京都・東山で創業142年目を迎える料亭「山荘 京大和」リニューアルオープン 同敷地内に、ラグジュアリーゲストハウス「パーク ハイアット 京都」開業

ハイアットリソースキャピタルジャパン合同会社
2019.05.30
~「パーク ハイアット 京都」、本日よりオンライン宿泊予約を開始 ~

2019年10月30日(水)、創業142年目を迎える料亭「山荘 京大和」ならびに「パークハイアット」ブランドのエレガンスと日本文化の粋を極めた京都の魅力を融合するホテル「パーク ハイアット 京都」が、京都・東山にオープンいたします。同ホテルは、国内のパーク ハイアットの開業としてはパーク ハイアット 東京に次ぐ2番目、25年ぶり。本日、5月30日より、公式ウェブ サイト(URL:parkhyatt-kyoto.com)を立ち上げ、オンラインによる宿泊予約を開始いたしました。ホテルの新着情報などは今後、同ウェブサイトならびに公式インスタグラム @parkhyattkyotoにて発信してまいります。


山荘 京大和ならびにパーク ハイアット京都は、京都・東山三十六峰を背に高台寺のねねの道を下り、世界遺産・清水寺へ至る二寧坂に面したロケーションにあり、敷地からは京都市街と八坂の塔を同時に眺望することができます。ホテルは周囲の街並みや景観に合わせた低層建築で設計されており、山荘 京大和は地元京都に深く根差した建築や職人技を取り入れながら、もともとあった歴史的建築物や日本庭園などはそのまま保存・復元しています。とりわけ江戸時代から続く茶室「送陽亭」は敷地内にある最も古い建造物です。

京都の料亭文化を継承する山荘 京大和ならびに、ハイアットの中でも最上級なブランドとしてパーソナルなおもてなしを追求するラグジュアリーホテル パーク ハイアット 京都が互いに共鳴・共存することで、京都の新たなおもてなしのスタイルを醸成し、京都のタイムレスな空間や体験を提供する“ ヒルサイド・リトリート ”を目指し てまいります 。
「山荘 京大和」翠紅館広間イメージ
「山荘 京大和」送陽亭から見える夕景イメージ
「パーク ハイアット 京都」エントランスイメージ
「パーク ハイアット 京都」外観イメージ





山荘 京大和 女将、阪口順子のコメント
この度、『山荘 京大和』は、2017年1月より進めてまいりました、お茶室を含む7部屋の保護建造物の耐震・補修工事を無事完成し、新たに開業する運びとなりました。敷地内には、国内2つ目のパーク ハイアットブランドとなるパーク ハイアット京都をお迎え致します。 明治10 年(1877年)の創業以来、一歩ずつ積み重ねて参りました歴史を、今後は世界のラグジュアリーホテルブランドである「パーク ハイアット 」とコラボレーションすることにより、お客様に新たなおもてなしを提案してまいります。

パーク ハイアット 京都 総支配人、マーク・デ・リューヴァークのコメント
パーク ハイアット 京都は京都東山の麓に位置し、歴史ある周辺地域の景観と調和する、お客様に時が止まったかのような静謐な 空間を提供するラグジュアリーなゲストハウスです。今秋10月30日の開業に先立ち、本日より宿泊予約を開始いたしましたことを嬉しく思います。京都の美しさと精神性を凝縮したような立地にふさわしい内装を施した客室で、客室数が70という規模だからこそ実現可能な、お客様一人一人のご期待とご要望に合わせたパーソナルでカスタマイズされたサービスをご提供し、思い出に残る 旅の空間と体験をお楽しみいただけますよう心がけてまいります。

京大和について
京大和 翠紅館の歴史は古く、延暦元年 ( 782年 )名刹正法寺の塔頭東光寺がはじまりとなり、鎌倉時代には宮中の雅楽師である鷲尾 中納言が所有、その後、西本願寺に寄進されました。江戸末期には、尊王攘夷派の桂小五郎など各藩志士代表者の会議が翠紅館 で催されました ( 翠紅館会議 )。 現在の建物は、京都市の歴史的建築物に指定されています。
京大和は 、明治10 年( 1877年 )に 、阪口うしにより大阪で大和屋を開業の後、3代目当主、祐三郎により昭和24年(1949年)に料亭として当地に開業致しました。現在は6代目。四季折々の、お料理と庭園で季節の移ろいをお楽しみいただけます。ホテルグランヴィア京都に天ぷら処「京林泉」、都ホテル 京都八条に日本料理「京大和屋」を営業しております。

