VERY Fes.2016 Report Vol.4 @iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

「VERY」の世界が飛び出した!数々のショーやブースが大盛況

VERYモデルズの豪華絢爛ファッションショーや人気スタイリスト池田敬さんによるトレンド実況、注目の新連載『男がわからない!』のスピンオフ 小島慶子さん×青木裕子さんの贅沢すぎる生対談、多彩なブースなど、VERY誌面を詰め込んだような構成に会場は熱狂の渦となりました♡

vf2016_4_main_ph

12:30~ VERY モデルトークショーPart1“私の頑張った1枚”

誌面を飾る数多の写真の中から、VERYモデルズがそれぞれに思い入れのある写真をピックアップ。
その写真を選んだ理由や撮影エピソードを赤裸々に語ってくれました。

  • クリスウェブ佳子さんの1枚 3月号『ママたちの「ひとり時間」大冒険』の一枚。早朝の骨董通りで撮影した春らしい写真なんですけど、実はこれ撮っていたのは1月。この時期は目がまわる程忙しい時期の上、とっても寒くて。でも良い写真が撮れて、思わず自分を褒めてあげたくなった、思い出の一枚です。
  • VERY モデルトークショーPart1
  • 東原亜希さんの1枚 初めましての方も多く、かなり緊張した撮影現場。10月号の『バンヤードストーム』です。少し大人っぽくクールにしたり、思いきり笑ってみたり、カメラマンさんやスタッフの皆さんに、私の中の新しい表情をたくさん引き出してもらった、思い入れのある一枚なんです。
  • 牧野紗弥さんの1枚 仲良しのスタッフさんが揃った現場。一緒に参加してくれた可愛い子役モデルちゃんにみんなが夢中で、とにかく笑ってばかりの和やかな撮影でした。それが写真にもすごく表れている、お気に入りの写真です。10月号『WE LOVE バレエシューズ!』の中の一ページです。
  • 大桑マイミさんの1枚 VERYにモデルとして参加し始めた昨年、まだ緊張している中で取り組んだのが11月号『バッグの中は「リップ一本主義」でいく!』です。あの時の緊張と、母になってリップ一本で一日がうまくいく、という趣旨にすごく納得した感覚を思い出す、とても記憶に残る一枚です。
  • 中林美和さんの1枚 台風で激しい風が吹き荒れる中、スタッフ皆さんと必死になって頑張って作り上げた一枚。7月号『普段着こそ“白バッグ”で垢抜ける』です。服やアクセの見え方、ヘアや表情も揃った奇跡の一枚を求めて、1000枚近く撮ったんじゃないかな。忘れられない現場ですね。

13:30~ VERY ×二子玉川ライズ・ショッピングセンターFASHION SHOW STAGE

VERY的注目ブランド3ブランドによるファッションショー!手を伸ばせば、届きそうな距離のランウェイ。モデルズが登場するたびに、会場からはアツイ歓声が上がりました。

テーマは...週末家族のお出かけも女らしく

BRAND1 デラクシィーム メイソングレイ

デラクシィーム メイソングレイ

定番の白×白コーデも
パンツをコーデュロイにして今年顔

セットアップ大流行の今季は
チェック柄で差をつけて

デラクシィーム メイソングレイ
デラクシィーム メイソングレイ

小物でなく服についたファーが
新鮮!ストールも効かせて

テラコッタは投入するだけで
秋らしくなく最注目カラー!

デラクシィーム メイソングレイ

BRAND2 パリンカ

パリンカ

ボリュームファーが効いた
トップスで脱マンネリBLACK

Tシャツレイヤードに見えて
セットアップな変化球に注目

パリンカ
パリンカ

ハードル高めのカーキはまず
ネイビー合わせからスタート

市民権を得たロングカーデは
フェレットでアップデート

パリンカ

BRAND3 アッシュ・スタンダード

アッシュ・スタンダード

羽織るだけでモードな羽織は
前を閉じてワンピ仕様にも!

