VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

原田夏希ブログ「読書の秋」

10月になりました。今年は色々なことがあり、例年とは時間の流れが違いました。早いというわけでもなく、長いというわけでもなく…なんというか…私の感覚では年明けからここまでの時間が一本道ではなくなんとなく蛇行して複雑に過ぎたような…そんな感覚です。
今まではとにかく夏が1番好きな季節でしたが、今年は突然に秋が好きになりました。朝晩のひんやりとした空気も、自転車にのって風にあたるだけで、なんだか幸せ〜と思います。
秋ということで。読書の秋!!
最近読んでいる4冊。

「心がバテない食薬週間」

 

1年を通して1週間ずつ摂りたい食材、調理法、この季節に気をつけたいちょっとしたことが載っていて本当に便利。私にとっては、献立を考えるときやスーパーに行く前、ちょっとした不調の時に役に立ってます。続けていると、自然と季節のものを体が欲するんです。今週読み忘れてるな、と思って振り返ってみると、その週に摂取すると良い食材を、ちゃんと摂ってた〜なんてことも。自然と季節と食材に敏感になれます。いまは1年中並んでいる野菜も多いので、季節の食材を知ることが難しいですよね。ちょっとしたことを子供たちにも知っておいて欲しいなと思うので、勉強になっています。

「未病図鑑」

 

こんな時期ですので、全体的に免疫力の落ちる冬にむけて、とにかく免疫力を上げたい!!家庭でできるちょっとしたことが、大きなことに繋がって、大切なことになっていくのでは?と思っています。なんとなく不調、という言葉に、肩こりや寝不足の私はどきっとしたけれど 笑

「マインドフルネス ストレス低減法」

最近、マインドフルネスという言葉がとても気になって…調べたところこの本はわかりやすいということで、買ってみました。先日「あおきさん占い。」の青木良文さんに会ったら、「今年はマインドフルネス元年だよ。」と言われて、えーーー!そうなの!とびっくり。今という瞬間に完全に注意を集中する……。ホント難しいのですが、とにかく実践あるのみ!と思って、いっては戻りを繰り返しながら読み進めています。ヨガのインストラクターの資格を取った時に、瞑想とかヨガ哲学とか、ほんの少し勉強して、「知った気になっている自分」に惑わされることのないよう、まっさらな気持ちでゆっくりゆっくり進めています。やはりこんな時代だからこそ、みんなが必要になっている、ことなのかなって改めて思います。

「ふつうのおんなの子のちから」

本の主人公として登場する様々な「おんなの子」を通していろいろな視点で、これからの社会を考える本です。「ふつうのおんなの子」のタイトルの中には沢山の意味があって、ふつうのおんなの子のちからは男性の中にも見つけられるとあります。著書の中村さんの書く文章もとっても爽やかで、私は大好きになりました。これから子供達を育てていくとき、子育てがひと段落してほっとしたとき、きっとずっと、何度も何度も読み返して、読み続ける本だろうな、思っています。 子供達の生きる未来が素敵なものであってほしいと切に願いました
子供が生まれてから本当に読書をする時間が減ってしまったと感じています。自分の時間に読書できることは本当に幸せ。こうやって本をご紹介できるってことは、この秋はその隙間時間を増やせてるのだなとまた嬉しくなりました
この秋はちょっと余裕をもって、楽しみたいなと思っています。

原田 夏希HARADANATSUKI

原田夏希 NHK朝の連続テレビ小説「わかば」の主演をはじめ、女優として活躍しながら、VERYモデルとしてファッション・美容企画に登場。特に肌の美しさはスタッフの間でも「何使ってるの?」と評判です。プライベートでは二児のママ。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