VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【自転車ママの黒紺コーデ】「黒パンツ×ぺたんこ靴」で品よくカジュアル

お稽古や母行事の日は、華美すぎずにオシャレ見えするコーデがしたい。ベーシックな黒や紺できちんと感はキープしつつも、自転車にも対応するカジュアルで動きやすい、そんな読者の黒紺コーデをお届けします。
*掲載のエルメスとシャネルの商品は私物につき、店舗へのお問い合わせはご遠慮ください。

三輪ゆかりさん
白×黒パンツ×ぺたんこ、
これが私の鉄板黒紺コーデ!

平日フルタイムで働いているのでお稽古は土日の午前中のみ。貴重な週末は効率的に過ごしたいので終わった後はそのまま出かけられるようお稽古の送迎も〝可能な限りカジュアル〟に。目につくトップスやアウターがキレイめなら足元は自転車移動もしやすい黒パンツ×黒フラットシューズでOK、と割り切ってバリエーションを増やしています。

Profile
商社勤務。34歳。幼稚園に通う4歳の男の子のママ。土日午前に幼児教室&サッカーを集約。

防寒しつつサマになる
ダウンストールが大活躍

【COORDINATE】
STOLE / ETRÉ
TOPS / UNITED ARROWS
PANTS / UNIQLO
BOOTS / GANNI

ハンサムに仕上がるケイナ リタのワイドパンツ、バレルシルエットが旬なSEA、ド定番なUNIQLOのテーパード……と同じ黒でも飽きない変化を。

一緒に教室に入る日は
トップスできちんと感を

【COORDINATE】
OUTER / Max Mara
BLOUSE / Drawer
PANTS / UNITED ARROWS
BAG / HERMÈS
SHOES / CHANEL

全身UNIQLOでも上品にまとまるCHANELのぺたんこ。パンツと黒同士で合わせても地味にならない存在感はさすが! 革が柔らかく歩きやすいので移動が多い土日の定番に。

.

撮影/イ ガンヒョン(人物)、草間智博〈TENT〉(静物) 取材・文/増田奈津子 編集/太田彩子
*VERY2022年2月号「お稽古ママ的トレンド2022 Part1 みんなの「マイベスト黒紺」拝見」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE