VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

テレワークで家事負担が増えた共働き主婦必見!主婦による主婦のための賢い家事代行の利用方法を、ZOOM井戸端会議に参加できる「ラクジタントーク」を5月31日に開催

~家事代行の間、自分は何して過ごす?家事を人に頼む罪悪感はどう解消する?素朴な疑問に答えます。アンケートに答えてプレゼントも~

共働き家庭の現役主婦が、主婦ならではの目線で取材した知見をもとに情報提供を行う「共働き主婦のためのハウスクリーのニング情報サイト」(https://rakurakujitan.com/)の運営を行うジタン・マーケティング(大阪市中央区、代表:石田美穂)は、家事にかかる負担を減らして女性の自由な時間を増やすため、家事代行の効果的な使い方を紹介する参加型オンラインイベント「ラクジタントーク」を5月31日に実施いたします。


緊急事態宣言の解除が全国で進んでいるものの、これからもテレワーク推進も進みイエナカ時間が増え、住環境の改善やそれに伴う家事代行への関心が高まっていくことが予想されます。

イベントでは実際に家事代行を活用している現役主婦が
・家事代行をしてもらっている間に何をして過ごしたらいいか
・旦那さんの説得はどうしたらスムーズか
・家事を人に頼む罪悪感はどう解消するか
など
素朴な疑問を視聴者からリアルタイムで受付け、登壇者がイベント内で答えていく参加型のオンラインイベントです。 #ラクジタントーク #ラクジタン
イベントサイトの画像
■イベント開催の背景
「平成28年(2016年)社会生活基本調査」(総務省統計局)によれば、日本人の6歳未満の子どもをもつ夫婦の1週間の家事などの時間(育児含む)は、男性が1.23時間で、女性の7.34時間と大きく開いており、女性の負担が大きい傾向にあります。さらに緊急事態宣言の影響でテレワークをする人が増え、それに伴い家事にかける時間が増えた人は78%という調査データが見られます。(※1)
一方、家事代行やハウスクリーニングといった家事支援サービス業の市場規模は、2017年に698億円でしたが2025年には2,000億円程度~最大で8,000億円程度にまで拡大する(※2)と予想されていますが、「家に入られたくない」「贅沢に感じる」といった様々な理由から、25~44歳の女性における家事支援サービス利用率は1%(※3)にとどまるなど、家事支援サービスをうまく活用できていないのが現状です。
そこでラクジタン・トークでは、女性が家事支援サービスという選択肢を理解して必要に応じて適切に活用し、本当に自分のやりたいことに時間を使える女性を増やせるよう、今回のオンラインイベントで情報発信をしてまいります。
■イベント概要
イベント名:ラクジタントーク 日時:5月31日(日)AM11:00~12:00
イベントページ:https://rakujitan.com/talk/
場所:zoomで配信を行います。/参加費:無料
応募方法:LINEからの事前申し込み (申込先着順)
申込みいただいた方には、オンライン会議システム「zoom」のURLをLINEにてお送りさせていただきます。
注意事項
・事前にzoomアプリのダウンロードをお願いいたします。
QRコードを読み込み、LINEから事前申し込みができる
・スマホ、タブレット、PC全てからご視聴いただけます。
・配信内容は録画し、後日にYouTubeで配信する予定です。
・ネットがつながらない、zoomが起動しない等のトラブルにはご対応できかねます。
主催:ラクジタン・メンバーズ 
参加者数(定員):100人まで
申し込み方法:QRコードを読み込み、LINEから事前申し込み
LINE @rakurakujitan
参加特典:オンラインイベントに参加し、アンケートに回答いただいた方に先着30名様にスターバックスドリンク券500円をプレゼントいたします。


オンラインイベントに参加し、アンケートに回答でプレゼント
■登壇者
1. 石田 美穂(いしだみほ / みほじさん)
家事代行、ハウスクリーニング利用歴:約2年
ステータス:共働き主婦で3人の子どもたちの母。フリーランスのWebデザイナーとメディア運営のお仕事。
活用例:整理収納サービスを利用して、家中の断捨離も実現。たまにお料理の作り置きに来てもらって、美味しいものを自宅で楽しむ。

2.佐多 愛美(さたあいみ / アイミン)
家事代行、ハウスクリーニング利用歴:2ヶ月
ステータス:共働き、2歳・6歳・11歳の母。Webディレクターの在宅ワーカー。
活用例:実家も遠くワンオペ育児だった毎日が家事代行で自分の時間を作ることに成功。

3.玉川 弘美(たまがわ ひろみ / コーヤンママ)
家事代行、ハウスクリーニング利用歴:半年
ステータス:パート勤務の共働き主婦で一人息子の母。ヨガインストラクターとしても活動中。
活用例:年末の大掃除にハウスクリーニングを利用して、プロのお掃除の技術を盗み見するのが大好き。プロに教わった技術で自分でもたまにチャレンジ。これからは断捨離に挑戦していきたい。


(左)佐多愛美、(右)玉川弘美、(下)石田美穂
代表取締役 石田美穂のコメント
わたしも以前は家が散らかりすぎて、帰宅するのが辛い時期が何年も続きました。ある時家族での帰省時、換気を忘れお風呂がカビだらけになってしまったことがありました。それがきっかけで、思い切ってハウスクリーニングを頼んでみたところ、仕事や家族との旅行にとやりたいことに割く時間がどんどん増えて、予想以上にコスパがいいなと感じました。
最近は外出自粛で家事の負担が増えた主婦の方も多いと聞きますが、気が重い家事を自分でしているなら思い切ってプロに頼んで、仕事でも趣味でも、ゆっくりすることでも、自分のやりたいことをあきらめないために賢くプロの力を活用してほしいと思っています。
「経済的にも精神的にも、自立した女性をひとりでも増やす」ため、わたしはこれからも事業を展開していきたいと思います。

(※1)「イエナカ時間・家事の状況」についての実態調査/2020年4月28日(火)~2020年4月29日(水祝) タスカジ株式会社
(※2)平成29年度商取引適正化・製品安全に係る事業(家事支援サービス業を取り巻く諸課題に係る調査研究)/2018年3月29日 株式会社 野村総合研究所
(※3)「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」/経済産業省

■ジタン・マーケティング株式会社 について
ジタン・マーケティング株式会社では、主に共働き家庭の主婦のために、家事を時短するための情報提供を行うメディアを運営しています。
運営サイト:共働き主婦のためのハウスクリーニング情報サイト 
URL :https://rakurakujitan.com/



■ジタン・マーケティング株式会社概要


会社名 :ジタン・マーケティング株式会社
所在地 :〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6−2 大雅ビル10F
設立 :2019年8月
代表取締役 :石田美穂
事業内容 :共働き家庭のライフスタイル調査、家事のアウトソーシングに関するメディア運営
URL :https://jitan-marketing.co.jp



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

FEATURE

この記事もおすすめ