地獄蒸しプリン
岡本屋

地獄という名前とは裏腹に、一口食べれば卵の優しい味に心とろける昔ながらのプリン。柔らかすぎず硬すぎない、一瞬で溶けてしまわない心地いい重量感。職人さんが丁寧に濾す姿が想像できる、ねっとりキメ細かいなめらかさ。そして、ビターなカラメルと甘さ控えめのカスタード。この、どこまでも調和がとれた完璧なプリンには、”ネスプレッソ”の中でもバランスのとれた味わいの「リヴァント」のエスプレッソをマリアージュ。バランスが良く、カラメルのような香りという大きな共通点をもつ2つは、想像通り口の中でもぴたりとマッチ。エスプレッソと小ぶりなプリンは、食べ飲み進めるペースまで足並みが揃い、最後の一口まで楽しめます。

なめらかな舌触りと

ビターなカラメルの

相性がたまらない

別府温泉の名物スイーツ。昭和時代から変わらない製法で、職人がひとつひとつ手作りしている「地獄蒸しプリン」は、なめらかな舌触りとビターなカラメルの相性がたまらない。別府明礬温泉の自然の噴気に任せて蒸しているからこそのまろやかさ、新鮮な鶏卵や牛乳ゆえのリッチな味わいは、リピート間違いなし。

「地獄蒸しプリン《プレーン6個入り》」1,944円(税込)
※送料別途
※クール便でお届け
※消費期限は冷蔵庫で約10日間(なるべく早めにお召し上がりください)

CHECK
オススメのカプセルコーヒー

リヴァント
中南米産のアラビカ豆をブレンドし、ミディアムローストで仕上げることで、香ばしいカラメルのような香りが特徴のバランスのとれた味わいです。

NESPRESSO リヴァント
¥756(税込)(1本10カプセル入り)

CHECK

ネスプレッソ
コーヒーアンバサダー
上野里佳さん

ネスプレッソコーヒーアンバサダー
上野里佳さん

日本に1人しかいない“ネスプレッソ”のコーヒーアンバサダー。
情熱と高い専門知識を持ち、コーヒーの楽しみ方を広める活動をする。

スイーツ&“ネスプレッソ”のマリア―ジュを提案
撮影/三村健二 スタイリング/竹中紘子 取材・文/藤井そのこ