PR
menu
close

森 泉さんの一日に密着!

新しいメルセデスベンツCクラスは多忙なママを敏腕サポート!

森 泉さんの一日に密着!

新しいメルセデス・ベンツ Cクラスは多忙なママを敏腕サポート!

メルセデス・ベンツ Cクラスフルモデルチェンジして大きな話題に。
その理由は今までにない進化を遂げ、
メルセデスの最高峰であるSクラス譲りの最新のデジタル機能と安全性を搭載しているからです!
想像を超える高機能で、子育てや仕事に追われる忙しいママの日常をアシストしてくれる存在に。
今回はVERYママ代表として森 泉さんが実際に体験した様子を密着取材しました。

メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス
  • 「ひとりで現場に向かう日でも
  • メルセデス・ベンツ Cクラスのサポートで余裕で
  • 現場入りができました!」

Mercedes-Benz The new C-Class

モデルやタレントとして大活躍の森 泉さん。
プライベートでは3才のお嬢さんを子育てし、さらにたくさんの動物たちのお世話で毎日は楽しくも大忙し!そんな彼女のとある日、ひとり車で東京から横浜まで現場に向かうことに。さっそく、朝にお嬢さんがぐずって出発が少し遅れてしまいましたが、最新メルセデス・ベンツ Cクラスに搭載された最新機能のサポートと、マイルドハイブリッドシステム導⼊により実現した滑らかな⾛りによって、ストレスもなく快適に現場に向かうことができました。その優秀なCクラスの働きっぷりを、詳しい解説付きで紹介していきます。

POINT01

車

ステーションワゴンなのに気品のあるデザインが魅力! ステーションワゴンなのに気品のあるデザインが魅力!

メルセデス・ベンツ Cクラス

新しいメルセデス・ベンツ Cクラスは、無駄を削ぎ落したシンプルで美しいエクステリアが魅⼒。だから、仕事やセレモニー、学校関係などきちんと感が必要なシーンから、旅行やキャンプなどレジャーシーンまで、VERYママのライフスタイルをすべて網羅してくれそう。さらにステーションワゴンタイプならよりスポーティさがプラスされ、家族一緒のアクティブなお出かけもスタイリッシュに映し出してくれます。

  • メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス

    ステーションワゴンにありがちなカジュアルさを感じさせず、滑らかな曲線とエレガントな落ち着きのあるデザインが大人にとって心地いい。

  • メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス

    スリーポインテッドスターが輝くフロントグリル。美しい顔の裏側は、最先端のセンサーが搭載され快適ドライブと安全面をしっかりサポート。

  • メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス

    片側130万画素のDIGITALライトが組み込まれていて、ライトが煌びやかに光るのがとってもキレイ。

  • メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス

    伸びやかなルーフラインと滑らかに流れる曲線のリアデザインは、スポーティでいて優雅さのある印象。LEDリアコンビネーションランプが彩る躍動感もプラスされ、走る後ろ姿が実にかっこいい。

車

POINT02

まるで秘書が同乗!?最新機能でここまで快適!

Sクラスとほぼ同様のテクノロジーをたくさん搭載した新型Cクラス。その中から、東京から横浜の仕事現場まで自走した森 泉さんが活用した機能を紹介!

車に乗ったら指紋認証でドライバーを認識
  • 車に乗ったら
  • 指紋認証で
  • ドライバーを認識

まず車に乗ったら指紋認証します。そうすると、事前に登録したドライバーのシートポジションやミラーの角度、アンビエントライトや好みの音楽などが自動でセットされます。忙しいママにとっては出発までのセッティングが時短できるので嬉しい!

Izumi’s comment

指紋認証するだけで、車がすぐに自分仕様にセットされるのに感動!一台の車をパパと共有するママにとっては便利ですね。この快適さを一度体験してしまったらもう手放せなくなりそう(笑)。

走行中の手助けは「ハイ、メルセデス」にお任せ!
  • 走行中の手助けは
  • 「ハイ、メルセデス」
  • にお任せ!

進化をするMBUXはより賢くなり、ドライバーの特性を把握してパーソナライズされていきます。「ハイ、メルセデス!」と声をかけてから要望を伝えれば、電話をかけたり、正確にナビを設定したり、音楽をかけたり、室内の温度調整をするなど、手厚くサポート!ドライバーだけでなく、同乗者の問いかけにも答えてくれます。※MBUX:メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス

Izumi’s comment

1人で運転していても、『ハイ、メルセデス』が心強い相棒となってくれるので安心です。声をかければ反応よく応じてくれて、まるで優秀な秘書が車に同乗しているみたい!

最新のナビゲーションは実際の路上の映像も表示!
  • 最新のナビゲーションは
  • 実際の路上の映像も表示!

