大丸・松坂屋ECOFFキャンペーン

『VERY滝沢眞規子さん
トークショー Report』

in 大丸神戸店

3連休初日の11月3日、大丸・松坂屋のエコ活動「ECOFF」を広めるため、
大丸神戸店でVERYカバーモデルの滝沢眞規子さんがトークショーに参加しました!
2回のトークショーともにステージ前のスペースでは収まり切らないくらい大勢のお客様が
滝沢さんに会いに来て下さったイベントの模様をレポートします!

VERY滝沢眞規子さん トークイベント『大丸・松坂屋ECOFF キャンペーンイベント』
ECOFF
エコ活動「ECOFF」って?大丸・松坂屋が全国の店舗で実施する、社会・環境に優しいECOな活動を通して、お客様への負担や地球への負荷をOFFする“持続可能な参加型プロジェクト”。ECOFFリサイクル期間中、ご不用のアイテムを各店の特設引取カウンターにお持ちいただくと、1点につきショッピングサポートチケット1,000円分を1枚お渡しするキャンペーンが行われました。今後もファッション・ライフを通して、お客様に参加して頂きやすい社会貢献活動を実施していきます。※現在回収期間は終了しています。
Talk Show

滝沢さんの表紙モデルになって1年の心境とは?
エコへの関わりとは?

VERY滝沢眞規子さん トークイベント
VERY滝沢眞規子さん トークイベント

表紙モデルになって1年ですね。
どんな1年でしたか? ご家族の反応は?

表紙モデルになってどんな1年でしたか?
最初の数カ月は安眠できない日々が続きました。今は毎回立ち会って下さる今尾編集長とイメージの相談や意見を出し合ったり、カメラマンと「もっとこうしよう」と話し合えるようになって、皆で作り上げている感じですね。
心境の変化はありましたか?
光栄なことにVERYの顔になってしまったので、責任は重いなと思っています。でも私が楽しんで作り上げたら、きっと読者の皆さんにも喜んでいただけたり、共感していただけるものになるんじゃないかなと思って、私のざっくばらんな本当の性格を垣間見せたり、皆さんに発信できることを日頃から探しながら生活しています。
ご家族の反応はどうですか?
最新号が届いて封を開けるのはいつも主人なんですが、パッと見た第一印象を、「おっ、今回のいいね」とかボソッと言ってくれます。否定的なことは言わないタイプなので、これは嫌いとかは言わず、褒めてくれるのが嬉しいです。私は元々自信がないタイプなので、主人も「褒めてあげないとまたこの人は弱気になってるな……」と長年の経験で分かるんだと思うんです。褒めて安心させてくれるので、感謝しています。
滝沢さんとご主人と言えば、今、ご主人が奥様を撮り下ろして、
さらに文章も寄稿されている連載をやられていますよね?
夫目線で家族や奥さんを語る連載をしてほしいという話が編集部からありまして、うちの主人がお引き受けしたのですが、なかなか難しいみたいです(笑)。裏話になってしまいますが、自分の妻を褒めすぎても寒いし、大好き愛してるみたいなのも違うし、だからと言ってけなすのも違うし……、その中間を見つけたり言葉を探すのにいつも苦労しています。それに写真も、毎日毎日、そんなに素敵な出来事は起きません(笑)。
平日の空き時間に、外で会って会話をされるんですよね?
家でも会話はしますが、実務的なことが中心になりますし、途中で子どもが帰ってきて中断してしまったり、子どもに聞かれたくない会話だったり(笑)。だから主人の会社の近くで待ち合わせをして、1~2時間、今後の家族のことやスケジュールのすり合わせなんかをしますね。ほとんどは子どもの話ですね。「こっちの方が向いている気がするんだけど」とか「この前のテストの結果がね……」とか。子どもの成長に伴って小さいときとは違う悩みが出てきますから、その都度話し合って行きたいなと思います。
VERY滝沢眞規子さん トークイベント

