シュマン テベール
PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

舗装されていないフランスの田舎道(=シュマン)に見立てた抹茶のパウンドケーキに、ベリー系のフルーツで季節を描いた「シュマン テベール」。香り豊かな抹茶の苦味、ケーキの甘味、フルーツの酸味が口の中で合わさりほどけていくたびに、次の一口が楽しみになる。そんな心踊るスイーツには、穀物のような香りが特徴の「カプリチオ」を発泡水と割ったレシピ「ロングブラック・オーバー・アイス」にアレンジした一杯を合わせて。コーヒーの苦味とシュワシュワの発泡水の爽快なコントラストで、今までにないようなマリアージュを体験してみて。

香り豊かな抹茶の苦味、

ケーキの甘味、

フルーツの酸味が絶品

東京・等々力にある本店には、シェフ・岩柳さんが作るパフェやケーキを求めて日々長蛇の列が。そんな人気店のお菓子も、実は一部お取り寄せが可能。中でも人気の「シュマン テベール」は、抹茶のパウンドケーキを、ドライイチゴ、ドライクランベリー、フリーズドライイチゴ等のベリーで飾りつけしたスイーツ。抹茶の香りと甘酸っぱさが、味わいの魅力。

シュマン テベール ¥1,512(税込・送料別)
※賞味期限:10日程度。商品記載のお日にちをご確認ください

CHECK
オススメのカプセルコーヒー

カプリチオ
ほのかな酸味と非常に特徴的な穀物のような風味をもつ「カプリチオ」。酸味をもたらすのは、高地栽培される南米産のアラビカ豆。これを絶妙なバランスでブレンドし、軽く焙煎したロブスタ豆をほんの少し加えることで、バランスのとれた一杯に仕上げています。

NESPRESSO 「カプリチオ」
¥756(税込)(1本10カプセル入り)

CHECK

ネスプレッソ
コーヒーアンバサダー
上野里佳さん

ネスプレッソコーヒーアンバサダー
上野里佳さん

日本に1人しかいない“ネスプレッソ”のコーヒーアンバサダー。
情熱と高い専門知識を持ち、コーヒーの楽しみ方を広める活動をする。

スイーツ&“ネスプレッソ”のマリア―ジュを提案
撮影/三村健二 スタイリング/竹中紘子 取材・文/藤井そのこ