VERY STORE
VERY March 2020

VERY

March 2020

2020年2月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

東南アジア在住ママブログ 「洞窟トレッキング!」

マレーシアの秘境、ムルへ旅行に行ってきました!

地下に広がる洞窟群と、多種多様な動植物が生息するジャングルが魅力のグヌン・ムル国立公園はユネスコ世界遺産にも登録されていて、秘境ながら多くの観光客で賑わうスポットです。

どのあたりが秘境なのかというと、アクセスが同じマレーシアのコタキナバルもしくはミリから小型ジェットでのみ辿りつける場所だからです!

歩いて機体の近くまで行ける小型ジェットは2人とも初めてで大喜び
歩いて機体の近くまで行ける小型ジェットは2人とも初めてで大喜び

お昼ごろムル空港に着いた後、ホテルへチェックイン。

今回ステイしたのはムル・マリオットリゾート&スパ でしたが、部屋に併設された広いバルコニーには横になって星を眺められるようなベッドやダイニングセットもあり、室内にはグリーンが太陽の光とともに差し込んでいて気持ちがよかったです。

(注・秘境リゾートすぎて、ロビーやレストラン以外、客室は全室wifiなしです笑)

1日目の洞窟トレッキングには夫と長男(6歳)のみが参加しましたが、
14:00頃ホテルを出発し2つの洞窟をめぐって帰ってきたのは20:00頃、合計7.5km程歩いたとのことだったので、二男はわたしとホテルでのんびり過ごしていて正解。6歳の長男が一番小さい子どもだったようで、途中雨も降った中、よく頑張って歩いたと思います!

あいにくこの日は雨で、夕方、洞窟から飛び立つコウモリの群れは見られなかったようなので、二男がもう少し大きくなった3年後くらいに、全員でまた行ってみたいです。

2日目の国立公園散策はみんなで行くことができました。ホテル〜公園入口までのバス(まるでトラックの荷台かのような)もオープンエアで、ガタンガタン揺れるけれど、それもまた楽しくみんなで大笑い。

ジャングルではほかのどこで見るよりも大きな昆虫や鳥をたくさん見ることができて、来て良かったです!

2019/09/jungle1.jpg

また、ムルには前回のブログで書いたペナンバッグの編み手さんが沢山いると聞いており、ペナンクラフトのコミュニティを訪ねることも、わたしのお目当てのひとつでした^^

バッグやハンドメイドの品がずらり!

ここまで来るとマレー語しか通じない人がほとんどの中で、
村人伝いに、コミュニティ内で英語を少し話せる編み手さんを探してくれたり、編んだ作品を保管している倉庫を見せてくれたり、
お互い上手くない英語ですが心の通った、有意義な時間でした!

2019/09/miri1.jpg

夏 ゆかりNATSUYUKARI

夏 ゆかり 2019年3月まで総合商社に勤務し、4月より夫の赴任先である東南アジアに移住。第一子出産後の育休期間を使って世界一周旅行に出かけたり、移住までの一年をワンオペで2人の男の子を育てたりとパワフルな一面も。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