人気継続中のボリュームスカートは
+ベルトで脚長効果

アッシュ・スタンダード
アッシュ・スタンダード

ママにこそ挑戦して欲しい!
派手色は赤がオススメカラー

園行事OKなトラッドには
旬のボトルネックがオススメ

アッシュ・スタンダード
VERY モデル

今季もスカーフやボリュームスカート、セットアップあたりは人気継続中。加えるだけで女らしくおしゃれに見えるスカーフは、今季なら六夏さんのように縦長のラインを意識すると◎。畑野さんのファートップスや、和香さんの変り種のセットアップも、ちょっとした非日常感が女らしさを引き立てます。ウェブさんの着ていたハッと目を引く赤などの派手色や滝沢さんのオールホワイトのように、秋冬こそ華やかで明るいカラーを手にとってみて下さいね。

14:00~ 小島慶子さん × 青木裕子さん“男がわからない!”スピンオフトークショー

小島慶子さん × 青木裕子さん

10月号から始まった、青木裕子さんの連載「男がわからない!」。今回はTBSの大先輩、小島慶子さんを迎えての、誌面を飛び出した!スペシャル対談が実現しました。
旦那様+息子さんに囲まれるお2人の生活は、思わずみんなが頷く“あるある”話の宝庫!で大盛り。

  • 小島慶子さん × 青木裕子さん
  • 小島慶子さん × 青木裕子さん

15:00~VERY モデルトークショーPart2 “私の頑張った1枚”

VERYモデルズがそれぞれに思い入れのある一枚を選ぶプログラム後半戦。
この回では、実際のご家族との共演撮影秘話など、ここでしか聞けない裏話も飛び出しました!

  • 滝沢眞規子さんの1枚 5月号『ママ歴10年。35歳。鈴木六夏、断舎利しました』タイトル通りの節目を迎え、長年のロングヘアを切りました。暴風でなかなか難しい撮影だった中、たどり着いたこの写真は、周囲にも褒めていただき、私もLINEのアイコンにしているほどお気に入りです!
  • 畑野ひろ子さんの1枚 連載『お化粧が楽しかった あのころの気持ち、思い出そうよ』から2月号を選びました。美容ページは至近距離での撮影が多い中、全身で“メークの楽しさやワクワクする気分”を表現しようと日々チームで試行錯誤しています。これからも素敵なページを作りたいです。
  • 鈴木六夏さんの1枚 5月号『ママ歴10年。35歳。鈴木六夏、断舎利しました』タイトル通りの節目を迎え、長年のロングヘアを切りました。暴風でなかなか難しい撮影だった中、たどり着いたこの写真は、周囲にも褒めていただき、私もLINEのアイコンにしているほどお気に入りです!
  • 鈴木サチさんの1枚 誌面で見た瞬間、“こんなふうに仕上がってたんだ!”と感嘆したほど、光の具合や佇まいまでカッコよく撮れていて嬉しかった4月号『CLANE』です。朝の通勤時間、多くの通勤の人が行き交う街中の一瞬をカメラマンさんと狙って撮った、思い出深い一枚です。
  • 野沢和香さんの1枚 1月号『公式・非公式おうちファッション大調査』です。縦の構図に、服もネイルを塗る姿もすべて収めようと、ヨガで得た柔軟な体でコンパクトな態勢を懸命にとったら「ジブリの釜爺みたい、気持ち悪い」とみんな爆笑!楽しい現場の思い出が詰まった一枚なんです。
  • 佐藤 純さんの1枚 実の娘と撮影させていただいた1月号『モデルたちの真冬の公園ファッション2016』。当日までちゃんとできるのかなと心配していましたが、落ち葉で遊ぶ自然な表情を素敵に撮っていただくことができました。娘も嬉しかったようで、親子の記念になった一枚です。

15:45 VERY モデルトークショーPart3“いい母の定義は誰が決めた”

VERY モデルトークショー

10月号で大きな話題を呼んだ企画『いい母の定義なんて、誰が決めた!?』を再構成。
男の子ママの六夏さん、女の子2人のママのウェブさん、そして4人のお子さんを持つ東原さんが、自身の子育てを振り返りながら、それぞれの想いを熱く語ってくれました!

  • VERY モデルトークショー
  • VERY モデルトークショー

六夏:最初は、この『いい母の定義なんて、誰が決めた!?』ってタイトルを聞いた時はすごくいいなって。自分が読みたいなと思ったんです。でも、いざ自分が発言する立場になったら、やっぱり勇気が必要でした。

佳子:わかる、怖いよね。

六夏:それで気づいたんです、自分の中にも「いい母」への定義にとらわれる気持ちがあるんだなって。前々から感じていたけど、改めて実感して。

佳子:VERYっていう雑誌そのものが、私たちの生活のほんの一部を切り取ったもの。しかも、最高に良く見えるように作られたシチュエーションをページにしてるんです。誌面を見て、それが「お母さん」というものなんだって思ってもらうと、すごく危険。だからこそ、この企画を通して、本当の私たちをさらけ出すのは、すごく大事な意味があることだったと思います。

六夏:私自身、VERYに出ているんだから、素敵な暮らしをしていないとダメなんじゃないか、と思ったりしてた。

亜希:あとは、Instagramとかね。

六夏:そう!こんなに子供に手をかけなきゃいけないんだとか、私も苦しくなることがあって。だから、この企画を通して、何か伝えられたらと思ったんです。そこでお話しさせていただいたのが“お弁当頑張るのやめました”宣言。最初、自分を励ますつもりで、お弁当写真をブログやInstagramにアップしてたんですけど。当然、おにぎりに卵だけ、なんて日もあって、でもちゃんと作った日しかアップできない自分がいて……。以前は、彩りや栄養バランスを考えたお弁当を作れなかった日の自分が許せなかったんです。でも、できない日もある、頑張るのをやめるって決めた今は、「今日は時間がないから、ごめんコンビニで買って!」って(笑)。

佳子:私もある!パン屋さんで買って、娘たちに持たせたことある。

六夏:お箸入れ忘れたりなんてしょっちゅう。そんな自分が許せなくて、こんなの私だけなんじゃないかって苦しかったけど、そんな自分を認めようって思えたんですよね。その一つがお弁当。頑張れる日は頑張れる、無理なときは無理。そもそも子供が完璧がお弁当を望んでいたかというと、実は「今日はお弁当買ってね」と言うと、息子は「イエーーーイ!!」みたいな(笑)。

亜希:逆に喜ぶんだよね。

佳子:私は土曜日の朝、早起きするのをやめました。結構金曜日の夜って、友人とのお付き合いの席があったり、仕事でパーティーに出席しなきゃならなかったり、夜中まで原稿を書いたり。月から金まで走り抜けて、その上、土曜の朝6時半に起きて完璧な朝食を作るなんて、もう無理かもって。子供たちに「自分たちで自由に朝ごはん作っていいよ」とか「コーヒーも豆から挽いていいよ」っていったら、なんと、出来たてのコーヒーを私に届けてくれるようになったの。実は、友人の中に「積極的に怠けてみたらどう?」って言ってくれた人がいて。怠けるって、すごくネガティブなイメージだけど、それをあえて積極的にするのもいいかもって思えて、子供たちに任せてみることにしたんです。最初は、キッチンも台風が通ったあとみたいだったけど(笑)、今はお片づけもちゃんと覚えて。

亜希:私はね、子供が4人いるんですけど。一番下が双子なんです。双子って本当に可愛いんだけど、9割は大変なことばかり。自分の時間なんて、今は皆無に等しいです。昔は、“自分って、周囲にどう見られているんだろう?人付き合いのいいお母さんでいたいな”とか“誘われたら、少しでも顔を出さなきゃ!”そんなことばかり気にしてた。4人の子供たちの母となった今は、開き直って「ごめん!行けない」って断れるようになりました。

佳子:(会場を見回して)ほら、皆うなずいてる!

亜希:今、一番上が小学生、次が幼稚園、下が保育園に通っていて。それぞれの場所でそれぞれのお母さんとのお付き合いがあると、すべて参加っていうわけにもいかなくて、もう諦めました(笑)。やっぱり子供が小さいうちは、子供との時間を最優先にしたい。自分の中の優先順位を決めたら、すごくスッキリして!今は、どっぷり子供と過ごそうって、割り切るようになりました。

六夏:企画誌面で印象に残っているのは、読者さんが語られていた『子供といられない罪悪感』について。“週5保育園に預けて仕事をしているけど、週末もべったり過ごさない”とか“シッターさんに預けることに罪悪感をもたない”というエピソード。“仕事で離れている時間がある分、子供と一緒に過ごさなきゃ、でも自分の時間だって欲しい……”と思う自分に、ずっと罪悪感を感じていたので、すごく共感しました。

亜希:私は『電車ではiPadをやらせています』というお母さんのエピソード。電車内でやらせていると、乗客の方の中には“またそんなものをやらせて”って思う方もいるのかもしれないけれど。我が家も、家ではまったくさわらせない代わりに、電車や飛行機ではやっていいこと にしているんです。周囲の方にどう思われているんだろうっていうのを気にしなくなったら「今だけおもいきりやっていいよ」って言ってあげられるようになりました。

佳子:今や小学生がアプリを作っちゃう時代だもんね。小学生の男の子が席替えのためのアプリを作って販売していたり、アプリの専門塾があったり、ある意味、英才教育かもしれないよ(笑)?『やめてみる』というのをやってみて。そこでまた気づくことがあると 思う。

六夏:『自分はやれてない』じゃなくて『十分やっているんだよ』っていうベースで考えられるようになると、サボる自分も許せてあげるようになるかな。

佳子:積極的に怠けて(笑)!

