VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

福岡空港初のフォトウェディング企画。限定5組の特別企画を開催!

日頃は立ち入ることのできない国内線制限区域内での撮影も叶う貴重な企画をQuantizeが実現。

福岡を拠点にファッションブランドを展開する「株式会社Quantize(クォンタイズ)」(代表 川野季春、所在地 福岡市中央区大名)は、福岡国際空港株式会社と全日本空輸株式会社、日本航空株式会社との共催企画で、福岡空港でのフォトウェディングをプロデュースいたします。撮影は2021年12月17日(金)~21日(火)を予定。「新しい人生の旅立ち」と「特別な非日常空間」をテーマに、ワクワクする企画でブライダルのHAPPYなニュースを世に届けます。【URL】https://www.quantize-dressline.com/




「福岡空港フォトウェディング企画」の特徴
1. 福岡空港での初めてのフォトウェディング企画に限定5組が参加できる
2. 夜間の国際線館内を利用。日頃は立ち入ることのできない国内線の制限区域内での撮影も予定。
3.実力派クリエーターが撮影に参画
4.Quantizeの上下セパレートタイプ・新感覚ウェディングドレスを着用できる



Quantizeのドレス
テーマやスタイルに合わせて、お洋服をコーディネートするように着まわしできる。それがQuantizeのウェディングドレス”MIX AND MATCH DRESS”(着回し)コレクションです。基本スタイルからスカートをチェンジしたり、ボレロやオーバースカートをプラスしたり、自由自在にスタイリングが可能。上下セパレートタイプのため、重さが分散することでとても軽く、長時間着用しても疲れにくいドレスとなっています。


※同じビスチェ(トップス)を使い20分で6コーデの着回し紹介をインスタライブで実施しました
https://www.instagram.com/tv/CUTfzeJrgUG/


「福岡空港フォトウェディング企画」誕生の背景
コロナ禍でなかなか思うように結婚式ができなくなり、せめて写真に収めようと、フォトウェディングの需要が上がっています。「コロナ禍の今だからこその特別な企画でブライダル業界を盛り上げたい」、その思いが『福岡空港フォトウェディング企画』につながりました。
大勢が集まる結婚式という形ができなくても、二人だけの一生の思い出を作っていただける機会を提供したいと願い、実現の運びとなりました。




企画概要と今後のスケジュール
【撮影日時】2021年12月17日(金)~21日(火) 20:00~23:00
【募集組数】限定5組(1日1組)
【撮影場所】福岡空港国際線館内、国内線制限区域エリア
【撮影料金】324,000円税込
     ▽料金に含まれるもの
     ・写真(全データお渡し)
     ・ヘアメイク
     ・新郎新婦衣装 各1セット
     ・空港使用料金
※ 動画撮影(オプション・別途料金)110,000円税込

【スケジュール】



【応募方法】
Quantize Bridal 公式LINEのお友達追加後、「空港フォト応募」と送信。
専属スタッフから詳細をご案内いたします。

▽Quantize Bridal 公式LINE
https://lin.ee/FkaNHDy
※応募多数の場合は抽選となります。

【会社概要・問合せ先】
会社名:株式会社Quantize
所在地:〒810-0041 福岡市中央区大名1-5-5-602
代表者:川野 季春
T E L :092-751-2522
e-mail :info@quantize-dressline.com
U R L :https://www.quantize-dressline.com/
事業内容:アパレル/ウェディングドレスの製造、販売




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

FEATURE

この記事もおすすめ