ハイアットTM のホテルブランド、パーク ハイアットTM について
パーク ハイアットは、世界中の旅慣れたお客様が、旅先でも洗練されたご自宅のようにくつろぐことができるホテルです。あくまで クオリティーにこだわるパーソナライズなおもてなしをお届けします。世界中の主要都市やリゾート地で、それぞれのデスティネーションにふさわしいラグジュアリーを、インテリアデザインでも表現。珠玉の空間で、パーク ハイアットの代名詞といえるアートコレクションやデザイン、設備の整ったくつろぎの客室、数々の受賞歴を誇る名シェフたちが生み出すめくるめく美食をご堪能ください。現在40軒のパーク ハイアットを、アブダビ、バンコク、ビーバークリーク、北京、ブエノスアイレス、釜山、キャンベラ、長白山、カールスバッド、チェンナイ、シカゴ、ドバイ、広 州、ハンブルグ、杭 州、ハイデラバード、イスタンブール、ジッダ、モルディブ、マヨルカ島、メルボルン、メンドサ、ミラノ、モスクワ、ニューヨーク 、寧波、パリ、サイゴン、三亜、ソウル、上海、シェリアップ、セントキッツ島、シドニー、東京、トロント(改装中)、ウィーン、ワシントン DC、ザンジバル、チューリッヒで展開しています。詳しくは parkhyatt.comをご覧ください。Facebook、Twitter、Instagramで、@parkhyattをフォローしてください。ハッシュタグ「#LuxuryIsPersonal」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

【 山荘 京大和およびパーク ハイアット 京都 両施設へのアクセス 】
空港から
関西国際空港から110km、車で約90-120分
大阪国際空港(伊丹空港)から75km、車で約60-90分

駅から
京都駅より2.5km、タクシーで約15分 <東京~京都間 – 新幹線のぞみにて140分>

【 建物概要(全体)】
建物・面積
地上2階、地下4階
敷地面積 8,796.47m²、建築面積 3,675.97m²、延床面積 14,142.63m²


設計・監理
株式会社 竹中工務店
【ホテルインテリア設計】トニーチー&アソシエイツ・株式会社 竹中工務店(共同設計)
【庭園設計】庭師: 北山 安夫


施工
株式会社 竹中工務店
※本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

【 山荘 京大和 概要 】
所在地
〒605-0826 京都府京都市東山区高台寺桝屋町359

代表電話番号
075-525-1555


お部屋概要
全7部屋
- 翠紅館広間(30畳) 紅葉の間 (16畳) 葵の間(10畳) 桐の間(4.5畳) 送陽亭(7.5畳) 胡廬庵(約6畳) 翠紅庵(約4.5畳)


公式ウェブサイト
www.kyoyamato.com/

【 パーク ハイアット 京都 概要 】
所在地
〒605-0826 京都府京都市東山区高台寺桝屋町360


代表電話番号
075-531-1234

客室
全70室
客室タイプ
- 1キングベッド 45m² 23部屋
- 1キングベッド・デラックス 45m² 15部屋
- 1キングベッド・ビューデラックス 45m² 3部屋
- 2ツインベッド 45m² 9部屋
- 2ツインベッド・デラックス 45m² 4部屋
- 2ツインベッド・ビューデラックス 68m² 2部屋
- 2キングベッド・プレミアム 68m² 2部屋
- 1キングベッド・ビュープレミアム 68m² 1部屋
- 2ツインベッド・プレミアム 68m² 1部屋
- 2ツインベッド・ビュープレミアム 68m² 1部屋
- パークスイート 68m² 6部屋
- 東山スイート 90m² 2部屋
- パゴダスイート 135m² 1部屋

料飲施設
鉄板料理<シグネチャーレストラン>、バー、カフェ、ティーラウンジ

会議宴会施設
バンケットルーム:多目的型スペース、オープンキッチンおよびホワイエつき<200平方メートル >

ウェルネス施設
トリートメントルーム、フィットネス施設、スパ施設

公式ウェブサイト
parkhyatt-kyoto.com

公式インスタグラム
アカウント名 @parkhyattkyoto

運営
ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE