VERY STORE
VERY September 2020

VERY

September 2020

2020年8月6日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

私の読書人生

 BOOKWORM
 

 Matsudaya Ryokan.JPG

山口県山口市松田屋にて、父と主人と

ここ最近、立て続けに本を購入しています。広島の港町・尾道でサッカー少年として育った父は、大阪の大学に通うようになってから初めて読書という喜びに出会ったそうです。30分もあれば読破できる星新一さんや筒井康隆さんの短編小説に始まり、司馬遼太郎さんの歴史小説『竜馬がゆく』から歴史書に、そして美術本や宗教本へと父の読書人生は現在も続いています。
 

Yoshiko reading a book.JPG

おばあちゃんの家の庭で

近所の図書館では物足りない本の虫だった私は、父の本棚から拝借しては夜遅くまで読書をしていました。大人になって就職し、結婚し母になっても、格段に冊数は減りましたが今でも読書が大好きです。そして父の愛読書、星新一さんの作品から始まった私の読書人生もまた、父のように最近変化に富んでいます。
 

Family Books.JPG

筑摩書房から出ている「ちくま哲学の森」シリーズ第1巻『生きる技術』をこのGW初めに買いました。哲学書、以前は見向きもしませんでしたが...。『生きる技術』は5人の編者がまとめた短編集で、大好きな井上ひさしさんや安野光雅さんが編者に名を連ねています。「結婚生活十則」、「いかに老いるべきか」、「結婚について/子供について」など、時代時代の賢者が書き留めた読み応えあるストーリーが28編。「ほっほぉー」と頷きながら読み進めています。

家族それぞれのための本を買うことも楽しみの一つです。子供たちには英語版『イソップ物語』と、コンテンポラリーアートを楽しく学べる『WHAT IS CONTEMPORARY ART?』を先日購入しました。

そして今日は英紙SUNDAY TIMESの元科学記者クリストファー・ロイドが自身の子供ために書き下ろした歴史書『WHAT ON EARTH HAPPENEDを主人に。子供が11歳になるまで家庭内教育を施していた著者が、宇宙誕生から現在までの137億年を紐解き、わかりやすい文章と図解で記した一冊です。『137億年の物語』として日本語翻訳本も出版されています。英語で読むには英検準2級程度の知識があればスラスラ読めるので、中学・高校生にもおススメです。読書は多忙な毎日のなかの贅沢な一時です。今夜は携帯を置いて、TVを消して、本を開いてみてください。





クリス-ウェブ 佳子YOSHIKO KRIS-WEBB

2011年から専属モデルを務める。モデル業のほか、ラジオでのトーク、本誌巻頭エッセイを執筆し、書籍化するなどマルチな分野で活躍。交友関係、行動範囲はグローバルな彼女は二女の母でもある。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