VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

NY在住ママブログ「抗体検査とヒヨコ」

皆様こんにちは。

日本では緊急事態宣言が解除され少しずつ元の生活に戻られているのでしょうか?

ニューヨークは引き続きロックダウン中ですが、10名以内の集まりが解禁されるなど、少しですが前進しています。ただ、Black Lives Matterを求める大規模な抗議活動が連日行われており、コロナの感染拡大が再燃する不安もあります。(でもこの抗議活動は絶対に必要な人間としての叫びなので支持しています!)

 

そんな中、先日、抗体検査とPCR検査に行ってきました!

ニューヨークではどちらの検査も誰でも受けられる状況になっており、予約無しで待ち時間も15分程で検査を受ける事ができました。

 

抗体検査を受けたいと思った理由は、2月から3月にかけ、家族が順番に酷い咳で体調を崩したので、あれはもしかしたらコロナだったのかな?という疑問を解決したかったこと。

そして最大の理由は、もし抗体検査の結果が陽性なら、血漿をドネートして少しでも役に立ちたいと思ったからです。

 

でも結果は抗体検査もPCR検査もどちらも陰性。つまりまだコロナに感染していないという結果でした。引き続き充分に注意していきたいと思います。

 

さて、息子もリモート授業になり2ヶ月以上が経ちました。本当は学校でニワトリの卵を育てヒヨコにかえす授業が春から始まる予定でした。残念ながら学校で実験することができなかったので先生が自宅で実験をし、毎日リモート授業で子ども達に経過を見せてくれていました。

 

卵から無事にかえったヒヨコを見せてくれる先生

そして数週間前、無事にヒヨコが産まれました!そのヒヨコを子ども達が順番に数日間ずつ自宅でお世話をすることになりました。

動物大好きな息子はこの日を楽しみにして、当日はウェルカムボードを作成し、ヒヨコを迎えることに。

楽しみにしていたヒヨコが我が家に到着! ウェルカムボードのウサギが恐すぎる。
楽しみにしていたヒヨコが我が家に到着! ウェルカムボードのウサギが恐すぎる。

ヒヨコが産まれてから、我が家に来るまでに約3週間ほど。ヒヨコが。。。。。。

ほぼニワトリになっていました(涙)!!!!

想像していたヒヨコより俄然大きい。。。。トサカまであります。。。

最初は息子もびっくりしたようですが、それでもお世話をした数日間は可愛くてしょうがなかった様子。長いロックダウン中の楽しい思い出となりました。

 

ヒヨコのお世話の順番は親が話し合って決めたのですが、皆、主張が強くなかなか順番が決まらなかったので私は「いつでも大丈夫」と答えてしまった結果、一番最後となり、随分凛々しいニワトリ?ヒヨコ?を預かった訳です。こういう時に日本人の性というか、自分の弱さを感じます。

 

他にも、最近はお天気もよくロックダウンも長くなり、皆、気の緩みが出て来たのか、外で一緒にピクニックをしようとか、少人数のパーティーに誘われたりします。その度に気が小さい私はどうやって断ろうかと悩んでしまいます。毅然と断ればいいのですが、それがなかなかできない。。。。 なので毎回「夫がコロナっぽいので様子をみてみる」と言ってしまいます。。。 というわけで、夫はこの一ヶ月ほどずっと「コロナっぽい」人にされています。 皆様はこういう時どうされていますか?

 

生活が元に戻りつつあると、自宅待機の時とはまた別の不安や悩みが出て来ると思いますが、どうか日本の皆様も引き続き心身ともに元気にお過ごしください。

 

 

溝端 祐子YUKO MIZOHATA

溝端祐子  ブロードウェイプロデューサーとの結婚を機にニューヨークに移住。男の子と女の子のママで現在はママ業を中心にスティルライフスタイリスト兼ライターとしても活動中。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