Topics

子連れスタイリストさんの荷造り【金子綾さん】

2017年6月 6日 10:00

子連れスタイリストさんの荷造り【金子綾さん】

「服もバッグも軽くてかさばらないものだけで乗り切ります」

子連れでハワイに訪れる時は、たいがいコンドミニアムに滞在。なので、洗濯をする前提で着回しやすい服を選びます。また、極力かさばらず、コンパクトに収納できる服、また、現地で使うバッグ類は、薄めのクラッチやショルダーバッグ、折り畳んで収納できるトートバッグなどを持ち出します。収納は中が見えるメッシュのMUJIのポーチを愛用。スーツケースの中身は「コスパでかさばらない」が、旅のテーマです。(スタイリスト 金子 綾さん)

■ 家族構成:夫(39歳)、娘(3歳) ■ 旅先/日程:ハワイ/7泊9日

VERY_201705_173-018.jpg


使っているスーツケースは「RIMOWA」

TOPAS 84.5L アルミのシルバーをサイズ違いで所有。ハンサムなスタイリッシュさが、気に入っています。

VERY_201705_173-024.jpg


ハンズフリーなリュックは黒レザーのサンローランを。パスポートケースはスマイソン、ARUGEのポーチを現地のお財布代わりに。
very_005_173-033c02.jpg


水際服はシックに。バッグはビニールでここも軽さ重視

リゾートでも基本、シックカラーが中心。キャップ代わりにスカーフを巻きます。ギャルソンのビニールバッグで中身を見せるオシャレに。

VERY_201705_173-012.jpg

■MAMA

SWIM WEAR:NU Swim
LONG SHIRT:cher 
SCARF:Ralph Lauren 
BAG:COMME des GARCONS 
SHOES:HENRY&HENRY 

■GIRL 
SWIM WEAR:Bonpoint 
ONE-PIECE:American Apparel 
SHOES:havaianas




軽い・コスパ・見やすい3拍子揃ったMUJIのポーチ

中身が見えるMUJIのメッシュポーチは、サイズ違いで愛用。人とかぶらないカーキをチョイス。

VERY_201705_173-014.jpg




撮影/草間智博 取材・文/鍋嶋まどか
※VERY2017年5月号「家族連れスタイリストさんのコンパクトな荷造り拝見」より

 

 

 

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]