82ブランド誕生当初、目論見通りHUBよりも比較的高い年齢層の方に多くご来店いただくことができました。そして誕生から14年経過した現在におきましては、数年前からのハイボールブーム等の影響から、82にも比較的若い層のお客様が多く来店されるようになりました。
 一方、HUBブランドにおきましても誕生から39年目を迎え、当初20代、30代だったお客様がお店と一緒に年齢を重ねていただいていることで、顧客年齢層の幅は年々広がっております。
 このような状況を受け、各ブランドにつきましては当初の区別とは異なり、現在下記のような役割を担っております。
【当初】
HUB=若い人向け
82=比較的高い年齢層向け

【現在】
HUB=カクテルが豊富 ⇒(株)ハブの成長エンジン、核となるブランド
82=シングルモルトウィスキーが豊富 ⇒ウィスキーの文化を日本に広めるブランド※
※当社では過去に、それまでは一流のバー等でしか飲めなかった「カクテル」というジャンルのアルコールを、HUBによってリーズナブルな価格で手軽に飲めるものとした自負があり、同様に82によって、ウィスキーをもっとリーズナブルな価格で一層気軽に楽しめるものとして日本に広めていきたいと考えております。

■コラボレーション店舗出店の意義
 各ブランドのターゲット客層に大きな差異がなくなっている現状を踏まえた今回のコラボレーション店舗出店の取り組みには、それぞれの強みを兼ね備えた店舗を出店することで、より一層お客様のニーズを満たすことのできる、英国風PUBの理想形に近づけるのではないか、という実験的な意味合いがあります。また、本出店によって両ブランド相互の認知度を一層拡大し、各ブランドへのお客様の更なる回遊を図ってまいります。
 この取り組みの結果により、今後当社のビジネスに更なる幅が出るものと期待しております。

■コラボレーション店舗の特徴
・HUBの人気カクテルをラインナップ
・82のウィスキー、ハイボールをラインナップ。82独自の取り組みである、期間限定で提供するゲストウィスキーも実施
・通常のビールカテゴリーメニュー(キリン、ハイネケン、ギネス、ドラフトサイダー)に加え、ハブエールと82リアルエールを同時に楽しめます。ゲストビール(月に2~3種類のビールを売り切れ次第順次入れ替えて販売)も提供

■コラボレーション店舗1号店の予定
 2019年2月26日のニュースリリースにおきまして、8月下旬出店予定の「HUB池袋東口WACCA店(仮称)」としてお知らせしております物件を、コラボレーション店舗1号店
HUB+82池袋東口WACCA店(仮称) 「ハブエイティトゥ イケブクロヒガシグチ ワッカ テン」
として出店する予定です。
 ・所在地東京都豊島区東池袋 「WACCA IKEBUKURO」内
 ・規模約47坪
 ・出店時期2019年8月下旬(予定)


【基本情報】
■株式会社ハブ

みんながポジティブになる「場」をつくる会社
~日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています~

 私たちの仕事は「英国風PUB」を通じ、「感動文化創造事業」を展開することによってお客様、お取引先様、従業員、すべてのステークホルダーがポジティブになる「場」を提供することです。
 英国において、PUBは長い歴史と伝統の中で地域コミュニティーを形成するひとつの文化としてしっかりと根付いています。私たちは、デジタルな世の中にあって敢えてアナログな「場」を大切にし、英国PUB文化を日本に普及させることで日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています。
詳しくはコチラ
https://www.pub-hub.co.jp/





■英国風PUB 2ブランドを事業展開
・HUB(ハブ)
1980年の創業時より展開しているコアブランド。
コンセプト: 「1000円札1枚でいい気分」
メニューの特徴: カクテルが豊富

・82(エイティトゥ)
ウィスキーの文化を広めるブランド。
コンセプト: 「大人のためのセカンドハウス」
メニューの特徴: シンク゛ルモルトウィスキ-が豊富


■主なメニュー
・ハブエール ※HUBブランドのみ
1/2 Pint glass 500 yen
3/4 Pint glass 710 yen
1 Pint glass 890 yen

DO YOU KNOW HUB ALE ?
1.鮮度と味にこだわった国産クラフトエール(新潟のブルワリーから当日冷蔵発送!)
2.季節で変わるHUBオリジナルレシピ(春夏/秋冬Ver.)
3.心地よい苦みで料理との相性抜群(フィッシュ&チップスとベストマッチ)

・82リアルエール ※82ブランドのみ
お手軽な L Size glass 880 yen
1 Pint glass 980 yen

英国にこだわった伝統的スタイルのエール。
無濾過、炭酸を追加しない製法。

・ザ・フィッシュ&チップス 
HUBブランド
Regular 2ピース Two Pieces 630 yen
Half  1ピース One Piece 400 yen
82ブランド
1ピース One Piece 430 yen

外はサクサク、中はジューシー! 本場英国のレシピに基づいて作った自慢の逸品です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

  • 2019.06.07

    大人の身だしなみ“ムダ毛”ケアは光美容器にお任せ!のワケ

  • 2019.06.07

    人生最初のギフトは〝ベビーダイヤモンド〟

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE