YOUさんに聞いた〝夫の浮気の乗り越え方〟

2018.11.01

母として女性としてVERY世代の憧れである女優のYOUさん。気持ちの切り替え方から、夫婦愛のカタチまで語ってくれたインタビューは、浮気に限らず、女性がこれから生きていくうえで大切なヒントばかりでした。

2018/10/479e1c9a6909dc114db7fb0663be6305.jpg

誰と結婚しても、
辛いことってある
だから、自分が成長するための
キッカケにしてみて

これを真剣に読んでいる人は、今きっと辛いよねー……でもね、結婚生活ってこんなことの連続なのよ。
誰と結婚しても、男を替えたとしても、結婚生活を送るうえで、辛いことは山ほどある。テレビで輝いてる女優さんだってタキマキだって(笑)、誰だって、浮気じゃなくても困ったこと、嫌なことってきっとある。すべてのおうちにあると思うの。
そこを想像できる人間の深みは持っていてほしいよね。それで、たまたま今回は浮気だっただけで、どこのおうちにもある試練が来たんだーって感じに思っておいてほしいわけ。

 そのうえで、気持ちの切り替え方なんだけど……ぶっちゃけ、解決策なんてないのよ! 気心しれた友人とかママ友とかに、どうしよう〜ってみんな70歳まで言ってんのよ。でも、それが大事。辛い胸の内をしゃべって、聞いてもらって、前を向く。シンプルな方法だけど、それでいいんじゃない。で、自分自身のこともきちんと見つめる。これを読んでる人に聞きたいんだけど、自分自身のことってどれだけわかってる? 自分が好きなこと、嫌なこと、苦手なこと。今あるストレスとか、自分の気持ちのクセがわかってないと、試練にぶち当たったときに解決策って見出せないものよ。そう考えるとさ、もう自分探しでやることっていーっぱい! 例えば本を読んだり、旅行してみたり、映画を観たり、習い事を始めたり、色んな人生観に触れて、心を豊かにしないと自分の軸って見えてこないから。ほら、そう考えただけで忙しくて、浮気した旦那になんてかまってられないでしょ?

 今は、浮気した旦那のことに落ち込んだり怒ったり辛いと思うんだけど、仕事でも子育てでも趣味でもいい、自分の中での大事なものがいっぱいある人って、あんまりずーっと浮気のことを抱えている人っていないと思うんだよね。実際に内面を自立させていくことで夫に対してあんまり怒らなくなったママ友もいる。だから旦那だけを見つめて、浮気を嘆き悲しみ怒るんじゃなくて、外の世界に目を向けて、自分を成長させるチャンスに変えてほしいの。

ぶっちゃけ、結婚生活において初めての試練が浮気なんて軽傷中の軽傷よ!だって、自分が病気になったり、旦那が病気になったり、もしかして旦那の勤め先の会社が倒産してお金がなくなるかもしれない。子どもが大きくなれば、例えばいじめとか、親の介護とか、もっともっと精神的に追い詰められる試練がたくさんあるんだから。そのときのために、自分自身をよく知って、気持ちを切り替えられるアイデアはたくさん持っておいたほうがいい。趣味でもなんでもいいんだけどさ。そうしているうちに人として成長して、浮気も気にならなくなるし、魅力が増していくと思うよ。それに男って、手に入らないものが欲しくなる生き物なのよ。外の世界に目を向けているあなたを見て、単純だから寄ってくるわよ。

2018/10/you3.jpg

妻、母、嫁、そして女として
キャラ設定、無理しすぎてない?

 浮気で夫と揉めたとしても、義父母に会ったりする機会って色々あるんだよね。でもね、それは子どもがちっちゃいうちだけで、もう12、3歳ぐらいから関係なくなるから。だって中高生になったら孫だって義父母のところに行かなくなるじゃん。だから、10年我慢して〜って思う。
それから、噓ついて会いに行かなくたって全然いいと思う。 「なんか、調子が悪くて……」 って言っちゃえばいいよ。無理にいい顔する必要なんてないの。

 そもそも嫁としてのキャラ設定が、みんなちょっと無理してる気がする。お姑さんから言われたことを完璧にこなそうとしてない? 私なんか最初っから初期設定低めのキャラでハードル下げていくから。本当はできることでも知らないふり、できないふりするとか。私の究極の理想は、難しいんだけど、「普段はダラダラしてるけど、一番いいタイミングで一番自分を生かせる方法がさっととれる人」なの! 嫁も同じで、たとえ基本はぼーっとしていても、このタイミングであれをささっと出す!みたいなことを3つぐらいやっておけば、嫁としての評判は絶対に下がらない。それぐらいの処世術を身につけておけばいいのよ。

 全力でがんばってる女の人って近くにいても、ちょっと安らげない気がする。子育ても仕事もがんばってる!!って言いすぎないほうがいいよ。緩急がない人って誰にとっても魅力的じゃないと思うから。嫁も、少し抜けてるけど、押さえるところは押さえてくれるくらいでいいし、浮気で今心が傷ついて義父母との付き合い方に悩んで八方塞がりになっているなら、一度嫁としてのキャラ設定をがらっと変えてみてもいいかもね。