亜希:Instagramばかりみているとその完璧な世界感に苦しくなっちゃうから、誰か「ダメスタグラム」みたいなの作ってくれないかなって思う時がある!「私、今日こんなにダメだったよ」って投稿しあうの、それをみて励まされたい(笑)。

六夏:それ、私も見たい!みんなもう、十分頑張っていると思う。私も心がけているんですど、自分を褒めてあげて、ダメ出しをしない。それができるようになると、子供や家族、周囲にも優しくなれると思います。

佳子:お母さんになると“精神的に強くならなくちゃ”って思い込んでしまいがちだけど、“できない自分”も認めて、たまには、隣にいるご主人に甘えてみてください。そしたらきっと、今より少しうまくいくかも。

亜希:お二人の意見を聞いて、私は“そうか、積極的に甘えていいんだ”って、思えるようになりました。4人の子育てに追われて、生きるのに必死というか、常にごはんの準備に追われているんですけど(笑)。これからは、ちょっと怠けてみようかなって、すごく気持ちが軽くなりました!

今年もiTSCOM HALLは親子で楽しめるワークショップが満載!

未来のミセスCEO Booth iTSCOM STUDIO & HALL

未来のミセスCEO

昨年、好評を博したミセスCEOによるワークショップがフェスに登場!
ママに嬉しい美容系やアクセサリーのワークショップ、子供が喜ぶフード系ワークショップなど
多彩なブースに、会場は終始大賑わい!気になるブースはHPにて最新情報をチェックできます♡

Ra.ruban(ラリュバン)

オープン早々に整理券完売!人気リボン作りが大人気

橋本 彩

橋本 彩さん
(西宮市在住 27歳)

甘すぎないシックなテキスタイルでお揃いのリボンが作れるとあって、女の子ママの人気が集中!ママ友同士や親子での参加希望者で開始早々から満員御礼。グログランやリバティを使ったリボンはHPからもオーダー可能です。

公式サイトはこちら

  • Ra.ruban
  • Ra.ruban

Proulish(プラウリッシュ)

ヒールを脱いでも美脚なスリッパに興味津々!

原 希悠麗

原 希悠麗さん
(町田市在住 44歳)

リボンワークのクラスを持つ原さんが指導する美脚スリッパ作りのワークショップは、家の中でも美脚でいたいママでいっぱい。味気ない実用的なデザインが多い機能スリッパもリボンワークで見違える可愛さでした!

公式サイトはこちら

  • Proulish
  • Proulish

masyome(マスヨメ)

子供への食育としても大好評だったお醤油づくり♡

高田麻紀子

高田麻紀子さん
(大田区在住 29歳)

「子供と一緒に作りたかったんです!」とブースのオープンから、masyome狙いの来場者の姿も。普段、目にすることのできないお醤油の作り方に子供達も夢中で取り組んでいました。HPでは、人気だった玄米カイロなどが買えます。

公式サイトはこちら

  • masyome
  • masyome

moani(モアニ)

“私だけの”デザインキャンドルは女の子に人気!

小笠原かおり

小笠原かおりさん
(湘南地区在住 28歳)

ドライフラワーやフルーツ、シェルなど可愛いパーツが並ぶブースに、女の子もママも目が♡に。自分だけのボタニカルバーを作ってお土産にできる贅沢に列が絶えませんでした!今度のワークショップはInstagramをチェックして。

公式サイトはこちら

  • moani
  • moani

couronne(コローネ)

キッズ人気は絶大♡ 目にも美味しいカップケーキ

松岡香織

松岡香織さん
(大阪府在住 30歳)

フェス後半はスタンディングでワークショップに参加する人が出るほどの盛況ぶり。コロンとしたフォルムとカラフルで緻密なデコレーションが目を引くカップケーキは、メールでオーダーも可能なので、ぜひチェックを!

公式サイトはこちら

  • couronne
  • couronne

handmade accessory Laulea(ラウレア)

お揃いネックレスは一緒に作るともっと可愛い!

上野絵理香

上野絵理香さん
(豊島区在住 34歳)

男の子も女の子も作りたくなるカラフルなパーツをふんだんに揃えたLauleaはオープンと同時に整理券がSold Out!残念ながら参加できなかった方はHPへ。フェスと同様デザインがブレスレットになって登場しています!

公式サイトはこちら

  • handmade accessory Laulea
  • handmade accessory Laulea

StudioVivant(スタジオ ヴィヴァン)

美姿勢をつくりだすバレトン講座がフェスに登場

城山珂奈見

城山珂奈見さん
(名古屋市在住 31歳)

産後のボディラインや腰痛や猫背などの症状に悩むママに好評だったのが、バレトンのワークショップ。美しい姿勢をつくるための秘訣がぎゅっと濃縮されたショートレッスンは満席が続きました!レッスンの受講申込はHPへ。

公式サイトはこちら

  • StudioVivant
  • StudioVivant

IROTO(イロト)

秋冬注目のフェザーアクセが自分でつくれます!

神谷綾子

神谷綾子さん
(新宿区在住 34歳)

カラー豊富なフェザーを使ったアクセサリーづくりは小さな女の子に人気。ママと一緒につくって楽しむ姿が多く見られました。絶妙な色使いが上手なフェザーやゴールドのデザインピアスを中心にオンラインでも購入可能。

公式サイトはこちら

  • IROTO
  • IROTO

precious(プレシャス)

パパ一番人気はアートフラワーの盆栽ワークショップ♡

仁田直子

仁田直子さん
(広島市在住 47歳)

精巧に作られたアーティシャルフラワーを自由に植えて作るミニ盆栽。創作意欲に駆られたパパと子供、というペア参加が意外にも一番多かったそう!インテリアにもぴったりのアートな盆栽はHPからもオーダーできます。

公式サイトはこちら

  • precious
  • precious

LuireCoco(ルイールココ)

フェスの熱狂疲れを指先からほぐしてくれる癒しブース

杉野洋子

杉野洋子さん
(川崎市在住 41歳)

ブースの周囲に広がる心地よいアロマの香り。密集したエリアの中でも、そこだけがゆったりと時間が流れるような贅沢ハンドトリートメントブースは、フェスにちょっぴり疲れたママたちを大いに癒してくれました!

公式サイトはこちら

  • LuireCoco
  • LuireCoco

Bright(ブライト)

幼児期から受けたい歯並びトレーニングは必見!

川村麻貴

川村麻貴さん
(大阪府在住 34歳)

舌や唇など口の周囲の筋肉を正しく鍛えることで歯並びや口呼吸に良い影響をもたらすトレーニングを歯科衛生士さんが丁寧に教えてくれるメニューにママたちも興味津々!デザイン豊富な歯科専用の歯ブラシも好評でした。

公式サイトはこちら

  • Bright
  • Bright

BONHEURDECO(ボヌールデコ)

フェスの思い出づくりは色鮮やかなデコパージュで

滝口由香

滝口由香さん
(神奈川県在住 39歳)

親子で楽しめるデコパージュが体験できるとあって、子連れママで賑わったのがこちら。好きな柄を可愛いマグネットに仕上げるプログラムは子供にも大人気!フェスの思い出にと、子供たちが夢中で取り組む姿が印象的でした。

公式サイトはこちら

  • BONHEURDECO
  • BONHEURDECO

hanakaroma Produce by DAILY HABIT+

お好みの香りで作るアロマリードディフューザー

hanaka

hanakaさん
(大阪市在住 41歳)

香りのインテリアとして人気の高いリードディフューザーをコーヒーフィルターから作るワークショップ。可憐なお花と良い香りに「これやりたい!」と参加する女の子が続出!今後は子供のアロマ体験“香育”も始めるそう。

公式サイトはこちら

  • hanakaroma Produce by DAILY HABIT
  • hanakaroma Produce by DAILY HABIT

Arco Iris(アルコイリス)

キレイのヒントがつまったパーソナルレッスン

冨永結希

冨永結希さん
(名古屋市在住 30歳)

姉妹ママだからこその連携プレーが印象的だったパーソナルメークとカラー診断ブースは、オシャレや美容に関心の高い可愛いママでいっぱい。普段自分だけでは気づかない“新しい自分”の発見が何よりのお土産になりました!

公式サイトはこちら

  • Arco Iris
  • Arco Iris

JLA(日本ライフクリエーション協会)

作って楽しくお風呂で嬉しいバスボムづくりは長蛇の列

尾野さおり

尾野さおりさん
(神戸市在住 30歳)

ねんど感覚で楽しいバスボムづくりは、とにかく子供たちに大人気。急遽、買い出しで材料補充を行なうも完売してしまうほどでした!バスボムの他、バスソルトやスクラブづくりを受講できるレッスン等HPからチェック可能です。

公式サイトはこちら

  • JLA
  • JLA

Chubby Cheek(チャビーチーク)

フェスで目を引くフォトジェニックなペーパーフラワー

渡辺ナオミ

渡辺ナオミさん
(世田谷区在住 28歳)

色鮮やかでとにかく大きなペーパーフラワーは多くの人で賑わうフェス会場でも「あれってどこで買えるの?」と人目を惹く華やかさ。ママにも子供にも大人気でした!HPではお買い物もできるほか、ワークショップ情報も更新中。

公式サイトはこちら

  • Chubby Cheek
  • Chubby Cheek

Lilybell(リリベル)

根付きの“生きた花束”は感度の高いママが注目!

富久田三千代

富久田三千代さん
(宇都宮市在住 44歳)

ブーケのように見えて、実は根があり、持ち帰った後も育てられる『ルーティブーケ』が体験できるブースは流行感度の高いママ友同士の参加が多かった模様。新しいグリーンの楽しみ方は、ますます人気が広がりそうな予感です!

公式サイトはこちら

  • Lilybell
  • Lilybell

C&Wgâteau(シーアンドダブリューガトー)

見た目に可愛く味も絶品のアイシングクッキーたち♡

福本あゆみ

福本あゆみさん
(大阪府在住 29歳)

可愛いけど味は二の次?と思われがちなアイシングクッキーやデコカップケーキの思い込みを覆す美味しさで来場者のハートをキャッチ!予約は早々に埋まり、小さな子供からママまで、みんな笑顔で楽しんでいました。

公式サイトはこちら

  • C&Wgâteau
  • C&Wgâteau

米澤食堂(ヨネザワショクドウ)

チームVERYもこぞって体験!人気のグラノーラづくり

米澤可奈子

米澤可奈子さん
(世田谷区在住 30歳)

展示会のケータリングや家庭料理のワークショップで活躍する米澤さんのブースは、オーガニックな素材でつくるオリジナルグラノーラづくり。フェスに訪れたチームVERYのスタッフも親子で参加するなど注目を集めました!

公式サイトはこちら

  • 米澤食堂
  • 米澤食堂

Sponsorship Booth iTSCOM STUDIO & HALL

SOLSO HOME

豊富なグリーンの楽しみ方を提案してくれるSOLSO HOMEは、フェスのための特別なワークショップを開催!クロッカスの球根テラリウムとチランジアのエアプランツスタンドを選んで作れるプログラムは、飾り方から育て方まで学べる、なんとも贅沢な内容でした!

  • SOLSO HOME
  • SOLSO HOME
  • SOLSO HOME

DIY FACTORY

今、人気のDIYを“習い事”として楽しめるDIY FACTORYからは、ヴィンテージフォトフレームを作れるワークショップが登場!雰囲気のあるカラーが揃った木材片を自由に組み合わせて作るフォトフレームは、見た目は本格的なのに、釘やハンマーを使わないので小さい子供も楽しめる、みんなにやさしいプログラムでした。

  • DIY FACTORY
  • DIY FACTORY
  • DIY FACTORY

VERY Cafe

LE TiROiR de DRESSTERIORとLtd.caféがフェスのためだけのカフェ『VERY Café』をオープン!ショーに、ワークショップにと、熱く盛り上がる来場者の喉を香り豊かなコーヒーとアイスティーがたっぷり潤してくれました。

VERY Cafe

VERYモデルズチャリティーブース

オープン前から会場外に長蛇ができるほどの盛況ぶりだった、VERYモデルズによるチャリティーブース!きれいに手入れされた子供服の内側には、そっと子供の名前がマジックで小さく書いてあったりして、思わずほっこり♡

VERYモデルズチャリティーブース

※こちらの商品・コーディネートは2016年9月19日時点の情報です。

私の頑張った一枚【ウェブさん】トップス¥8,900パンツ¥79,000(サヤカデイヴィス/インターナショナルギャラリー ビームス)ネックレス¥15,000(フィリップ オーディベール/アストラット 青山店)パンプス¥8,900(カルネ)【東原さん】ニット¥15,000スカート¥25,000(ともに、イエナ ラ ブークル)ネックレス¥8,000(アビステ)パンプス¥46,000(ペリーコ×デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)【牧野さん】シャツ¥16,000パンツ¥22,000(ともに、ジルスチュアート/ジルスチュアート 青山店)ピアス¥4,278ブレスレット¥15,000(ともに、アビステ)パンプス¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)【マイミさん】トップス¥15,000(マカフィー/トゥモローランド)スカート¥45,000(マディソンブルー/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥24,000(ダンニージョ/ユナイテッドアローズ 原宿本店ウィメンズ館)ブレスレット¥14,000(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 松坂屋名古屋店)パンプス¥32,000(ピッピシック/ユナイテッドアローズ 二子玉川)【中林さん】ニット¥16,000スカート¥19,000(ともに、イエナ ラ ブークル)ピアス¥68,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドームヤマダ)ブレスレット¥12,000(アナ スイ/アナ スイ 伊勢丹新宿店)パンプス¥46,000(ペリーコ/ビームス ハウス 丸の内)

ファッションショー「デラクシィームメイソングレイ」【滝沢さん】ニット¥8,900〈socolla〉コート¥36,000パンツ¥16,000バッグ¥31,000(すべてメイソングレイ)ピアス¥3,400(ジューシーロック)パンプス¥31,000(ピッピシック フォー エストネーション/エストネーション)【ウェブさん】プルオーバー¥14,000パンツ¥24,000バッグ¥25,000パンプス¥26,000〈ファビオ ルスコーニ〉(すべてメイソングレイ)太バングル¥3,695細バングル¥8,000(ともにアビステ)【六夏さん】ニット¥19,000〈deluxee'm〉パンツ(セットアップのパンツ)¥19,000スカーフ¥9,500(すべてメイソングレイ)ブーティ¥28,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアスはスタイリスト私物【牧野さん】ニット¥4,700〈socolla〉ハット¥7,400〈BAGMATI〉バッグ¥37,000〈ジャンニ キアリーニ〉コート¥19,800〈socolla〉デニム¥7,900〈socolla〉ブーツ¥22,000〈MG〉(すべてメイソングレイ)
「パリンカ」【畑野さん】プルオーバー¥19,000手持ちジャケット¥25,000パンツ¥14,800〈すべてパリンカ〉バッグ¥27,000〈リックアンドロイ〉(すべてパリンカ 二子玉川ライズS・C店)ピアス¥7,500(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 松坂屋名古屋店)ブーティ¥28,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)【和香さん】デニムジャケット¥38,000〈77サーカ〉トップス¥17,500パンツ¥22,000バッグ¥16,800〈すべてパリンカ〉(すべてパリンカ 二子玉川ライズS・C店)ピアス¥2.980(ジューシーロック)パンプス¥9,800(スピック&スパン/スピック&スパン 二子玉川ライズS.C.店)【サチさん】ブルゾン¥22,000トップス¥12,000インに来たタートルニット¥8,900パンツ¥22,000バッグ¥17,800(すべてパリンカ/パリンカ 二子玉川ライズS・C店)ピアス¥3,000(アビステ)ブーティ¥28,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)【東原さん】ブラウス¥17,800カーディガン¥21,000ファーストール¥59,000〈すべてパリンカ〉デニム¥21,000〈77サーカ〉(すべてパリンカ 二子玉川ライズS・C店)太バングル¥3,200細バングル¥3,500(ともにジューシーロック)バッグ¥14,000(JILLSTUART)ブーティ¥45,000(マウリッツィオ コリエリ/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店)
「 アッシュ・スタンダード」【純さん】コート¥30,000カットソー¥14,500パンツ¥18,000バッグ¥17,000〈ジャンニ キアリーニ〉(すべてアッシュ・スタンダード)イヤリング¥8,000(アビステ)ブーティ¥29,000(ファビオ ルスコーニ/メイソングレイ)【マイミさん】ブーツ¥25,000〈MALUO〉シャツ¥18,000スカート¥24,000バッグ¥19,000〈アニタ ビラルディ〉(すべてアッシュ・スタンダード)ベルト¥32,000(メゾン ボワネ/エストネーション)ピアスはスタイリスト私物【ウェブさん】バッグ¥19,000〈アニタ ビラルディ〉ブーツ¥25,000〈MALUO〉ニット¥9,000パンツ¥18,000(すべてアッシュ・スタンダード)ハット¥10,000(メイソングレイ)【滝沢さん】ブレザー¥43,000ニット¥18,000パンツ¥21,000(すべてアッシュ・スタンダード)ピアス¥3,400(ジューシーロック)パンプスはスタイリスト私物

