VERY March 2021

VERY

March 2021

2021年2月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

神山まりあブログ「ハンバーグ地獄」

ディーンはクッキングが大好き。

学校が終わるとキッチンに直行してご飯作りを手伝ってくれる。

夕方6時に夕飯が基本の我が家。

スピード勝負の夕飯作りだが、それでもディーンはいつも手伝いたくてキッチンでウロウロしている。

一番好きなお手伝いはハンバーグ。

今日はお肉を解凍して、ハンバーグにしよう。

 

ハンバーグ、手伝ってくれる?と聞くと「やったーーーー!」と走り回る息子。

パパも隣の部屋でやったーと言ってるのが聞こえる。

この幸せな瞬間、私はこの後に起こる大惨事を予想できただろうか。

 

ハンバーグを作る過程で一番好きなのはもちろん生肉を捏ねるところ。

ディーンは力一杯コネコネコネコネ。ありがとうね。

 

『ピンポーン』

 

宅急便だ。

 

全部ハンバーグの形にして、お皿の上に乗せておいてね。

そうディーンに言い残し、私は玄関に向かった。

どうせ玄関にいるからゴミも出しちゃおう。

ご近所さんに、寒いですねえなんてご挨拶してまた部屋に戻る。

 

 

ドアを開けると玄関でディーンが満面の笑みで待っている。

 

手にはもちろん顔中に生肉が付いている。

 

パパが横で「あーやっちゃったね。」と大笑い。

 

「見て!!!仮面ライダーハンバーグ!!!!」

 

と叫んでいる息子の頭の先から足まで生肉。

きゅうりパックの次はハンバーグパックが流行らないのか、そんなことまでパニックで考えてしまう。

 

お手伝いありがとう、でも食べ物で遊んじゃいけません、とディーンに言って肉をそっと取り、ハンバーグの形にする。

パパは大笑いしながらディーンをシャワーに入れてる。

 

もったいないから私はこの肉でハンバーグを作るんだから。

 

今夜のメニューはハンバーグのディーン風味。

こんなドタバタが毎日続く我が家は、サザエさん一家よりも賑やかなんじゃないかなって時々思う。

 

 

 

 

この記事もおすすめ

FEATURE