運転席に少し傾けて設置された11.9インチのメディアディスプレイは、多彩な機能が搭載され、タッチスクリーンでスマートフォンを操るように誰もが簡単に操作しやすくなっています。そして、この大きな画面の醍醐味を味わえるのが、MBUX ARナビゲーション(オプション装備)。拡張現実(AR)技術を搭載し実際の路上の映像を表示してくれるので、進む方向を分かりやすく誘導してくれます。今までありがちだった「この指示って、この角を曲がるということ???」というような戸惑い運転も解消されます。

Izumi’s comment

メディアディスプレイが大きくて見やすく、初めてでも直感的にスムーズに操作できるのがいいです。特に、ナビゲーションはリアルな路上の映像と地図を2画面で表示し、さらに目の前のコックピットディスプレイにも地図が出て親切に教えてくれます。

POINT03

車

先進技術のサポートで誰でも運転が上手になれる!

新しいCクラスを運転してみると、「私って運転上手になったみたい」と誰でも思うはずです。日常生活に車は必要だけど「正直、運転は得意ではない」と思っているママも多いようですが、この車を運転すると今までに体験したことのないスマートな走行に喜びを感じることでしょう。

「Uターンがこんな楽にできるなんて!」切れ味がよくスマートな運転が叶う
  • 「Uターンがこんな楽にできるなんて!」
  • 切れ味がよくスマートな運転が叶う

Uターンをするときに一回で回りきれず切り返ししたり、車が大回りして「私って運転下手だな〜」と思うこともあるはず。でも、このCクラスはリア・アクスルステアリング(オプション装備)が搭載されてコーナリング時の回頭性や駐車時などの取り回しやすさが向上。そのおかげで、Uターンや縦列駐車が驚くほど楽ちんに!

Izumi’s comment

新しいCクラスを運転すると「まさに切れ味がいい!」という表現がぴったりです。特にUターンをした時に、くるっと滑らかに回る動きは、ちょっと感激します。

滑らかな走り出しに快感♡ 優雅な走行は心に余裕が生まれる!
  • 滑らかな走り出しに快感♡
  • 優雅な走行は心に余裕が生まれる!

画期的な進化のひとつが、電気モーターである“ISG”を48V電気システムと組み合わせることにより滑らかで力強い加速や高効率なエネルギー回生を実現していること。高出力なスターターを使用することにより、エンジン始動時の振動がほとんど感じられず、快適な走り出しや走行を味わえます。ママは子育てや仕事などに追われる毎日ですが、優雅で心地いい走行のおかげで、ドタバタした気持ちも自然と穏やかなになれる…そんなメンタル的な効果が望めることも新しいCクラスの魅力です。

Izumi’s comment

滑らかな走り出しなので、気持ちよく運転できます。エンジン音も静かなので、子どもがドライブ中に寝ても安眠できそう。これもママにとっては大切なことですよね。

センターキープ&ステアリングアシストは高速道路走行で実力発揮!
  • センターキープ&ステアリングアシストは
  • 高速道路走行で実力発揮!

360度カメラを使用することでステアリングアシストが進化し運転を車にお任せできることが多くなりました。特にそれを実感できるのが高速道路の走行のとき。例えば、「アクティブステアリングアシスト」は高速道路でも車線の中央をキープして走ってくれます。ハンドルに軽く手を添えるだけで、ちゃんと真っ直ぐ走れるし、苦⼿なカーブの道もサポートしてくれるのは安⼼。※車線が不明瞭な場合のアクティブステアリングアシスト作動範囲:0~約 130km/h
※先進安全装備はドライバーの安全運転を前提としたシステムで、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。このシステムは走行中の状況により、認識性能・制御性能に限界がありますので、システムだけに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください

Izumi’s comment

高速を感覚任せで走行していると、実は左右どちらかに偏っていた・・・ということがありますが、この車は常にセンターキープしてくれます。そして今回初めてアシスト機能も体験しましたが、初心者でも簡単にステアリングのスイッチひとつで操作できました。これを味方にしたら、長距離移動がとっても楽になりますね。

POINT04

車

サイズアップした空間やラゲッジルームに満足

ママにとって、ひとりでの車移動のひとときは唯一ホッとできる貴重な時間。それだけに心地のいい居住性と日常で使いこなすための機能性は外せないチェックポイント。

身体を包み込むような立体的なシートでドライブ疲れも軽減
  • 身体を包み込むような立体的なシートで
  • ドライブ疲れも軽減

新しいCクラスは従来のモデルに比べてサイズもアップし運転席、助手席ともにシートが広くなり、さらに包み込むような立体デザインになっているのでドライブ疲れもしにくいです。インテリアは最新デジタルを主役にしたモダンスポーティな設えが特徴。肌触りの良いレザーツインシートでラグジュアリーさもプラスされ、誰をも満足させる空間に。※前席及び後席左右のシート座面中央、バックレスト中央部分がファブリック、その他の部分が人工皮革になります。

Izumi’s comment

日常で車に乗っていれば、渋滞に巻き込まれることだって多いです。そんな時でも、居心地のいい空間だったらご機嫌でいられます。室内のライトのカラーを自分好みに演出できるアンビエントライトが装備されているのもいいですね。

広々としたラゲッジルームは第二のクローゼット!
  • 広々としたラゲッジルームは
  • 第二のクローゼット!