 

結婚生活を続けるなら、
浮気発覚後も、
夫に少しの優しさを

 離婚しないことを前提にアドバイスをひとつするとしたら、旦那に求められたら、基本的には我慢してでもセックスはしたほうがいい。男の人ってセンシティブだから。「23回断られるとそれ以降は絶対に無理」ってみんな言ってる。何度断られてもいけるっていう猛者が稀にいるけど、本当に稀だから! できるだけ断らないようにするか、断るとしても気軽に断らないであげてほしい。それに、これから結婚生活を続けて浮気のことも気にならなくなってきたときに、セックスレスになって怒るのはきっと女のほうだから。浮気が発覚しようがそこを断ると後で取り返しのつかないことになると思う。

そうは言われてもどうしても抵抗が……って思うかもしれないんだけど、女性のほうがもともとスペック高いんだし、できることが多い。という前提で旦那さんにちょっと優しくしてあげる。こんなにかわいい我が子も産めたし、家事も育児も、人によっては仕事もあったり、旦那にはないスペックをいっぱい持っているから、変な意味じゃないんだけど、できることの多い私が優しくしてあげるしかないって気持ちでいたらいいのよ。仕方ないな〜って気持ちで逃げ道作ってあげないと。結婚生活を続けるなら、男性の本能的にセンシティブな部分は気遣って、安らげる場所を作ってあげておくのは大切なことだと思う。

2018/10/VERY_201810_451.jpg
YOU。東京都出身、タレント・女優・ファッションディレクター。CMやバラエティ番組に数多く出演するほか、女優として映画やドラマ、舞台でも活躍中。1児の母であり、自身のファッションブランドPEELSLOWLYはVERY読者からも熱い支持が。飾らない本音トーク、ライフスタイルやファッションで常に憧れの女性として名前が挙がる。

夫婦や家族の愛って、
相手だけを
見つめることじゃない
人として寄り添っていくこと

 旦那なんてみんな浮気するぐらいの前提でいたほうがいい。それが今後、何度もあると思ってもらえたらいいんじゃない?10代のころは、手を繫いで相手と見つめ合って……っていうのが愛だと思いがちだけど、30過ぎたら、相手に集中することが愛じゃない。あんまり見ないぐらいでいい。浮気をあえて発見しない努力が必要よ。かといって夫婦としてはきちんと向き合う。それが家族や夫婦として何年も連れ添うための愛のカタチなんじゃないかしら。

 だってもしも、じゃあ、あなたは完璧なんですか?って聞かれたらどう? 旦那には旦那で、あなたに対して嫌な部分はあるはずでしょ。ぶっちゃけ、お互い様なのよ。所詮は旦那も他人で、育ってきた環境が違えばすれ違うこともあって、結婚で一生の安定が手に入ることはないの。「私は毎日綺麗にしてて、この人が働いてくれて幸せを運んできてくれる♥」、なんてことはなくて、自分から家を、家族を幸せにする!ってぐらいの気持ちがないと。あとは旦那にも趣味を作らせるとかね! 子育てをもっと楽しくさせるとか。男のほうが無趣味な人が多いというか、楽しみの引き出しがないから浮気すると思うのよ。自分は自分でなんとかする。旦那には毎日機嫌よく日常を過ごさせてあげる! 自分の気持ちの切り替え方法を見つけて、浮気に限らずこれから待ち受ける試練を乗り越えていって。

取材・文/高橋夏果 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア・メーク/諏訪部留美 デザイン/Permanent Yellow Orange 編集/鈴木恵子

※VERY2018年10月号「『夫婦は0になってからが面白い』って某ドラマでは言ってたけど…… 夫の浮気。知りたいのは気持ちの切り替え方!」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

夫の浮気が発覚したら!?知っておきたい7つのこと

夫の浮気が発覚したら!?知っておきたい7つのこと

  • LIFE
2018.10.26

PICK UP

  • 2019.11.06

    VERY2019年12月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.11.07

    VERY 読者限定!CHANEL SUITESスペシャルイベ…

  • 2019.10.29

    VERY読者限定「ブシュロン」 ホリデースペシャルイベント開…

  • 2019.11.07

    ジュエリーみたいに〝Tiffany Watch〟

  • 2019.11.07

    ジュエリーを超えた楽しみ方を教えてくれました〝COCO CR…

  • 2019.11.07

    うれしい!たのしい!大好き♡COACHのお出かけBAG

  • 2019.11.07

    おうちで家事しながらママの「毎日コート」、見つかります!

FEATURE

PICK UP

  • 2019.11.06

    VERY2019年12月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.11.07

    VERY 読者限定!CHANEL SUITESスペシャルイベ…

  • 2019.10.29

    VERY読者限定「ブシュロン」 ホリデースペシャルイベント開…

  • 2019.11.07

    ジュエリーみたいに〝Tiffany Watch〟

  • 2019.11.07

    ジュエリーを超えた楽しみ方を教えてくれました〝COCO CR…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE