RIKUKA SUZUKI

鈴木六夏 VERYレギュラーモデル。2015年春に自身でディレクションを手掛けるKIDSブランド「two eleven」を立ち上げるなど、デザイナーとしての顔も持つ。2児の母。

鈴木六夏ブログ「楽しもう! エイジング美容」

2019.07.17

過ぎた話ですが、先月39歳になりました。

 

年を重ねることをネガティブに捉えることはないタイプです。

(だって素敵な40代、50代、60代の方がいっぱい!)

 

 

が!!

面白い程、押し寄せてきました、世に言う「年齢の波」が!

 

Qを出産後、確かに痛感してはいました、体力の衰え。

20代だった長男育児の頃とは明らかに違う。

仕事も育児も美容も社交も全力!大変だったけれど超元気♩

みたいだったあの頃とは全然違う。なんだこりゃ、と。

 

そして面白い様に、39になった瞬間!?

髪の毛の中にキラッと光る1本を発見しちゃったりして!

まさに「キターーーーー!!」と鏡の前で1人、叫ぶ。(笑)

 

例年、夏がすすむにつれ、なんとなく大丈夫。と思えていた二の腕も

今年はタルタルと様子がおかしい。

 

ノースリーブを着る度に落ち込み

撮影の度に申し訳なくなる。

 

「仕事なんだし、ちゃんとケアしなさいよ。」

「みんなはもっと鍛えたりしてるぞ」

という天からの戒めの声が聞こえているのに、ついて行かないやる気。

 

ここ数ヶ月、そんなこんなの葛藤をし、行き着いた結論は2つ。

★“自分らしく”エイジング美容を楽しもう!そして

★ 変化する自分も同時に受け入れよう!でした。

 

 

「エイジングのサインがあるからこそ、ケアもしがいがある!」

 

少しづつ、私なり、ですが40に向けての美容を実践しながらご紹介していこうと思います。ということで今月は髪の毛周りの事などを♡

 

まずは最近の頭皮ケア。

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0010.jpg

乾燥しやすく、頭皮が剥けやすかったり、切れ毛もいっぱい。

遂には白髪のケアもしたい。

 

まず乾燥や日焼けも気になるこの季節にukaの頭皮用美容液が

すごく効いています。少しトロッとしてスッと馴染む。

かゆみもなくなり、乾燥してぶわっと立ってしまう切れ毛達も落ち着く。

強い香りもなく、少しの清涼感でとても心地よいところも

毎日積極的に使いたくなるポイント。

 

プラスでSHIGETAのミッドナイトラスターを投入。

色素を作れなくなることによる白髪はまた別のようですが

血流の滞りやストレスも大きな原因。

 

髪の毛のような末端にまで血流を行き届かせるには、

血液が余るくらい巡らせないと届かない。という考えに基づき

それをサポートしてくれるオイル。

SHIGETAのオイルは元々大ファンですが、この頭皮用オイルには

今まで無関心(笑)エイジングに直面した今だからこそ!の1本です。

 

この2つをドライヤー前に馴染ませて、軽くマッサージ。日課です。

 

 

 

 

そして肌と同じくらい、「髪の保湿」の重要性を実感中。

 

前にもご紹介したかも知れませんが

週の半分くらい、水素と炭酸の力で水分量を上げてくれる

ミネコラのシャンプー02とトリートメントを続けています!

(本来は01シャンプーとの3ステップなのですが

大変で高いので今はこの2本に。これでも十分だそうです♩)

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0009.jpg

そしてこれがすごく良くて最近投入!

イイスタンダード ヘアセラム

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0008.jpg
2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0007.jpg

シャンプー後、塗布して流さずに通常のトリートメントを重ねる。

と、ものすごいツルツル具合に衝撃です。

本来は同じブランドでライン使いした方が良いのでしょうが

私はどんな時もシャンプーとトリートメントの間にコレを。

この一手間で健康な髪の土台を作り、

トリートメント効果を最大に引き出してくれるそう!久々の感動。

 

 

そして夏本番を前に、ボディのケアも必要になりますね!

 

世の中にたくさんあるボディスクラブ。

その中でも私は長年愛用しているsavonが1番好き。

理由はスクラブなのに保湿力が段違いで高い事と香り(ムスク)。

 

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0006.jpg
2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0005.jpg

またジメジメとした季節はベタベタして塗る気が進まないクリーム。

同じくsavonから新しくでた「ボディジュレ」がヒンヤリしながら

一瞬で肌に溶け込み、ギュッと保湿してくれて最高です。

Savonならではの香りも魅力で、夏の香りのベースにもなってくれる。

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0004.jpg

ボディケアって例えば瓶の中に手をいれるのが面倒。

爪の裏にクリームが残ってイヤだ。

とかそんなちょっとのことでスキップしてしまったりすることもある。

 

だから近くに必ず小さいスプーンやスパチュラを常備する。とか

自分の使いやすい容器で選ぶ。とか

それだけで意外と続けられるなと感じています。

 

Savonでは先日トークショーにも参加させて頂きました(^—^)

(大阪や名古屋からもお越し頂いたお客様もいて本当にありがとうございました!)

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0002.jpg
2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0003.jpg

皆様とお話しをしながら、

みーんな日々、色んな事情や出来事、気持ちと向き合いながら人生を進み

その中で、美容を楽しんでいらっしゃるんだなぁととても感動しました。

 

 

髪、肌、体型、体力、そして気持ち。

自分の「老い」と直面していくこの年代。

あぁもう私はダメなんだと思ったり

綺麗になりたい。なんて気持ちすら忘れている日もいっぱいある。

 

けれど同時にそれを笑って楽しんで魅力に変える度量だって

もう私たちには備わってきているはず!

 

私が美しいと感動するのは、「瞳がキラキラと輝いている女性。」

 

それはエステでもコスメでもなく

エイジング美容との“向き合い方”が1番の要だと思うんです。

 

 

人の美と比べるのでなく

自分自身を労り、愛して、笑顔で鏡の前に立つ。

それって日々の訓練。

 

 

自分のマイナスを埋めて行く美容じゃなく

自分を幸せにしていく美容で、

キラキラと輝く目をもったおばちゃん♡を

目指していきたいなと思います(*▽*)

 

 

  • PS

老い、とはまるで無関係に思えるこのお方だって

人間は皆、生まれた瞬間からエイジングに向かっていく。

母として、美しい肌を財産にしてあげられるよう

彼女の保湿も日々、出来るだけ、心がけています。

プリップリのお尻を「羨ましいぞー!!」と追いかけ回しながら。

 

2019/07/o3f23835ed104396850dee60368c48ab8_42427818_190713_0001.jpg

PICK UP

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.18

    【週刊おうち薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レ…

  • 2019.10.07

    ちょうどいいトラッド感に、ちょうどいいジャカディ♪

  • 2019.10.07

    ママとキッズ&ベビーのHAPPY MOMENT♡

  • 2019.10.07

    買い足すなら、足元は親子で〝シンプル・イズ・ベスト〞!

  • 2019.10.07

    This Month’s VERY 11月号掲載

RIKUKA SUZUKI's BLOG

PICK UP

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.18

    【週刊おうち薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レ…

  • 2019.10.07

    ちょうどいいトラッド感に、ちょうどいいジャカディ♪

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE