VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

東南アジア在住ママブログ 「大人も子どももジャングル三昧!」

わたし達の住む国は、自然豊かでジャングルに囲まれています。
この土地ならではの過ごし方とも言える、ジャングルトレッキングに昨年末からハマっています!

東京に住んでいる時は、運動といえばせいぜい涼しいジムの中で走るくらい、都会生まれ都会育ちのわたしですが、誘ってもらって行ってみたら、一度で虜に。
日焼けしそう…、虫が…とか最初はイメージしていましたが、
日中外を出歩く以上にジャングルの中は日陰で涼しくて、早朝歩くのにとても気持ちがいいです。

写真を見せると「これ日帰り?」と聞かれますが、家から車で15分程でこのジャングル笑

週に1回、子ども達を学校にドロップオフ後、日本人のハイキング部の仲間と8:30集合し、2時間程度ジャングルの中を歩きます。途中、息があがるような場所もありますが、おしゃべりをしながらみんなで行くのでつらくなく、終わった後の達成感と程よい疲労感が気持ちよくてクセになります。

トレッキング後はフレッシュなココナッツジュースや、ローカル麺(安くておいしい!)を食べて解散。シャワーを浴びて12:30に二男のお迎えへ、というなんとも爽やかな午前中です。笑

よく冷えたココナッツジュースは、スプーンで内側もぐりぐりっとくり抜きながら食べます
ローカルの大きなエビがたっぷりのヌードル!

時々、ジャングルの女王(と呼んでいるローカルの同じ学校のママ)率いる国籍も様々な外国人グループも一緒に行くのですが、彼女が連れて行ってくれるハイキングスポットは難易度が高く、女王はなんとナタを持参!
道無き道を切り拓いてくれたり、倒れた木を渡して橋を作ってくれたり、本当にかっこいいんです…!
あとは、竹を切り倒して、その中にチキンとレモングラスを詰めて蒸す、バンブーチキンという郷土料理を作って皆に振舞ってくれて、ジャングルの中でピクニックのようにして食べるローカルフードの味も格別です。

2種類のバンブーチキンとモチモチに蒸された黒米
竹を切り倒すジャングルの女王

 

週末は、家族で都心部から少し離れた、国立公園にも認定されている本格的なジャングルへ行くことも。
ディズニーランドのジャングルクルーズのまさに実写版のような風景の中ロングボートに乗って、トレッキングの場所へ。

大きな川にかかる釣橋を渡り、山道の中にある900段近い階段を登ります。
4歳になったばかりの二男は3回目の挑戦にして、一度も抱っこなしで自力で登りきることができました!

900段近い階段は、運動不足の大人でもゼェハァしますが、7歳の長男はもはや走りながら登っており、その体力に脱帽。
しかも段差の幅が大きめなので、大人以上に足を高く上げて登っていると思うと、本当にすごい…。

 

しかしこれで終わりではなく、この後キャノピーウォークと言って、鉄梯子を四つん這い状態になって登り、ジャングルの頂上の高さを目指します。

隙間のある階段でかなりの高さですが、息子達はお手の物!
隙間のある階段でかなりの高さですが、息子達はお手の物!

トレッキングを楽しんだ後は、川越えのジップライン、リアルターザンも楽しめます!

 

ジャングルの中の楽しみはトレッキングだけでなく、固有のサルやワニ、さまざまな種類の爬虫類や鳥といった動物を近くで見ることもそのひとつです。

オーストラリア旅行のブログで書いたような動物園や図鑑も良いのですが、
動物たちのリアルな生息地であるマングローブへ静かに漕ぎ出して行き、耳を澄ませて遠くから聞こえてくる鳴き声を手がかりに、あそこかな?こっちだよ!と、サルやワニを探す経験は、本当に貴重だと思っています。

ガイドさんが望遠カメラで撮ってくれる写真はまるで図鑑のよう。テングザルの赤ちゃんも
ガイドさんが望遠カメラで撮ってくれる写真はまるで図鑑のよう。テングザルの赤ちゃんも
iPhoneだとこれが限界。でも1つの木にサルがたくさんいるのが分かります

今やどんなこともネットや動画で見て、体験した気になることのできる時代。
だけど、ジャングルの中のサル一家の行動を眺めながら自分だけの物語を想像したり、ボートの上から夕日が水平線へ落ちていくのをきれいだねって見ながら実際のスピードを体で感じることができたり、リアルな経験から学べることは無限にあると考えています。

自然という教科書がこんなにも近くにある今、
サスティナブルや環境問題が机上の空論にならないよう
ジャングル初心者のわたしも、息子たちに色々なものの見方を提案できる大人になっていけたら素敵だなって思います!

先月は東京からの友人達も遊びに来てくれて、一緒に自然の中を旅するのも新鮮な体験でした

実はこれは少し前のことで、今は子どもたちの学校も休校になり、
学校が用意してくれたさまざまなプログラムがバーチャルスクールの形で配信されていて、親子で奮闘しながら取り組んでいます。汗

夏 ゆかりNATSUYUKARI

夏 ゆかり 2019年3月まで総合商社に勤務し、4月より夫の赴任先である東南アジアに移住。第一子出産後の育休期間を使って世界一周旅行に出かけたり、移住までの一年をワンオペで2人の男の子を育てたりとパワフルな一面も。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