大丸・松坂屋各店では、「ECOFF」というエコ活動を行っています。
滝沢さんのエコとの関わり方について教えて下さい。

エコには興味がありますか?
不用品を海外の必要としているところに送ってくれる団体があって、先日は食器を提供しました。それと過去にはベビーカーはベビーカー専門の買取業者さんに引き取ってもらって再利用してもらえるようにしました。子どもの服はどうしても成長とともにサイズアウトしてしまいますが、大人はできるだけ良いものを買って長く着られるようにしていますね。
お子さんの着られなくなった服はどうしていますか?
年に1度、VERYフェスがあるんですけど、1年分をきれいに取っておいて、チャリティーフリーマーケットに提供しています。うちは子どもが3人なんですが、末っ子はおさがりが大好きなんです。長女は中学生になり、私が使っていたものを譲ったりしています。何でもかんでも新しいものを買うのではなく、母から娘に思い出とともに譲っていきたいなと思っています。

寒くなってくると、やっぱり一番欲しいのはコート。
滝沢さんが今年ほしいコートについて教えて下さい。

滝沢さんのコートの楽しみ方は?
晩秋から最も寒くなる時季にかけて、薄手から徐々に厚手に変えていって、タイプの違うコートを楽しむ派ですね。
コートを選ぶときに心がけていることは?
年々、軽いものがよくなってきています(笑)。もう重いと疲れちゃうんです。若い頃は耐えられたんですけどね~。今はいかに“1日気持ちよく過ごせるか”です!
滝沢さんがおすすめの4点をご紹介いただけますか?
VERY滝沢眞規子さん トークイベント

[左] POLO RALPH LAUREN

定番のチェスターコートですが、定番だからこそトラッドなラルフ・ローレンというのがいいですね!

コート¥79,000(ポロ ラルフローレン)

[右] UNITED ARROWS

タートルを合わせたり、流行のカラー×カラーを楽しんでみるのもいいですね! カラーブーツを合わせたり。

コート¥39,000(ユナイテッド アローズ)

VERY滝沢眞規子さん トークイベント

[左] TOMMY HILFIGER

グレーとネイビーのリバーシブル! とっても軽くて1つあると便利。長め丈がかっこいいです。

コート¥41,000(トミー フィルフィガー)

[右] TOMORROWLAND

フード付でカジュアルにも着られて、パンツやショートブーツ合わせるとかわいいと思います!

コート¥57,000(トゥモローランド)

最後に今日お集まりいただいた皆さんにひと言お願いします。
今日は3連休の初日にもかかわらずこんなにたくさんの方にお集まりいただき、温かく迎えていただきましてありがとうございました! とんぼ返りで東京に帰るスケジュールなんですが、何か神戸のおいしいもの食べて帰りたいと思います!
ありがとうございました。

[トークショー1回目]ツイードジャケット¥80,000ブラウス¥36,000パンツ¥34,000ピアス、靴[ともに参考商品]〈すべてポロ ラルフ ローレン〉時計¥1,985,000(すべてラルフ ローレン)

[トークショー2回目]ネイビージャケット¥37,000パンツ¥19,000チェックブラウス¥21,000(すべてトミー ヒルフィガー/PVHジャパン)その他はスタイリスト私物

撮影/久保嘉範 ヘアメーク/佐藤エイコ 
スタイリング/池田 敬 取材・文/嶺村真由子 
取材協力/田中幸恵 デザイン/瀬尾侑平

【このイベントに関するお問合せ】
光文社ブランド事業部
TEL 03-5395-8143
(土日祝日を除く平日 10:00~17:00)
brand-event@kobunsha.com

RELATED CONTENTS関連記事

RECOMMENDEDおすすめ記事

PROMOTION

RANKING

  • 2017.12.01

    バーミキュラ ライスポットが当たる!#今日のおいしい…

  • 2017.11.28

    4つの気分で過ごす私たちのHAPPY HOLIDAY…

  • 2017.12.06

    VERY1月号、12月7日発売!

  • 2017.12.06

    VERYモデルの初詣ファッション 2018

  • 2017.12.06

    主婦が髪を切るのは、失恋したときじゃなくて上手くいっ…

PICK UP

  • 2017.12.07

    ニューカレドニア往復航空券が当たる!エアカラン “空想”旅キャンペーン

  • 2017.11.28

    4つの気分で過ごす私たちのHAPPY HOLIDAYS

  • 2017.12.08

    女っぽさは毎日加えたいエッセンス ダウン前提の「冬エレガント」の作り方

  • 2017.12.01

    バーミキュラ ライスポットが当たる!#今日のおいしい食卓Instagramキャンペーン

  • 2017.11.28

    サルヴァトーレ フェラガモからエレガントなジュエリーウォッチ新登場!

  • 2017.12.06

    VERY1月号、12月7日発売!

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE