Topics

国立科学博物館「親と子のたんけんひろばコンパス」

2017年7月11日 08:00

国立科学博物館「親と子のたんけんひろばコンパス」

東原亜希さんが国立科学博物館をさんぽ!

「上の子と下の子が同時に楽しめる場所はなかなかないから貴重! また来たい!」と亜希さんも大興奮だったのは、国立科学博物館の「親と子のたんけんひろばコンパス」。
4~6 歳とその保護者を対象にしていて、博物館デビューに◎。整理券が必要で、土日はすぐになくなってしまうので、朝イチに並ぶのが狙い目。国際子ども図書館は親子でゆっくり絵本を読むのにオススメです。



VERY_201604_049-004.jpg

動物の剥製と遊具の融合に、入った瞬間子どもも大人も大興奮! 遊具で遊びながら、様々な角度から動物を見られるので発見がたくさん!
絵本コーナーもあり、クッション性のある床なので小さい子でも安心。ラッコの親子を上から眺められたり、スタッフによるワークショップも定期的に開催。入場には整理券が必要で、1回45分間の入替制で1日6回。整理券は地球館1階で発券。



VERY_201604_049-012.jpg

写真を撮りたくなる場所も豊富♡





★親と子のたんけんひろばコンパス

東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館内
03-5777-8600 月曜休館 
常設展示入館料...大人¥620 高校生以下無料




 周辺MAP 

sanpo_uenomap.png



 CHECK POINT 

◆エレベーター
JR上野駅公園口改札

◆おむつ替え
国立科学博物館、国際子ども図書館、PARK SIDE CAFE

◆授乳室
国立科学博物館、国際子ども図書館

◆食事
PARK SIDE CAFEにキッズチェアあり
国立科学博物館、国際子ども図書館は持ち込みOKのイートスペースあり



撮影/椿さおり<NOSTY> モデル/東原亜希 スタイリング/徳永千夏 ヘア・メーク/森野友香子<Perle 取材・文/栗生果奈 デザイン/Permanent Yellow Orange

※連載『東原亜希のカートでさんぽ』vol.7 より。
※掲載の情報は、誌面掲載時のものになります。

VERY_201604_049-001sub.jpg

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]