車は見た目や走りだけでなく、どれだけ荷物が積めるかも大切なポイント。ママにとっては、生活用品の買い出しやキャンプだけでなく、学校のバザーでたくさんの荷物を運んだり、子どもの友達の荷物も一緒に運んだり…予想外の用途が多々。その点、サイズアップした新しいCクラスはラゲッジルームにゆとりがあり、さらにステーションワゴンならより広々として収納力はたっぷりあります!リアシートをフラットに倒せるので大きな荷物を運ぶことも可能!

  • メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス

    女性も荷物を積み込みやすい高さなのが嬉しい!

  • メルセデス・ベンツ Cクラス メルセデス・ベンツ Cクラス

    たくさんの荷物を積み込める、広々としたラゲッジスペース。

Izumi’s comment

大きな荷物の積み下ろしもしやすい車高です。両手が荷物で塞がっても、ワンタッチでドアが開閉できるシステムも便利。

森 泉さん

「超最新のテクノロジーも信頼のメルセデスだから身を任せられました」 ---- 森 泉さん 「超最新のテクノロジーも信頼のメルセデスだから身を任せられました」 ---- 森 泉さん

まずは大きなメディアディスプレイをはじめデジタルテクノロジーを取り⼊れた内装にワクワクしました。Sクラス譲りのテクノロジーを搭載していると聞いてはいましたが、実際に走ってみると想像を遥かに超えた進化に感動。運転支援システムや駐車支援システムも、安心して車に任せられたのは、やはり、信頼と安全を第一にするメルセデス・ベンツだから!という安心感があったからです。フロントガラスからの見晴らしもよくてシートも座りやすく運転がしやすく、ママがストレスなく快適に使う車としてオススメです!

LINE UP

メルセデス・ベンツ C 220 d Stationwagon AVANTGARDE メルセデス・ベンツ C 220 d Stationwagon AVANTGARDE

メルセデス・ベンツ
C 220 d Stationwagon AVANTGARDE(ISG搭載モデル)

車両本体価格(消費税込み) ¥7,050,000

  • 全長×全幅×全高:4,755×1,820×1,455mm
  • 駆動方式:後輪駆動(FR)
  • 総排気量:1,992(cc)
  • 最高出力:147kW(200PS)/3,600rpm(EEC)
  • 最大トルク:440N・m(44.9kgf・m)/1,800~2,800rpm(EEC)
  • 使用燃料:軽油

※撮影車はオプション装着車です。表記の金額、仕様とは異なります。
※MP202202の車両本体価格です。

メルセデス・ベンツ C 220 d Stationwagon AVANTGARDE メルセデス・ベンツ C 220 d Stationwagon AVANTGARDE

メルセデス・ベンツ
C 220 d AVANTGARDE(ISG搭載モデル)

車両本体価格(消費税込み) ¥6,790,000

  • 全長×全幅×全高:4,755×1,820×1,435mm
  • 駆動方式:後輪駆動(FR)
  • 総排気量:1,992(cc)
  • 最高出力:147kW(200PS)/3,600rpm(EEC)
  • 最大トルク:440N・m(44.9kgf・m)/1,800~2,800rpm(EEC)
  • 使用燃料:軽油

※写真は欧州仕様車でオプション装着車です。表記の金額、仕様とは異なります。
※MP202202の車両本体価格です。

メルセデス・ベンツの最新情報が届く
公式LINE のご登録はこちら! >>
メルセデス・ベンツの最新情報が届く
公式LINE のご登録はこちら! >>

お問合わせ先:メルセデスコール 0120-190-610

動画撮影・編集/佐々木基之〈ポーレンズ〉 スチール撮影/山本大  カーコーディネーター/まるも亜希子  ヘア・メーク/野田智子 スタイリスト/坂野陽子(f-me)
構成・文/渋沢祥子 ロケーション/ハマロケ デザイン/福屋貞行〈2.(ツードット)〉

【衣装】
コート¥86,900(ATON/エイトン青山)ジャケット¥465,300<バリー> カットソー¥20,900<ヴィンス>(ともにコロネット)デニム¥24,200(ハイク/ボウルズ)メガネ¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥9,350(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥649,000 リング[PG]¥385,000 リング[WG]¥308,000(すべてメシカ/メシカ ジャパン)バッグ[小]¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)バッグ[大]¥68,200<ア ヴァケーション> フラットシューズ¥52,800<ペリーコ>(ともにアマン)

【ショップリスト】
アマン(ペリーコ) 03-6418-5889、アマン(ア ヴァケーション) 03-6805-0527、ヴァジックジャパン 03-6447-0357、エイトン青山 03-6427-6335、コロネット(バリー) 03-5216-6518、コロネット(ヴィンス) 03-5216-6516、フラッパーズ 03-5456-6866、ボウルズ 03-3719-1239、モスコット トウキョウ 03-6434-1070、メシカ ジャパン 03-5946-8299