Topics

旬のあさりで!『アクアパッツァ鍋』

2017年2月20日 12:00

旬のあさりで!『アクアパッツァ鍋』

歓声が上がること間違いなし!魚貝の旨みがぎゅっと詰まった、絶品「アクアパッツァ鍋」

VERY_1401_238-000-s.jpg

 

<材料>(4人分)

スープ

......450cc  オリーブオイル......大さじ1  にんにく(つぶす)......1片  白ワイン......50cc

具材

丸ごとの白身魚(人数分の切り身でも。撮影時はイトヨリ)......1尾  あさり(砂抜きをする)......12個  ムール貝(ひげを取る)......8個  オリーブ......12粒  ケイパー......大さじ2  ミニトマト(半分に切る)......8個  イタリアンパセリ(茎と分け、葉の部分を刻む)......3枝  塩、こしょう......各少々

<作り方>

①にんにくとオリーブオイルを弱火にかけ、にんにくの香りがしてきたら、塩、こしょうしておいた魚とほかの具材、イタリアンパセリの茎を入れて、白ワインをふってフタをして蒸し焼きにする(切り身なら中火で5~7分、尾頭付き丸ごとなら10分を目安に)。

②貝の口が開いたら、パセリの茎を取り出し、水を加えて中火で沸騰させる。

③スープを味見して塩、こしょうでととのえイタリアンパセリを刻んでふりかける。


 POINT 
 
 簡単下処理で口当たりよく

ムール貝の横にあるひげを手で抜いておくと口当たりがよくなります。必ずしておきたい作業。

VERY_1401_238-005-s.jpg



 POINT
 材料を入れて煮込むだけ

魚を鍋の中央に入れ、空いた部分に他の具材を入れ、白ワインと水を入れて5~10分煮込むだけ!

VERY_1401_238-004-s.jpg


魚貝のだしで〆のパスタも絶品♥

鍋の残った魚の骨や貝の殻を取り除き、茹で上げたスパゲッティーニを加えて軽く煮込み、ソースに絡める。残った具と一緒に器に盛り、イタリアンパセリとオリーブオイルをふりかける。

VERY_1401_238-009-s.jpg

 

レシピ提供/MIHO KAWAKAMI(FOOD DIRECTOR) 撮影/小林愛香 取材・文/石川 恵 デザイン/Permanent Yellow Orange

※VERY 20141月号 P.238「冬の金妻会の盛り上げ役は『おもてなし鍋』」より

VERY BLOG

  • MAKIKO’S DIARY Makiko Takizawa Official Blog [滝沢眞規子 公式ブログ]
  • Yoshiko Kris‐Webb Official Blog [クリス‐ウェブ 佳子 オフィシャルブログ]
  • Ricca Channel Rikuka Suzuki Official Blog [鈴木六夏 公式ブログ]