VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

断捨離するママもぜひ!昭和のムードを楽しめる絵本『おしいれじいさん』

子どもたちの周りには新しいものがあふれている時代ですが、その懐かしい光景にママもホッと一息つける、古き良き昭和のムードが漂う絵本を見つけました。押し入れに住む魚の姿をしたおしいれじいさんの、ちょっと不思議でユーモラスな日常を描いた『おしいれじいさん』は、力強いタッチが魅力の絵本作家・ 尾崎玄一郎、尾崎由紀奈コンビによる作品。暗くて閉ざされた特別な空間の押し入れで起こる、臨場感いっぱいの出来事が、子どもたちの好奇心を掻き立てます。

2019/04/oshiirejiisan.jpg
『おしいれじいさん』定価:本体¥900+税(福音館書店) ※対象年齢4歳から

人間が布団を取り出して寝ている間に、押し入れの中を泳ぎながら、道具で遊んだり、本を見たりするおしいれじいさん。どことなく不気味な魚の姿をしていますが、「さあて、 きょうは あさまで なにをして あそぶかな」と、自由な時間を楽しむ様子は茶目っ気たっぷり。ある日、釣り道具を見つけたおしいれじいさんは、‟おおもの“をつりあげようと、押し入れにあるいろいろなものをひっぱりあげながら、悪戦苦闘を繰り広げます。図鑑やおもちゃ箱、段ボールなどがどっさり詰め込んである、レトロな押し入れの風景も見どころ。ラストには、おしいれじいさんがこれぞという‟おおもの“を釣り上げるクライマックスがあるのでお楽しみに!

この連休中に家のかたづけを計画しているママは、お子さんと一緒にやってみるのがおすすめ。『おしいれじいさん』を読めば、どこかにおしいれじいさんが隠れているかもしれないと、ドキドキワクワクしながら、楽しくおかたづけをしてくれそうです♪

 

福音館書店

https://www.fukuinkan.co.jp/

 

FEATURE

この記事もおすすめ