私が頑張った一枚part2「デラクシィームメイソングレイ」【滝沢さん】ニット¥8,900〈socolla〉コート¥36,000パンツ¥16,000バッグ¥31,000(すべてメイソングレイ)ピアス¥3,400(ジューシーロック)パンプス¥31,000(ピッピシック フォー エストネーション/エストネーション)【ウェブさん】プルオーバー¥14,000パンツ¥24,000バッグ¥25,000パンプス¥26,000〈ファビオ ルスコーニ〉(すべてメイソングレイ)太バングル¥3,695細バングル¥8,000(ともにアビステ)【六夏さん】ニット¥19,000〈deluxee'm〉パンツ(セットアップのパンツ)¥19,000スカーフ¥9,500(すべてメイソングレイ)ブーティ¥28,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアスはスタイリスト私物【牧野さん】ニット¥4,700〈socolla〉ハット¥7,400〈BAGMATI〉バッグ¥37,000〈ジャンニ キアリーニ〉コート¥19,800〈socolla〉デニム¥7,900〈socolla〉ブーツ¥22,000〈MG〉(すべてメイソングレイ)
「パリンカ」【畑野さん】プルオーバー¥19,000手持ちジャケット¥25,000パンツ¥14,800〈すべてパリンカ〉バッグ¥27,000〈リックアンドロイ〉(すべてパリンカ 二子玉川ライズS・C店)ピアス¥7,500(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 松坂屋名古屋店)ブーティ¥28,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)【和香さん】デニムジャケット¥38,000〈77サーカ〉トップス¥17,500パンツ¥22,000バッグ¥16,800〈すべてパリンカ〉(すべてパリンカ 二子玉川ライズS・C店)ピアス¥2.980(ジューシーロック)パンプス¥9,800(スピック&スパン/スピック&スパン 二子玉川ライズS.C.店)【サチさん】ブルゾン¥22,000トップス¥12,000インに来たタートルニット¥8,900パンツ¥22,000バッグ¥17,800(すべてパリンカ/パリンカ 二子玉川ライズS・C店)ピアス¥3,000(アビステ)ブーティ¥28,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)【東原さん】ブラウス¥17,800カーディガン¥21,000ファーストール¥59,000〈すべてパリンカ〉デニム¥21,000〈77サーカ〉(すべてパリンカ 二子玉川ライズS・C店)太バングル¥3,200細バングル¥3,500(ともにジューシーロック)バッグ¥14,000(JILLSTUART)ブーティ¥45,000(マウリッツィオ コリエリ/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店)
「 アッシュ・スタンダード」【純さん】コート¥30,000カットソー¥14,500パンツ¥18,000バッグ¥17,000〈ジャンニ キアリーニ〉(すべてアッシュ・スタンダード)イヤリング¥8,000(アビステ)ブーティ¥29,000(ファビオ ルスコーニ/メイソングレイ)【マイミさん】ブーツ¥25,000〈MALUO〉シャツ¥18,000スカート¥24,000バッグ¥19,000〈アニタ ビラルディ〉(すべてアッシュ・スタンダード)ベルト¥32,000(メゾン ボワネ/エストネーション)ピアスはスタイリスト私物【ウェブさん】バッグ¥19,000〈アニタ ビラルディ〉ブーツ¥25,000〈MALUO〉ニット¥9,000パンツ¥18,000(すべてアッシュ・スタンダード)ハット¥10,000(メイソングレイ)【滝沢さん】ブレザー¥43,000ニット¥18,000パンツ¥21,000(すべてアッシュ・スタンダード)ピアス¥3,400(ジューシーロック)パンプスはスタイリスト私物

いい母の定義なんて誰が決めた!?【六夏さん】ニット[一部店舗のみで販売]¥5,990(ユニクロ ユー/ユニクロ)パンツ¥15,000(アンルート/EN ROUTE 二子玉川)パンプス¥19,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアスはスタイリスト私物【東原さん】パンツ¥24,000(デ・プレ/デ・プレ 丸の内店)パンプス¥46,000(ペリーコ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ニット、チョーカーはスタイリスト私物【ウェブさん】ブラウス¥90,000(ケーレン/エストネーション)レイアードパンツ¥59,000(ルーチョ ヴァノッティ/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店) ネックレス¥2,130(ジューシーロック)パンプス¥8,900(ル ティロワ ドゥ ドレステリア/ル ティロワ ドゥ ドレステリア 二子玉川ライズ店)

【このイベントに関するお問合せ】
光文社ブランド事業部
TEL 03-5395-8143(土日祝日を除く平日 10:00~17:00)
brand-event@kobunsha.com

撮影/吉澤健太、中田陽子〈maettico〉 ヘア・メーク/森ユキオ、Chisa、コン イルミ、室橋 佑紀〈すべてROI〉
スタイリング/池田 敬、朝倉豊〈TOOLS〉 取材・文/関城玲子 デザイン/瀬尾侑平

PICK UP

  • 2019.08.06

    VERY2019年9月号、発売!

  • 2019.08.06

    今買い足して秋も着る!“重ねる”前提のAラインワンピース

  • 2019.08.06

    人気ブランドのこの“カジュアル名品”で秋のオシャレを更新!

  • 2019.07.19

    滝沢眞規子さんと〝ファミリーラグビー宣言〟してきました!

  • 2019.08.07

    サンフラワーオイルでヘアケア!うるおうツヤ髪で印象感UP

  • 2019.08.07

    見た目印象をひと塗りで変える「強気リップ」

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE