NATSUYUKARI

夏 ゆかり 2019年3月まで総合商社に勤務し、4月より夫の赴任先である東南アジアに移住。第一子出産後の育休期間を使って世界一周旅行に出かけたり、移住までの一年をワンオペで2人の男の子を育てたりとパワフルな一面も。

ワンオペ・リーマム、寝坊して30分で家を出る

2019.06.11

夫の海外赴任が始まった昨年春から、わたし達の渡航までの約1年間は
時短勤務をしながら二人の子どもを育てていました。

実家のヘルプを得るのは週末(ここは大いに甘えていました)と、夜に予定がある時のみで、平日は基本ひとりでした。

朝は汗だくになってヒールで走り回り、
夕方はオフィスのデスクを立ってから、子どもが夜寝静まるまで、湯船の中以外座っている時間はなく(夕飯もまともに座れてない・・・)、
通勤時間はアプリで食材をポチり、
からだも脳もいつもフル回転でした。

 

まるで回し車の上を走り続けるハムスターのようでしたが、
夜寝かしつけた後に誰にもじゃまされずに食べるハーゲンダッツや、金曜日に飲むビールが美味しくて頑張れていました(頑張りの源の単純さよ)!

今日は、起きてから自分と子ども二人の身支度を30分で済ませて出発し(普段は1時間半〜2時間前には起きていましたが思わぬ寝坊の日が何度もあり汗)、無事に定時に出社するためにやっていたいくつかの荒技をお伝えしたいと思います。

ワンオペだと、「わー寝坊だぁ!!!」と大声を出してみたところで、反応してくれる人は誰もいないので頼れるのは自分だけです。

■ 1週間分のタクシーを予約する

梅雨時期の季節限定ですが、オススメのポイントです。

 

我が家は長期にわたる保活の末、二人とも認可保育園に入園することが出来たものの、兄弟別園で、2つの園は大人の足で徒歩25分の距離。
遠い方の二男の園までは適当な交通手段がなかったため、雨の日は当時13kgを超えた彼を抱っこ紐に入れ傘を差して徒歩か、タクシーかの2択でした。
しかし、ある時知ったのは、わたしが住んでいたのは23区でもタクシーの配車の少ないエリアだということ。

朝は流しのタクシーはほとんど拾えず、雨の日なんてもっての外。
やっと来た!と張り切って手をあげるも全て予約車・・・
そこそこ濡れながら待ったものの、結局あきらめて25分雨のなかを歩いて登園、ということがしばしばで、
抱っこ紐で肩も腰も痛いし足元も濡れて、時間もないしで結構泣きたくなる局面です。。

 

前日タクシー予約作戦に切り替えたものの、電話も繋がらず、繋がったところで午前の配車は終了と言われ予約までたどり着けず。
Uberの高級配車で短距離を高額かけて行った事も一度だけあります(二度としないw)。

 

そこで始めたのが、梅雨入りと同時に、Japan Taxiアプリで1週間分の予約。
このアプリでは1週間前から配車予約が可能なため、とりあえず平日5日分押さえてしまいます。そして当日朝、雨が降っていなければキャンセル。

「明日もタクシーが予約できている」という安心感は何物にも代え難く、前夜のモチベーションが下がらないでいられるし、安心して雨の朝を迎えられます!

■ コーディネートは前夜から決めておく

「明日はこのコーディネートを着るのが楽しみで、朝目が覚める」
というのが密かな理想でもあるので、翌日の気象情報を見て、靴からアクセサリーまで出来れば細かく決めておきます(考える間もなく寝落ちしている日が多々でしたがw)。

雨だと抱っこ紐になったり、濡れたままのボトムスでデスクに長時間座ることになったりするので、
梅雨時期は、エルゴを固定する腰まわりや、ボトムスのお尻部分がシワにならない素材のものを選んでいました。

ひざ下丈のサマーニットワンピース、ポリエステル素材のフレアスカートの出番多めです。

2019/06/cord.jpg

色鮮やかなニットワンピースは、雨のなか髪を振り乱しながら通勤してきた自分が嘘かのような涼しい顔で出社させてくれる1枚です。笑

ロンシャンのバッグは、ノートPCやiPadも入るサイズだけど軽いので、抱っこ紐との併用も苦ではなく、また持ち手まで全てがブラックなので1つ持っていれば色々な服に合わせることができます!

■ 自分のヘア、メークは最短で終わらせる

起きて30分で出発しなくてはならない朝、削るべきはわたしの時間。くせ毛はヘアビューロンストレートで根本のクセを伸ばし、毛先をワンカール。香りが好きなCARITAオイル14番は、髪にも肌にも使用できるので、数回手のひらにプッシュしてヘアの仕上げと肌のツヤ感を足したい部分になじませます。これで5分。

メークは、寝坊した日は潔くアイシャドーとマスカラはカット。
ベースを塗ったあと、眉、アイラインとリップを一筆書きのごとくさっと描いて終わり。
時短用のリップはoperaのティントリップか、GIVENCHYのルージュ・アンテルディ・テンプテーション。ひと塗りで発色もよく、程よいつや感も備わっています。

寝坊して薄化粧なときこそ、仕上げに存在感のあるピアスをつけて、華やかさをプラス!締めて10分以内。

2019/06/bfddb8463d700eac3a315832ea6f4bff2.jpg
寝坊の朝、ラクして華やかさを足せるアイテムたち

■ 朝食は子どもが自分で食べやすいメニューを用意する

自分の朝食はデスクまでがまんするとして、子どもはそうはいかないので、彼らが自分で食べやすいものを。
毎晩用意しているフルーツヨーグルトに、適当な具材をパッと乗せて焼いたピザトーストが定番です。起きた瞬間にまずキッチンへ行きパンを焼いて、チンの音と同時に子どもたちを起こして食べさせます。

 

子どもが食事をしている間に、保育園の準備やヘアメークを済ませ、長男が朝食→歯磨き(仕上げ磨きはわたしがします)→洗顔→着替えまで終わったら、二男の身支度を手伝ってもらいます。

 

ですが、二男はイヤイヤ期真っただ中。「たべるのいやー」「おきがえいやー」となることもしばしば。ヘアメークの時短や朝食を抜くのはこの時のため。無理に着替えさせず、「お着替えがいやなら何がしたいの?」と聞いて納得いくまで彼の主張する通りにやらせ、100%は難しくても少しでも納得感を得させてから家を出るようにします。

 

 

 

子育てってある1日だけをパーフェクトに過ごせればいいわけではなく、
365日休みなく続くものなので、細く・長く、楽しく過ごしていけたらいいなとわたしは思っています。

だからママもたまには薄化粧だったり、デスクでおにぎりバリバリ食べてたり、
子どもたちと急ぎながらワチャワチャする日もあってもいいんじゃないかと。

遅刻しそうで、ずぶ濡れで、泣きたくなる日があったとしても、
まだ小さな子どもを抱っこしたり、手を繋いだりして、園への送迎をしながら働く期間は、
きっと一生のうちでは短く、大変だったけれど楽しかったなあと思い返す日がすぐにやってくる気がします。

2019/06/IMG_3407-800x600.jpg
ゆったりと時間のある日に撮った1枚です笑

PICK UP

  • 2019.11.06

    VERY2019年12月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.10.29

    VERY読者限定「ブシュロン」 ホリデースペシャルイベント開…

  • 2019.11.07

    ジュエリーみたいに〝Tiffany Watch〟

  • 2019.11.07

    ジュエリーを超えた楽しみ方を教えてくれました〝COCO CR…

  • 2019.11.07

    うれしい!たのしい!大好き♡COACHのお出かけBAG

  • 2019.11.07

    おうちで家事しながらママの「毎日コート」、見つかります!

NATSUYUKARI's BLOG

  • 2019.11.16

    東南アジア在住ママブログ 「海外でのママ友作り」

  • 2019.10.25

    東南アジア在住ママブログ 「海外習い事事情 ②」

  • 2019.10.07

    東南アジア在住ママブログ 「海外習い事事情 ①」

  • 2019.09.26

    東南アジア在住ママブログ 「洞窟トレッキング!」

  • 2019.09.08

    東南アジア在住ママブログ 「ペナンバッグ」

  • 2019.08.02

    東南アジア在住ママブログ 「クラスで日本人1人のインターへ入学」

FEATURE

PICK UP

  • 2019.11.06

    VERY2019年12月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.10.29

    VERY読者限定「ブシュロン」 ホリデースペシャルイベント開…

  • 2019.11.07

    ジュエリーみたいに〝Tiffany Watch〟

  • 2019.11.07

    ジュエリーを超えた楽しみ方を教えてくれました〝COCO CR…

  • 2019.11.07

    うれしい!たのしい!大好き♡COACHのお出かけBAG

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE